茨城・妻の遺体を実家に遺棄。夫の弥谷鷹仁容疑者と母親の恵美容疑者逮捕

2018年3月上旬、千葉県柏市で30歳の女性が行方不明になりました。

7月18日、実家に妻の遺体を遺棄したとして、その女性の夫の弥谷鷹仁(やたにたかひと)容疑者と、夫の母の弥谷恵美(えみ)容疑者が逮捕されました。

弥谷容疑者らは容疑を認めているということです。

スポンサーリンク


事件の概要

2018年3月4日の夕方から夜にかけ、茨城県取手市井野台の民家に遺体を遺棄したとして、夫とその母親が逮捕されました。

逮捕されたのは以下の2人。

夫・弥谷鷹仁容疑者(36)千葉県柏市南柏

弥谷容疑者の母・弥谷恵美容疑者(63)茨城県取手市井野台

弥谷容疑者は、きらぼし銀行の行員です。

弥谷容疑者画像
引用元:日テレNEWS24

恵美容疑者は、IT系の会社役員という報道がありましたが、株式会社MyCafeというページに恵美容疑者の写真があり、http://mycafe.bizというURLが貼られていました。

自社開発のオーブンを使った料理を提供するお店に携わっていたようです。

恵美容疑者画像
引用元:日テレNEWS24

2018年3月に、我孫子市のコンビニで行方不明になったとされていた、弥谷容疑者の妻・麻衣子さん(30)。

3月6日、弥谷容疑者と車内で口論になり車を降りた麻衣子さんが戻ってこないとして、捜索願が出されていました。

麻衣子さん画像
引用元:日テレNEWS24

しかし警察の調べでは、付近の防犯カメラに、麻衣子さんが車を降りる様子は映っていませんでした。

そのため、任意で弥谷容疑者の事情聴取が行われていたのでした。

警察は、

「妻の遺体を実家に埋めた。

という弥谷容疑者の供述に基づき実家を捜索。

実家の敷地からは、性別がわからないほど腐敗した遺体の一部が見つかりました。

「うっぷんがたまっていた」

7月19日、弥谷容疑者は、首を絞めて妻の麻衣子さんを殺害したことを認めました。

司法解剖の結果、遺体が妻の麻衣子さんだったことも判明。

弥谷容疑者画像
引用元:日テレNEWS24

殺害の動機について弥谷容疑者は、

「生活上のトラブルでうっぷんがたまっていた。

と供述。

子育てをめぐりトラブルが多かった。」

とも話しているそうです。

その言葉通り、麻衣子さんの父親からも2人は子育てに悩んでいるように見えたとのこと。

麻衣子さんの実家で孫を預かることが多かったそうです。

子どもを挟んで、仲良さげに写真におさまっている2人。

弥谷容疑者、麻衣子さん画像
引用元:TBS NEWS

お子さんのためにも、なんとか話し合いでトラブルに対処できなかったものかと思ってしまいます。

しかし弥谷容疑者は、

「妻の性格などが我慢できず、他に道がないと思い首を絞めて殺した。」

などとも話しているとのこと。

「他に道がない」とは・・・

離婚という選択肢はなかったということなのでしょうか。

何かかたよった思考を感じますが、銀行での弥谷容疑者は、後輩の面倒見もよく仕事にも意欲的で評判は良かったようです。

スポンサーリンク


遺体を埋めた場所は

事件現場画像
引用元:日テレNEWS24

遺体が発見されたのは、茨城県取手市井野台(とりでしいのだい)にある弥谷容疑者の実家。

弥谷容疑者は車で麻衣子さんを連れ出し、車内で殺害。

その足で遺体を実家に運んだとのこと。

他の家族が家にいない時、母親の恵美容疑者と2人でスコップで穴を掘って遺体を埋めたと供述しています。

恵美容疑者は、

「自分の旦那にばれたらまずいと思った。」

「息子から頼まれて手伝った。」

「息子を助けたかった。

守りたかった。」

などと話しているそうです。

遺体が埋められた家で、何も知らずにいつも通り生活していた、弥谷容疑者の父親のショックも大きいのではないでしょうか。

事前に穴を掘っていた2人

2018年8月7日、警察は、麻衣子さんの殺害に親子で関与した疑いが強まったとして、弥谷容疑者と恵美容疑者の2人を殺人容疑で再逮捕しました。

その後の調べで弥谷容疑者が、

「殺害の2日前、遺体を埋めるための穴を母親と一緒にあらかじめ掘っておいた。

「数ヶ月前から母親に離婚などを相談する中で、殺害を話し合うようになった。」

「殺害前に睡眠薬を妻の食事に混ぜて眠らせた。」

などと供述。

弥谷容疑者は、麻衣子さんを睡眠薬で眠らせ車の中で首を絞めて殺害したとみられ、殺害して埋める計画を親子で立てて実行したことを認めています。

しかし、母親の恵美容疑者は、

「鷹仁が本当に実行するとは思わなかった。」

などと容疑を否認しているそうです。

ショックですね。

息子が殺害を思いとどまるように説得もせず、事前に一緒に穴を掘っておきながら、息子1人に罪をかぶせるつもりなのでしょうか。

殺害を考えるほど思い詰めて恵美容疑者に相談した弥谷容疑者が、恵美容疑者のこの言葉を聞いたら、どう思うのでしょうか。

ネットの反応

逮捕された弥谷鷹仁は目つきが鋭い印象。
(犯罪者に多い三白眼のように見える)
弥谷鷹仁容疑者も母の弥谷恵美容疑者も無期懲役なのだろうか?
(数十年後には釈放され普通の生活をするのだろうか?)

引用元:Yahoo!映像ニュース

子どもが可哀想。父親が母親を殺したなんて悲惨すぎる。

引用元:Yahoo!映像ニュース

他人なら関わらないで済むけど、夫婦だからこそ逃げ切れずに追い込まれる。やっぱり夫婦とはいえ所詮は他人。愛情が冷め更に義理までも感じなくなったなら離れた方がお互いの為だと思う。生活の為、子供の為、わからなくはないけど、我慢してまで何の意味があるのか。壊れた関係は2度と修復はできない。

引用元:Yahoo!映像ニュース

わかるなぁ。
こうまでなる一歩手前の人って沢山いると思う。

引用元:Yahoo!映像ニュース

それが殺害につながるってよっぽどだと思うんだけど。
別居も離婚もできなかったのかね。

引用元:Yahoo!映像ニュース

息子とともに、お嫁さんの遺体を庭に埋めた母親の恵美容疑者。

遺棄を手伝うことが、息子のためとは言えないでしょう。

うっぷんをため込んでしまった弥谷容疑者に対し「殺害するくらいなら別れればよかった」というコメントが多く見られました。

そうできない理由があったのでしょうか。

殺害という最悪の選択しか見えなくなっていたことが残念です。

そこまで追い詰められていた弥谷容疑者の異変に、家族や周囲の誰かが気づいてあげられていたら、別の選択肢を考える可能性もあったのではと残念に思います。

2018年4月にも、夫が妻を殺害する事件が起きています。
この事件の動機は、かなり身勝手ですが。⇒

野田孝史容疑者逮捕!和歌山で溺死装い離婚調停中の妻を殺害!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする