仙台・3人の乳児の遺体遺棄。25歳風俗店従業員の吉丸伶華容疑者逮捕

事件現場画像 事件

仙台市内のマンションに乳児の遺体を遺棄したとして、風俗店従業員の吉丸伶華(よしまるれいか)容疑者が逮捕されました。

部屋からは、乳児3人の遺体が見つかっており、吉丸容疑者は容疑を認めているそうです。

スポンサーリンク


事件の概要

2018年8月23日、乳児の遺体を遺棄したとして逮捕されたのは、大阪市生野区巽南(たつみみなみ)3丁目、風俗店従業員の吉丸伶華容疑者(25)です。

吉丸容疑者顔画像
引用元:TBC東北放送Skip!

2016年12月ごろ、青葉区のマンションに1人で住んでいた吉丸容疑者が、乳児の遺体3体を放置したとされています。

8月22日午後7時半ごろ。

「以前住んでいた部屋に、自分が産んだ3人の子どもの遺体を遺棄した。」

と、大阪市の自宅近くの交番に、吉丸容疑者が自首してきました。

マンション画像
引用元:TBC東北放送Skip!

吉丸容疑者が以前住んでいたのは、宮城県仙台市青葉区立町にあるマンション。

23日の午前、警察が、その部屋を調べたところ、複数枚重ねたビニール袋に入った、生後まもない女児とみられる乳児の遺体を発見。

開け口は粘着テープでふさがれ、他のごみ袋数個と一緒に台所近くの床に放置されていたそうです。

台所近くに置かれたスーツケースの中からは、一部白骨化した男児2体の遺体も発見。

それらの男児は女児より先に生まれたとみられるとのこと。

仙台中央署によれば、吉丸容疑者には長男、次男、長女の3人の子がおり、遺棄したのは2016年12月に出産した長女の遺体と説明。

吉丸容疑者顔画像
引用元:TBC東北放送Skip!

「自宅で産んですぐに袋に詰めた。」

と、容疑を認めているそうです。

吉丸容疑者が青葉区のマンションにいたのは、2014年11月から2017年1月ごろまで。

2017年1月以降に大阪市に引っ越した後も、吉丸容疑者は青葉区の部屋を契約したまま、家賃を払い続けていました。

24日の司法解剖の結果、遺棄されていた乳児は、3人とも妊娠9ヶ月から10ヶ月の胎児の大きさだったことが判明。

警察は3人の身元の確認を進めるとともに、死亡した経緯を調べているとのことです。

吉丸容疑者顔画像
引用元:TBC東北放送Skip!

スーツケースに入っていた2体の男児の遺体は、吉丸容疑者が話すところの長男と次男なのでしょうか。

しかも、3人とも妊娠9ヶ月から10ヶ月の胎児とは。

3人とも、早産で生まれたということなのでしょうか。

 

スポンサーリンク


事件の現場は

 

乳児の遺体が遺棄されていたのは、宮城県仙台市青葉区立町(たちまち)にあるマンションです。

マンションの部屋はワンルームだったそうです。

 

ネットの反応

いつも思うが父親の責任は全くないの?なんとかDNAとか父親に犯罪としての責任は取れないのとか考えてしまう。客だとしても何か責任は取れないのかと思ってしまう。

引用元:Yahoo!映像ニュース

最近のニュースで伝えられる内容を聞くと、
いったん風俗まで堕ちてしまうと、
取り返しのつかない事をしでかす一線が、
物凄く近くなる気がする。

引用元:Yahoo!映像ニュース

平然と結婚して子供までいたのですからびっくりです。
育てているうちに罪悪感にかられたのでしょうか。

引用元:Yahoo!映像ニュース

風俗勤務なら避妊は必須。客もそうだけど。病気移るよ。生まれて放置された赤子が可哀想だ。

引用元:Yahoo!映像ニュース

ちゃんと避妊してよ!経口避妊薬ピルは1ヶ月分4000円もしないし、避妊具のミレーナを子宮に入れれば5年は避妊できる。アフターピルは高額で72時間以内の服用だけど、中絶するお金より安い。3回も妊娠して出産して殺すなんて怪物だよ。

引用元:Yahoo!映像ニュース

出産というのはお母さんも大変ですが、苦しい思いをしながら狭い産道を通って生まれてくる赤ちゃんも大変なのです。

お腹の中ですくすく育ち、やっと無事に外の世界に出られた赤ちゃんが、母親の手によって即座にビニール袋に入れられてしまうとは。

やりきれません。

育てられない状況であるならば「避妊する」ということを吉丸容疑者は知らなかったのでしょうか。

吉丸容疑者の周囲の人は、吉丸容疑者の妊娠に気づかなかったのでしょうか。

1人暮らしだった吉丸容疑者。

家族に言えない状況ならば、友人や、職場の人など、相談しようという気持ちにはならなかったのでしょうか・・・

 

追記(中絶費用がなかった)

その後の調べで、吉丸容疑者が、

中絶費用や養育費がなく遺棄した。」

という趣旨の供述をしていることがわかりました。

事件後、大阪市内に移り住んだあとも、青葉区のマンションの賃貸契約を解除しなかった吉丸容疑者。

管理会社に無断で部屋の鍵を換えていたこともわかりました。

警察が部屋に入った時、部屋の中にはゴミなどが散乱したままだったそうです。

事件の発覚を防ぐために鍵を換えたと思われる吉丸容疑者。

なぜ自首したのか。

このまま隠し通せないと思ったからなのか。

赤ちゃんたちに対する良心の呵責に耐えられなくなったのか。

中絶費用や養育費のことを考える状況になる前に、なんとか妊娠しない方法を考えて欲しかったです。

 

守られるべき赤ちゃんが、悲しい境遇に置かれる事件も後を絶ちません。⇒

歌舞伎町のコインロッカーに赤ちゃんの遺体を遺棄。戸川万緒容疑者逮捕

長野・下水処理施設の水槽に赤ちゃんの遺体。下水管で流された可能性

なぜ?住宅の床下からホルマリン漬け赤ちゃんの遺体がたくさん!

 

スポンサーリンク



参考:TBS NEWS仙台放送NEWS毎日新聞朝日新聞デジタル河北新報

コメント