スポンサーリンク

大阪・75歳の妻刺殺。76歳夫の谷口政秋容疑者逮捕“離婚話でもめた”

事件

大阪市東住吉区の住宅で、75歳の妻を包丁で刺して殺害した疑いで、76歳の夫、谷口政秋(たにぐちまさあき)容疑者が逮捕されました。

谷口容疑者は、“離婚話でもめていた”と供述しているそうです。

スポンサーリンク


事件の概要

2018年11月7日、殺人容疑で逮捕されたのは、大阪府松原市在住、谷口政秋容疑者(76)です。

谷口容疑者顔画像
引用元:読売テレビニュース

谷口容疑者は、妻の英子さん(75)の腹などを包丁で刺して殺害した疑いが持たれています。

同日の正午ごろ。

大阪市東住吉区住道矢田2丁目の住宅で、

「包丁を持った男が暴れている。」

と警察に通報が入りました。

駆けつけた警察が、腹などを切られたり刺されたりして倒れている英子さんを発見。

英子さんは意識不明の状態で病院に搬送されましたが、まもなく死亡が確認されました。

事件発生当時、知人の家にいた英子さん。

 

谷口容疑者が知人宅を訪れて部屋に入り、英子さんを何度も刺したとのこと。

刃物を持ったままその場から逃走していた谷口容疑者。

警察が行方を追っていましたが、約50分後に自ら警察署に出頭し、逮捕されました。

谷口容疑者画像
引用元:読売テレビニュース

調べに対して谷口容疑者は、

「妻を殺すつもりで包丁で刺した。

別居中で離婚のことでもめていた。」

と容疑を認めているそうです。

 

スポンサーリンク


事件の現場は

事件現場画像
引用元:読売テレビニュース

事件の現場となったのは、大阪府大阪市東住吉区住道矢田(ひがしすみよしくすんじやた)2丁目にある集合住宅。

妻の英子さんの知人の自宅でした。

谷口容疑者の自宅がある松原市から車で15分くらいの場所だったようです。

 

熟年離婚は増えている

厚生労働省の調べによれば、2002年に29万組まで増加していた離婚件数も、2003年以降は減少。

2008年には25万組となっています。

離婚件数の年次推移グラフ

離婚件数の年次推移

引用元:厚生労働省HP

しかし離婚する夫婦の中で、同居期間5年未満の夫婦の割合は減っているにもかかわらず、同居期間20年以上の夫婦の割合はゆるやかに増加。

同居期間別にみた離婚の構成割合の年次推移グラフ

同居期間別にみた離婚の構成割合の年次推移

引用元:厚生労働省HP

一時期、“熟年離婚”という言葉がよく聞かれましたが、長年我慢を重ねながら離婚に踏み切る人は、やはり増えているようです。

 

ネットの反応

普段から精神的暴力はあったと思う。
その年で、今さらの別居。
余程将来を悲観していたと思う。
ここまできて最後まで添い遂げることが出来ないほどの圧力があったと、、
辛いです。
旦那に殺されるなんて。

引用元:Yahoo!映像ニュース

離婚の話が出て来ても納得としか言いようがないんだけど。

引用元:Yahoo!映像ニュース

殺された妻は勿論だけど、現場となってしまった家の人も最悪だ。。。
目の前で起こった出来事はPTSDになってもおかしくない様な事件だし、その家に住み続けるのも難しいだろうに。。。

引用元:Yahoo!映像ニュース

犯行と同じで横暴な性格だったのだろう
そういう性格だから奥さんは我慢の限界で熟年離婚になる。
被害者の奥さんがかわいそうだ。

引用元:Yahoo!映像ニュース

離婚でもめて殺されるなら
結婚しない方がやっぱり安全なのかなぁ…
どうせ裏切られるしね 怖いわぁ

引用元:Yahoo!映像ニュース

こういう事件がおきるたびにモラハラDV夫と離婚できて心底よかったって思います

離婚するなら自殺すると言ってるのにナイフは私に向けて怒鳴り付けられ…
ほんとあれは自殺するってより殺してやるという雰囲気で恐怖でしかなかった

大事にしてれば逃げられる事も無かったのにね

引用元:Yahoo!映像ニュース

離婚話でもめて相手を殺す。

あまりの身勝手さに茫然としてしまいました。

これほど自分勝手な人と暮らすのは大変なことだったと思います。

長年辛抱してきた妻の最期がこんな結果に終わるなんて・・・

とても浮かばれません。

配偶者も、家族も、自分の“モノ”ではありません。

自分を1人の人間として尊重してくれない人と一緒にいるくらいなら、1人のほうがよほどマシかもしれません。

亡くなられた妻の英子さんのご冥福をお祈りいたします。

 

 

高齢男性が起こす過激な事件が多すぎます。⇒

群馬・スーパーで切りつけ2人負傷。75歳の泉谷寿昭容疑者逮捕

岩手・大家女性殺害容疑で元住人の佐藤仁一容疑者逮捕。わいせつな手紙も

座間市・中学生4人を追いかけわいせつ行為。71歳岡本貴夫容疑者逮捕

 

スポンサーリンク



参考:カンテレNEWS読売テレビニュース関西 NEWS WEB

コメント