金沢片町・バーに放火しインスタに投稿。湯浅祐輔容疑者逮捕

火災の現場画像 事件

11月13日、金沢市片町のバーに放火し全焼させたとして、湯浅祐輔(ゆあさゆうすけ)容疑者が逮捕されました。

湯浅容疑者は、建物が燃える様子を眺めインスタグラムに投稿していたそうです。


スポンサーリンク

事件の概要

非現住建造物等放火と建造物侵入の疑いで逮捕されたのは、金沢市弥生(やよい)2丁目在住、アルバイトの湯浅祐輔容疑者(26)です。

湯浅容疑者顔画像
引用元:TBS NEWS

2018年11月13日午前7時半ごろ。

石川県金沢市片町2丁目にあるバー「na7na(ナナ)」から火が出ました。

駆けつけた消防が約1時間半後に消火。

しかしバーは全焼。

隣の店舗の一部も焼けました。

出火当時、バーの中に人はおらずケガ人はいなかったとのこと。

湯浅容疑者は、13日午前5時半から午前7時半ごろまでの間に、木造2階建ての長屋1階にあるバーに侵入。

火災の現場画像
引用元:TBS NEWS

店内のガスコンロを使い、椅子のクッションなどに火をつけ、建物を全焼させたとされています。

出火直後、現場で火事を眺め、建物が燃える様子をインスタグラムに投稿していた湯浅容疑者。

湯浅容疑者顔画像
引用元:TBS NEWS

そして、

「もう真っ白。

今だいぶ収まったけど、まだ煙ある。

香りがやっぱり強い、煙の。」

などと、テレビのインタビューにも答えていました。

湯浅容疑者顔画像
引用元:TBS NEWS

現場付近の防犯カメラの映像や、バーを経営する女性の話などから湯浅容疑者の関与が浮上。

調べに対して湯浅容疑者は容疑を認めているとのこと。

飲食代のツケ払いを巡ってバーとトラブルになり、出入り禁止になっていたとの情報もあり、警察は動機を調べています。

非現住建造物等放火罪
(ひげんじゅうけんぞうぶつとうほうかざい)

人のいない建物に放火した場合に問われる罪。他人の建造物を燃やして損害を与えた場合は、2年以上20年以下の懲役。

参考:あなたの弁護士

建造物侵入罪
(けんぞうぶつしんにゅうざい)

正当な理由なく他人の住居などに侵入すること。懲役3年以下または10万円以下の罰金。

参考:刑事事件弁護士ナビ

建造物への侵入は、窃盗のためなど何らかの目的をもって行われることが多いため、2つ以上の犯罪を犯すことになります。

その場合は重いほうの刑が科されるそうです。

なので、今回の事件では、非現住建造物等放火罪の刑が科されることになるようですね。

 

金沢地検に送致

11月15日。

金沢中署は、湯浅容疑者を金沢地検に送致しました。

湯浅容疑者は、バーのツケを支払わなかったり、他のお客に飲み代をたかったりして、やはりバーを出入り禁止になっていたとのこと。

13日、湯浅容疑者はレンガでお店の窓ガラスを割って侵入。

冷蔵庫の中の物などを飲食してから火をつけたようだと、経営者の女性は話しました。

また、放火されたバー以外のお店でも素行が悪いことで有名だったようです。

 

スポンサーリンク

事件の現場は

火災の現場となったのは、石川県金沢市片町2丁目の新天地商店街にあるバー「na7na(ナナ)」です。

かなざわ食べ飲みガイドによれば、

絶品家庭料理とお喋り好きなお姉さんがウリの楽しく過ごせるお店。豊富なドリンクやリクエストに応えて作ってくれるフードは全て¥500!
昼も夜も常に明るい雰囲気が心地良い、気軽に通えるお店としておすすめ。

とのこと。

バーがあった新天地商店街は、70年近い歴史がある飲食店街。

古くからのお客や地元の学生や若い人など幅広い世代が訪れています。

 

ネットの反応

放火した本人が取材を受けていたのが残ってるって良くあるパターンですね。
トボけた感じで反省の色は全くなし…

引用元:Yahoo!映像ニュース

火事現場でワロてんで

映像見る限り怪しさ満点

引用元:Yahoo!映像ニュース

数年に1回出てくる、インタビューに応えるタフな放火犯

引用元:Yahoo!映像ニュース

放火犯は本当に現場に戻るんだ!
騒ぎを見たうえにインタビューまで受ける。
ただ、目立ちたいだけ?

引用元:Yahoo!映像ニュース

火事場で警察がまずやる事は、野次馬を写真に収める事です。
まさしくその模範例に従って捕まった、悪人

引用元:Yahoo!映像ニュース

放火の場合、見物人の中に犯人が混じっている可能性が高いため、鑑識課の捜査員は現場の野次馬を写真で撮ることが鉄則になっているそうです。

“放火犯は現場に戻る”の言葉通りの、湯浅容疑者の行動。

今回はケガ人がいなかったのがせめてもの救いですが、バーは全焼、隣の建物にも燃え移るなど放火は本当に怖いです。

湯浅容疑者とお店側にトラブルがあったとしても、気に入らないことがあれば火をつけるという行為に出られたら、たまったものではありません。

 

 

金沢では、飲食店経営を巡り、ガールズバー経営の女性が殺害される事件が起きたばかりです。⇒

能登の山林に喜多あき乃さんの遺体遺棄。主導の遠藤翼容疑者逮捕

女性を暴行後に能登の山林に遺棄。岡本充治容疑者と佐藤祐樹容疑者逮捕

スポンサーリンク

参考:石川 NEWS WEBTBS NEWS・北國新聞2018/11/14付

コメント