岡山・中学生が無免許運転で事故。13歳少女死亡、同乗の中学生重軽傷

岡山市で、中学生の男女5人が乗った乗用車が自損事故を起こしました。

事故により車外に投げ出された少女1人が死亡。

5人はSNSなどを通じて知り合ったとみられています。

スポンサーリンク


事件の概要

事故が起きたのは、7月1日午前5時ごろ。

現場は、岡山市北区青江2丁目の国道30号です。

事故現場画像
引用元:山陽新聞Digital

中学生が運転していたとみられる乗用車が、中央分離帯に乗り上げ、ポールに衝突。

乗用車に乗っていた、中学2年生の安部心晴(あべこはる)さん(13)=岡山市北区=が車外に投げ出され、頭を強く打ち死亡。

事故を起こした車画像
引用元:日テレNEWS24

同乗していた中学2年生の少年3人と少女1人も、足を骨折するなどの重軽傷を負いましたが、意識はあるということです。

乗用車は乗っていた中学生の保護者のもの。

5人は、岡山市の3つの中学校と、倉敷市の1つの中学校の生徒で、少年のうち1人は安部さんと同じ中学でした。

亡くなった安部さんの知人によれば、5人はLINEやツイッターなどのSNSを通じて知り合ったとのこと。

事故を起こした車画像
引用元:日テレNEWS24

車内からは酒の缶も見つかっており、夜に車の運転をしていたのは今回が初めてではないとの話も。

警察は、誰が運転していたのかなど、事故当時の状況について調べを進めています。

乗用車に乗っていたのは全員中学生。

免許を持っていた人は1人もいなかったということですね。

スポンサーリンク


事故の現場は

事件現場画像
引用元:山陽新聞Digital

事故が起きた現場は、岡山市北区青江(あおえ)2丁目の国道30号。

岡山市内中心部から約5km南に位置する青江地区。

ここ30年での市街化が著しく、人口が増加している地域のようです。

青江交差点付近はラッシュ時には交通量がかなり多く、交通事故が多発しているとのこと。

しかし、今回の事故が起きた現場は、片側2車線の見通しのよい直線道路でした。

ネットの反応

他の車が巻き込まれなくて良かった。

引用元:Yahoo!映像ニュース

初めてニュースを聞いたとき耳を疑った
他の車や通行人が巻き込まれなくて良かったわ

引用元:Yahoo!映像ニュース

単独事故で良かったよ
こんなんで関係のない人が巻き込まれたらかわいそうだ。

引用元:Yahoo!映像ニュース

今の車は誰でも簡単に発進できるからこういうのも起きやすいか。

引用元:Yahoo!映像ニュース

無免許運転については論外ですが、運転していた当人だけが死亡して、同乗者が死亡しなかった事だけがせめてもの救いだったかも知れないですね。
MT車はともかく、AT車の場合はちょっと知識があれば動かせてしまいますから、無免許運転が出てくるのも頷けます。
勿論冒頭のように論外である事に変わりはありませんが。

引用元:Yahoo!映像ニュース

痛ましい事故です。

ほかの人が巻き込まれなかったことがせめてもの救いだという声や、自業自得だという意見が多く見られました。

事故を起こした車画像
引用元:山陽新聞Digital

オートマチックの車は、簡単に運転できるように思えるのかもしれません。

しかし、知識も技術もない人が運転する車は、まさに走る凶器です。

車を運転するために、誰もが自動車学校に通うのです。

あおり運転や、アクセルとブレーキの踏み間違いなど、さまざまな危険が頻発している現在。

生き残った中学生たちには、車は便利なだけでなく、大きなリスクをともなう乗り物だということをわかって欲しいです。

亡くなられてしまった安部さんのご冥福をお祈りいたします。

無免許運転で悲しい結末を迎えている事件は以前にも起きています。⇒

中学生が盗んだ軽トラで無免許運転!仲間を死なせた事故が悲し過ぎる

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 関西坊主 より:

    Twitterとか見てみ?

    今の時代 悪い事してる奴の方が女子にモテるんだよw

    リアルHigh&Lowみたいってねw

    この車に乗ってる人達がそれを物語っているよねw

    法律的に悪い事でも誰かに迷惑かけたとしても女の子が寄ってこればコイツ等は善行だと勘違いする

    イケナイ事だとわかってても、女の子を振り向かす為にまた繰り返す・・・

    つまり、こうゆう低能共に女の子達が寄って行かなければ自然と無くなるんだけどねぇ・・・・

    なので、外でそうゆう人達を見掛けたらすぐに110番してこんな大事になる前に未然に防いであげるのが大事

    コレを見てる貴方の些細な行動で救われる命もあるかも知れません