愛知・婚活サイトで知り合った女性に性的暴行。柳澤翔容疑者の余罪追及

柳沢容疑者顔画像 性犯罪

婚活サイトで知り合った女性に性的暴行を加えたなどとして、柳澤翔(やなぎさわしょう)容疑者再逮捕されました。

柳澤容疑者は「他にもたくさんやった」と供述しており、警察は顔写真を公開し余罪を追及しています。

スポンサーリンク


顔写真公開し余罪追及

2018年8月13日、準強制性交等致傷の疑いで再逮捕されたのは、名古屋市中区新栄、無職の柳澤翔容疑者(28)です。

柳沢容疑者顔画像
引用元:CHUKYO TV NEWS

2018年6月。

柳澤容疑者は、名古屋市中区の飲食店で女性(30)に睡眠薬を飲ませた後、自宅マンションに連れ込み性的暴行を加えるなどしたとされています。

調べに対して柳澤容疑者は、

「他にもたくさんやった。」

と供述しているそうです。

連行される柳澤容疑者画像
引用元:CHUKYO TV NEWS

柳澤容疑者は、リクルートマーケティングパートナーズの元社員。

結婚情報誌ゼクシィを発行するリクルートマーケティングパートナーズは、「ゼクシィ縁結び」と「ゼクシィ恋結び」の2つの婚活アプリを運営。

柳沢容疑者が登録していた婚活サイトがゼクシィのものかどうかは不明です。

しかし、柳沢容疑者が実名で婚活サイトに登録していたことから、複数の女性の被害相談が警察に届いているそうです。

婚活サイトで知り合った女性に犯行を繰り返していたとみられる柳澤容疑者。

警察車輌画像
引用元:CHUKYO TV NEWS

警察は、柳澤容疑者の顔写真を公開し余罪を追及しています。

 

準強制性交等致傷とは

準強制性交等とは、

  • 判断能力を失っている男女または抵抗できない状態にある男女に対し、陰茎を膣内、肛門内、口の中に挿入すること。
  • 起訴するために被害者の告訴は不要。
  • 刑罰は、懲役5年~懲役20年。

準強制性交等致傷罪は、上記の準強制性交等の行為の際に被害者にケガをさせた場合に成立。

準強制性交等致傷の刑罰は、懲役6年~20年。

準強制性交等については余罪が問題となることが多く、余罪で再逮捕されたり追起訴されると、長期の実刑判決になる可能性が高くなります。

 

スポンサーリンク


事件の現場は

柳澤容疑者が、被害女性に睡眠薬を飲ませたのは、名古屋市中区の飲食店。

その後、中区新栄(しんさかえ)の自宅に連れ込み犯行に及んでいます。

柳沢容疑者は4月30日にも、別の30歳の女性に対し同じような犯行に及んでいました。

その時も、中区内の飲食店で女性と食事。

酒を飲ませて酔わせると、滋養強壮の薬だと偽り女性に睡眠薬を飲ませました。

その後、薬が効き始め、もうろうとしている女性を自宅マンションに連れ込み犯行に及んだとのこと。

「婚活サイトで女性と知り合う→自宅近くの飲食店で食事→睡眠薬を飲ませる→自宅に連れ込む→犯す」

この一連の流れがいつもの手口だったのでしょうか。

 

ネットの反応

もう忘れたいだろうし関わりたくないとは思うけど、被害にあった人はできるなら警察に届け出てほしいです。

引用元:Yahoo!映像ニュース

他の記事によると、この男は「リクルートマーケティングパートナーズ」の社員だったそうで、この会社はあのゼクシィの運営会社というのも酷い話

引用元:Yahoo!映像ニュース

これから結婚して幸せになりたいと言う女性を踏みにじる鬼畜外道に誰か相応しい罰を与えて欲しいです

引用元:Yahoo!映像ニュース

毎日のように変態事件が起きてるぅ(笑)

引用元:Yahoo!映像ニュース

結婚相談所に登録してても嘘八百金銭と性的搾取が目的の輩もいるとか(結婚詐欺)
世話好きのおばちゃんからの紹介が安全で日本人には合っているのかもしれません
若い女の子は口の巧い男に騙されやすく男の子はポルノ産業に騙されやすく

引用元:Yahoo!映像ニュース

準強制性交等の刑罰は、余罪で再逮捕されたり追起訴されると、長期の実刑判決となる可能性が高くなるとのこと。

コメントにもあるように、被害にあったことを忘れたい方も多いと思います。

しかし、再逮捕や追起訴が判決に大きく関わってくるようなので、できれば届け出てくれることを願っています。

愛知県警中署(052-241-0110

 

 

婚活サイトをめぐる事件はほかにも起きています。⇒

長崎・70歳の大津俊容疑者。婚活サイトで30代と偽り現金だまし取る

 

スポンサーリンク



参考:CHUKYO TV NEWS日刊ゲンダイ

コメント