スポンサーリンク

群馬・男子生徒にわいせつ行為の女性教諭。懲戒免職処分に不服

性犯罪

元教え子の男子生徒にわいせつな行為をしたとして、群馬県教育委員会は30代の女性教諭を懲戒免職処分にしました。

しかし、女性教諭は「処分は不当に重い」として、県人事委員会に審査請求書を提出しました。

スポンサーリンク


事件の概要

2018年6月21日づけで懲戒免職処分となったのは、群馬県の公立中学に勤務する30代の女性教諭です。

2017年の夏から冬にかけ、元教え子の男子生徒にわいせつな行為をしたとされています。

群馬県教育委員会謝罪会見画像
引用元:テレ朝news

女性教諭は、

「相談に応じている中で、わいせつな行為が起きた。」

と説明。

生徒との私的なメールのやり取りが禁じられているにもかかわらず、女性教諭は男子生徒とメールで連絡を取り合っていました。

勤務時間外に校外で何度か会い、学校生活のことなどについて相談を受けているうちに、わいせつな行為に至ったとのこと。

群馬県教育委員会謝罪会見画像
引用元:テレ朝news

自身の行為について女性教諭は、

恋愛感情はなかった。

被害生徒やその家族に大変申し訳なく、反省している。」

と話しています。

女性教諭によるわいせつ行為が確認されたのは、この男子生徒のみ。

行為が発覚したのは、今年の4月以降。

男子生徒が母親に話したことから発覚したと言われています。

群馬県教育委員会は、男子生徒側が被害届を出しているのか、刑事事件となっているのかなどについては、生徒への配慮により明らかにしていません。

 

女性教諭は処分に不服

反省していると話した女性教諭。

しかし、

「(群馬県教育委員会の)処分は不当に重い。

として、6月22日までに県人事委員会に審査請求書を提出しました。

審査請求
処分を行った行政庁(処分庁)とは別の処分庁(原則として処分庁の直近の上級行政庁)に対して行われる不服申立て。

男子生徒に対して恋愛感情を持っていたというのなら、まだ理解できる部分もありますが、恋愛感情はなかったとのこと。

恋愛感情がなかったのなら、なぜそのような行為に至ったのでしょう。

欲を満たすためだけの行為だったとしたら、懲戒免職処分はやむを得ないという気がしますが・・・

 

スポンサーリンク


ネットの反応

相談に乗って身体に乗って調子に乗って最後は懲戒免職で官報に載って

引用元:Yahoo!映像ニュース

相手によったら羨ましい。

引用元:Yahoo!映像ニュース

お互い好き合っての事ならいいんじゃないかと思う

引用元:Yahoo!映像ニュース

よく読むと変な記事だね。
中学校の女性教諭が卒業した男子高校生に猥褻行為したことを理由に
群馬県教育委員会が懲戒免職って。
淫行条例違反かな?

引用元:Yahoo!映像ニュース

これって差別でしょ、なぜ女だと実名報道されない?

引用元:Yahoo!映像ニュース

逮捕送検も大々的な報道もされないのはなんかナニががオカシイ、女性教諭のわいせつ事件だから?男性教諭が女子生徒と同じ事やったら逮捕送検に加えて大バッシングだろう、女性コメンテーターの大批判も今回はなりを潜めている

引用元:Yahoo!映像ニュース

「うらやましい」や「同意なら問題ないのでは」という意見が大半を占めていました。

わいせつ行為をしたのが、女性であることや教師であることなどから、詳しい情報が報道されず、問題点が明確になっていません。

しかし、女性教諭が謝罪していることや、男子生徒が母親に話したという話もあることを考えると、やはり処分を受けるような内容だったのではないかと思われます。

生徒への影響を考慮して、実名を出さずに守られる教師たち

教師の性犯罪が後を絶たないのも無理はないと感じてしまいます。

 

追記

懲戒処分を不服として審査請求書を提出していた女性教諭。

群馬県教育委員会の教育職員免許状失効公告によれば、2018年8月2日、女性教諭の中・高の英語教諭の免許状は失効したとのことです。
 

教育にたずさわる人たちによる性犯罪は後を絶ちません。⇒

教師・教育者の性的犯罪が多すぎる!この春続発したわいせつ事件

神奈川・教室で生徒にわいせつ行為や無免許運転など。教諭4人懲戒免職

スポンサーリンク


コメント