東京江東区・女子中学生の胸をわしづかみ。米元智也容疑者逮捕

深川警察署画像 性犯罪

東京・江東区で、女子中学生の胸をわしづかみにしたとして、大学生の米元智也(よねもとともや)容疑者が逮捕されました。

米元容疑者は、女子中学生の顔を確認してから行為に及んでいました。

事件の概要

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、私立大学2年生の米元智也容疑者です。

米元容疑者顔画像
引用元:日テレNEWS24

事件が起きたのは、2018年5月17日。

東京都江東区の路上でのこと。

帰宅途中だった女子中学生の横を、自転車に乗った米元容疑者が通り過ぎました。

すれ違いざまに女子中学生の顔を確認した米元容疑者。

いったん通り過ぎたにもかかわらず、引き返し、進路をふさぐようにして女子中学生の胸をわしづかみにしたのです。

現場周辺の防犯カメラから米元容疑者が浮上。

逮捕に至りました。

深川警察署画像
引用元:日テレNEWS24

調べに対して米元容疑者は、

「欲求を抑えられなかった。」

「胸を触りたい気持ちから、いたずらで触ってしまった。」

と容疑を認め、

「去年春頃から7~8回、中高生くらいの女の子の胸を触った。」

余罪の供述もしているそうです。

現場付近では、女子中高生を狙った同様の事件が相次いでいました。

警視庁は、それらの事件と米元容疑者との関連を捜査しています。

 

スポンサーリンク


事件の現場は

事件の現場となったのは、東京都江東区(こうとうく)路上。


2018年4月1日の推計人口が511,909人の江東区。

2005年調べの夜間の人口は420,827人。

しかし、昼間の人口は490,708人。

区外からの通勤者や通学生によって、江東区の昼間の人口は夜の人口より70,000人近くも多くなるということです。

 

ネットの反応

反省しなさそうな感じ、いやニオイがする。

引用元:Yahoo!映像ニュース

癖だから、いまのうちに矯正がいる

引用元:Yahoo!映像ニュース

この様な輩は 病気ですから初犯が大事です 徹底的に厳しく対処しないと のち.のち とんでもない殺人事件に発展する 可能性の事件を起こす確率 大ききですね。

引用元:Yahoo!映像ニュース

これは「いたずら」ではありません。

引用元:Yahoo!映像ニュース

足にGPSつけさせろよって思う。

引用元:Yahoo!映像ニュース

米元容疑者が口にした“いたずら”という言葉。

いたずらなどという軽い言葉ですまされるわけがありません。

触られた女の子の心の傷、家族の悔しさ悲しさを思うと激しい憤りを感じます。

すでに何度も犯行を重ねていることを供述している米元容疑者。

釈放されれば、また同じことをしそうなニオイが、確かに漂ってくるような気がします。

 

同じ犯罪を何度も繰り返す性犯罪者。20年の懲役を経て、出所後すぐに犯行に至っています。⇒

長崎・女児にわいせつの寺本隆志容疑者逮捕。26年前にも女子中学生2人殺害

 

コメント