高額賞金獲得のバドミントン山口茜。あの伝説のプロレスラーと同郷!

バドミントン日本王者、山口茜選手。

世界的な大会でも活躍し、高額な賞金を獲得しています。

そんな山口選手のふるさと福井県勝山市からは、あの伝説のプロレスラーも生まれています。

知る人ぞ知る山口選手の活躍と、知る人ぞ知る勝山市の魅力!

スポンサーリンク


山口茜プロフィール・経歴

山口茜画像
引用元:スポーツナビ

山口 茜(やまぐち・あかね)

生年月日:1997年6月6日

出身:福井県勝山市

身長/体重:156cm/55kg

家族:両親と兄2人

趣味:ピアノを弾くこと・寝ること

好きな食べ物:ソースカツ丼(福井を代表するB級グルメ)

所属:再春館製薬所(ドモホルンリンクル)

2018年5月1日勝山市の市民栄誉賞を受賞。

山口茜幼少期画像
引用元:ツイッター

3歳からバドミントンを始めた山口選手。

保育園の時には、福井県の小学校低学年のバドミントン大会で「小学1年生以下」というカテゴリーに出場し、小学生をやぶって優勝しています。

勝山南部中学時代の学業成績は、学年で2位。

得意科目は国語という文武両道の山口選手。

史上最年少でバドミントン日本代表に選ばれた際には、スーパー中学生として所さんの番組「1億人の大質問!?笑ってコラえて」でも紹介されました。

山口茜中学時の画像
引用元:ネバー

高校1年生の時には、ヨネックスオープン・ジャパン世界連盟スーパーシリーズで日本勢初の優勝

また、高校総体では3連覇、世界ジュニア選手権も2連覇。

攻め急がず、じっくりつないで相手のミスを誘うプレースタイル。

粘り強くシャトルを追いかける山口選手の腕や足は傷だらけです。

山口茜スライディングでシャトルを拾う画像

山口茜の練習でできる傷画像
引用元:ツイッター

スーパーシリーズファイナル優勝!

2017年のスーパーシリーズファイナルに出場した山口選手。

念願の初優勝を成し遂げ、約900万円の賞金も手にしました。

スーパーシリーズファイナルとは、世界トップ8人が戦う、オリンピックや世界選手権に次ぐ最高峰の大会です。

2017年12月末の時点で、戦績は220勝73敗。

日本バドミントン女子では1位、累積獲得賞金額は約5,200万円!

テニスのスーパーシリーズファイナルに出場した錦織選手の自己最高位はシングルス4位。

それよりも凄いということになりますね。

ちなみに優勝賞金の使い道は、好きな少年漫画を大人買いすることだそうです。

また、2018年4月19日世界バドミントン連盟(BWF)発表では世界ランキング1位位置につけています。

これは男女シングルスを通して日本人初の快挙です!

山口選手は、

目標の一つを達成できてうれしい。1位を継続することに挑戦していきたいが、あまりこだわりすぎず、これまで通り目の前の1試合を精いっぱい、自分らしく楽しんでいきたい。

などとコメントした。

スポンサーリンク


伝説のプロレスラーと同郷!

山口選手の出身地、福井県勝山市。

人口約24,000人、山あいの自然に恵まれたのどかな所です。

山口選手の前にも元全日本覇者を生むなど、バドミントンの町として知られています。

勝山市では、2012年1月「山口茜選手を育てる会」を発足させました。

遠征費を用立てしたり、大型バスで大会の応援に駆けつけるなど、山口選手を「勝山の宝」として町ぐるみで応援しています。

山口茜選手を育てる会画像
引用元:毎日新聞

山口選手も地元愛が強く、

「勝山はまさに自分の家そのもの。

応援が力になる。」

と語っています。

ちなみに勝山市からは、スポーツ関係で、もう1人個性的な有名人が生まれています。

力士からプロレスラーに転身、「風雲昇り流」「ミスタープロレス」とも呼ばれる天龍源一郎さんです。

現在は「活舌の悪い伝説のプロレスラー」として、バラエティー番組などでいじられることの多い天龍さん。

しかし、同年代のレスラーたちが次々に引退する中、65歳になるまで活躍し続けた天龍さんは、まさに生ける伝説!

スポーツ界の偉大な先輩ですね。

勝山市の隠れた名所

ちなみに、そんな2人のふるさと勝山市には、知る人ぞ知る名所があります。

越前大仏

奈良の大仏を上回る17mの座高を誇り、出世大仏と呼ばれる大仏です。

住所:福井県勝山市片瀬50−1−1

越前大仏と山口茜画像
引用元:ツイッター

平泉寺白山神社

美しい日本の歴史的風土100選にも選ばれた神社です。

境内に一面に生えるが有名で、その美しさは圧巻です。

住所:勝山市平泉寺町平泉寺

福井県立恐竜博物館

世界三大恐竜博物館と称される博物館です。

リアルな動きが再現された巨大な恐竜たちが大勢います。

住所:福井県勝山市村岡町寺尾51-11

地元の応援というのは、選手たちにとって大きな力になるようです。

現在、バドミントンはテニスほどメジャーではありませんが、これだけ世界的に強い選手がいるのですから、もっと盛り上がって欲しいものです。

勝山市が生んだ2人の活躍にも、見どころいっぱいの勝山市にも、注目していきたいですね!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする