長崎・女児にわいせつの寺本隆志容疑者逮捕。26年前にも女子中学生2人殺害

2018年6月18日、小学生の女児にわいせつな行為をしたとして、寺本隆志(てらもとたかし)容疑者が逮捕されました。

寺本容疑者は、26年前にも女子中学生2人を殺害して服役。

今年1月に出所したばかりでした。

スポンサーリンク


事件の概要

小学生の女児(7)に対する強制わいせつ致傷の疑いで逮捕されたのは、住所不定・無職の寺本隆志容疑者(65)です。

警察署画像
引用元:長崎 NEWS WEB

2018年6月5日午後3時半ごろ。

寺本容疑者は、長崎県長崎市の路上で下校中の女児(7)に背後から近づき、スカートをめくって引っ張り転倒させました。

長崎警察署画像
引用元:長崎 NEWS WEB

転倒した女児は、両膝に打撲など全治10日間のケガを負いました。

寺本容疑者は、帰宅途中の女児を見つけ、人通りの少ない場所まで後をつけたとみられています。

長崎警察署画像
引用元:長崎 NEWS WEB

女児が、身につけていた防犯ブザーを鳴らしたため、逃走した寺本容疑者。

警察は、ブザーの音に気づいた人の目撃情報などから寺本容疑者をわりだし、全国に指名手配。

行方を追っていました。

長崎警察署画像
引用元:長崎 NEWS WEB

6月18日の午後になり、警視庁の捜査員が東京都内で寺本容疑者を発見。

身柄が確保されました。

調べに対して寺本容疑者は、大筋で容疑を認めているそうです。

スポンサーリンク


26年前も女子中学生2人殺害

寺本容疑者は26年前の1992年、東京都北区で女子中学生(当時13歳)を刺殺しています。

また、同年、長崎市でも女子中学生(当時12歳)をマンションから突き落として殺害

いずれも殺人罪で懲役20年の実刑が確定し、服役していました。

長崎警察署画像
引用元:長崎 NEWS WEB

2人の女子中学生を殺害し、今年の1月に出所したばかりだった寺本容疑者。

今回被害にあった女児も、一歩間違えれば命にかかわるような被害にあっていたのではないかという疑念がぬぐえません。

事件の現場は

今回の事件の現場となったのは、長崎県長崎市の路上です。

そして東京に逃げていました。

26年前に女子中学生を殺害したのは、長崎市と東京都北区

同じように女児を狙い、同じような地域を行き来し、同じようなパターンで行動しています。

20年も服役していても、ただ年月が流れ歳をとっただけで、寺本容疑者は何も変わっていないと思われます。

凶悪な前科を持つ性犯罪者は身近にいるかもしれません。⇒

岡山県津山市・14年前の小3女児殺害事件で勝田州彦容疑者逮捕

鹿嶋学容疑者逮捕。14年前の広島女子高生殺害事件はわいせつ目的

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする