“禁止行為破った”デリヘル店利用男性に恐喝未遂容疑。若月悠太容疑者逮捕

デリバリーヘルスを利用した男性に“禁止行為を破った”などと言いがかりをつけ、現金を脅し取ろうとした疑いで、若月悠太(わかつきゆうた)容疑者が逮捕されました。

男性は、店の女性から禁止行為を誘われたそうです。

スポンサーリンク


事件の概要

デリバリーヘルス店を利用した男性に言いがかりをつけ、現金を脅し取ろうとした容疑で逮捕されたのは、東京都西東京市在住、若月悠太容疑者(26)です。


引用元:TBS NEWS

2018年8月。

被害にあったのは愛知県の男性会社員(28)です。

新宿区歌舞伎町のホテルでデリバリーヘルス店を利用した男性は、店のオーナーを名乗る若月容疑者やその仲間から、

「店の禁止行為を破ったので罰金を払ってもらう。

示談なら最低50万プラス人件費5万円くらいになる。」

などと言いがかりをつけられました。

若月容疑者は男性の身分証を撮影するなどし、現金55万円を脅し取ろうとしたとされています。


引用元:TBS NEWS

男性が近くの交番に駆け込んで事件が発覚。

客引きの男性に店を紹介された男性は、店の女性から禁止行為を持ちかけられたとのこと。

調べに対して若月容疑者は、

「覚えていません」

と容疑を否認。

しかし歌舞伎町では、今年の7月から同じような手口の恐喝事件が10数件相次いでいて、警察は若月容疑者らとの関連を調べているとのことです。

スポンサーリンク


事件の現場は

事件の現場となったのは、東京都新宿区歌舞伎町(かぶきちょう)ホテルです。

漫画喫茶、居酒屋、キャバクラ、ホストクラブ、ラブホテル、パチンコ店などが立ち並び、深夜もネオンで明るく人通りも多いため“眠らない街”と呼ばれる歌舞伎町。

怪しげな客引きやポン引きなど、合法なものや非合法なものが入り乱れる歌舞伎町独特の雰囲気で、“東洋一の歓楽街”とも言われています。​​

ポン引き
田舎者や旅行者など土地に不慣れな人に対して、うまく言って金を巻き上げたり、売春などを斡旋するもの。

ネットの反応

世間体を気にする相手は泣き寝入りするしかない、
と踏んでの恐喝だったが、
被害者が恥を忍んで覚悟を決めたら、脆かった。

引用元:Yahoo!映像ニュース

このところ 新宿はおかしな話が多い、腕に自信の無い方は 安全に遊べる所ではない。
行かない方が無難

引用元:Yahoo!映像ニュース

デリヘ行くのも恐喝するのも情けない底辺の出来事だな、というその点を上から目線で断じるのは精神衛生上、快適ですよね、というニュースでしょ、世知辛いわ、

引用元:Yahoo!映像ニュース

誘われたらやっちゃうよな。トラップだとは思わない。悪質な手口。

引用元:Yahoo!映像ニュース

これに限らず、根拠の無い金額を請求すると恐喝になる事を加害者も被害者も知らない人が多いから騙される人が多い。
請求されたら即刻110番で片付けた方が厄介にならない。

引用元:Yahoo!映像ニュース

愛知県の会社員、出張中にデリヘル使って本番なんてずるい事するからじゃ
やりたいならケチケチしないでソープいけよ

引用元:Yahoo!映像ニュース

怖いですね。

相手が玄人であっても用心して遊ばなければなりません。

何事にも相場というものがあります。

うまい話には乗らないのが賢い手かもしれません。

もちろん悪いのは若月容疑者側のほうですが・・・

スポンサーリンク



参考:TBS NEWSテレ朝news

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする