スポンサーリンク

埼玉和光市・高齢夫婦殺傷事件で孫の中学3年生の少年逮捕。驚愕の動機

朝霞警察署画像 事件

10月18日、埼玉県和光市で80代の夫婦が刃物で殺傷された事件。

警察は、夫婦の孫で中学3年生の少年を殺人未遂容疑で逮捕。

容疑を認めた少年の供述は驚くべきものでした。

事件の概要

事件現場画像
引用元:日テレNEWS24

高齢夫婦に対する殺傷事件が起きたのは、埼玉県和光市本町(わこうしほんちょう)のマンションの1室。

2018年10月18日の夜。

この部屋に住む82歳の女性からの、

「早く帰ってきて。」

というメッセージが、女性の娘の留守番電話に残されていました。

午後7時半ごろ部屋に駆けつけた娘が、血を流して倒れている夫婦を発見。

119番通報しました。

上半身を刃物で複数個所刺されていた夫婦。

87歳の夫は上腹部の刺し傷による出血性ショックで死亡。

82歳の妻は重傷を負いました。

事件のあと、夫婦の孫である中学3年生の少年と連絡が取れなくなり、警察はこの少年が何らかの事情を知っているとみて行方を捜査。

少年は、刺された祖父母と同じマンションの別の部屋に両親と住んでいました。

 

更新情報

その後の調べで、少年に刃物で切りつけられた祖母が、

「死ぬ前にトイレに行きたい。」

と少年に頼んで時間を作り、娘に電話を入れたことがわかりました。

トイレに行くことを許された祖母は、午後6時50分ごろ、トイレの中から娘に留守番電話を入れたそうです。

もし祖母が機転をきかせて連絡する時間を作らなかったら、もし少年がトイレに行くことを許さなかったら・・・

その時の祖母の緊迫した状況や恐怖心は、想像を絶するものがあります。

また、死亡した祖父の刃物による傷は上半身に十数か所もあり、一部は内臓にまで達していたこともわかりました。

 

逮捕された孫の驚愕の供述

10月19日午前10時ごろ。

警察は、埼玉県川越市脇田町の川越駅付近の路上で、行方がわからなくなっていた夫婦の孫の少年(15)の身柄を確保。

防犯カメラ画像
引用元:日テレNEWS24

祖母の首を刃物で切りつけ重傷を負わせたとして、殺人未遂の疑いで逮捕しました。

警察の調べに対して少年は容疑を認め、

「学校に許せない生徒がいて殺すつもりだったが、家族に迷惑をかけたくなく、まず家族全員を殺してから実行しようと思った。」

と供述。

身柄を確保された際には、小型のナイフなど4本の刃物をバッグに隠し持っていたという少年。

同じ中学校の生徒を殺害しようと、待ち伏せしていた可能性があるとのこと。

少年が通う私立中学校は、事件後すぐに“友人関係のトラブルはなかった”と説明しました。

しかし10月24日には、少年が、

「学校でいじめられていた。

という趣旨の供述をしていることがわかっています。

学校はどんな根拠をもって、あっさりと“トラブルはなかった”というのでしょうか。

 

物静かでおとなしかった少年

科学部に所属していたという少年。

物静かでおとなしく、パソコンでコンピューターグラフィクスなどを楽しんでいたとのこと。

少年が通う中学校では、

「あのような事件と対極にいる生徒。」

「彼に限って、何かの間違いではないか。」

などという声が聞かれ、驚きとショックが広がったそうです。

少年の両親も、

「息子はおとなしい性格で、祖父母との間でトラブルはなかった。」

などと話しています。

しかし、落ち着いて見えた少年の中には、“許せない生徒”への憎悪がふくらんでいたようです。

 

事件の現場は

事件の現場となったのは、埼玉県和光市本町(わこうしほんちょう)にあるマンションの1室。

埼玉県の南部に位置し、人口約81,000人の和光市。

東京23区に隣接することから、戦後急速にベッドタウンとして人口が増えた地域です。

男子生徒の身柄が確保されたのは、 埼玉県川越市脇田町の川越駅付近でした。

少年はどこへ行こうとしていたのでしょうか。

 

ネットの反応

>友人関係のトラブルはなかった

こんなに早く断言出来るのか?

引用元:Yahoo!映像ニュース

刃物で人を刺すと、そのあまりの手応えの無さに驚くそうだ。
ナイフなど、簡単に根本まで入ってしまう。
だから不安になって、何度も繰り返し刺してしまうらしい。

引用元:Yahoo!映像ニュース

数年後には世の中に解放されて、また犯罪を犯し、実はあの時の少年だったってパターン埼玉で最近見たな。

また繰り返すのかな

引用元:Yahoo!映像ニュース

生徒を殺すつもりだったが、家族に迷惑をかけたくなく、まずは家族を殺すつもりだった。

教科書にも載るようなTheサイコパスですね。

引用元:Yahoo!映像ニュース

かわいい孫だからこそ、警察にすぐ通報することができなかったんじゃないかな。
おばあさんの気持ちを考えると胸が痛いし、おじいさんも無念だったでしょうね…

引用元:Yahoo!映像ニュース

“学校に許せない生徒がいて殺すつもりだったが、家族に迷惑をかけたくなく、まず家族全員を殺してから実行しようと思った。”

家族に迷惑をかけたくないから殺すという少年の動機に愕然としました。

思いもよらない供述でした。

そういう動機はこれまで聞いた覚えがなく、特異な思考回路をしているという印象がぬぐえません。

もし家族全員の殺害を実行していたら、その後、許せない生徒を本当に殺しに行っていたのでしょうか・・・

また、コメントにもありますが、“友人関係のトラブルはなかった”という学校側のコメントには嫌気がさします。

誰かとの関りが少年の胸中に大きな憎悪を生んでいた可能性があるというのに、こんなに早くトラブルはなかったと断言できることが不思議でなりません。

 

 

孫が病院に入院中の祖父を刺殺する事件も起きています。⇒

宮城・大崎市民病院鹿島台分院に入院の祖父刺殺。孫の萩川未貴容疑者逮捕

凶悪犯が周囲から“おとなしかった”と言われるケースは多く見られます。⇒

仙台の交番で警官刺殺。拳銃で撃たれ死亡の男は大学生の相澤悠太容疑者

小島一朗容疑者逮捕。東海道新幹線の車内で複数人刺し男性死亡

 

 

参考:産経新聞首都圏 NEWS WEB埼玉 NEWS WEB日テレNEWS24埼玉新聞朝日新聞デジタル

 

 

コメント