「ピアノの森」雨宮修平の演奏担当ピアニスト高木竜馬の意外な一面!

高木竜馬 アニメ・漫画

NHKアニメ「ピアノの森」の主人公・海のライバル、秀才ピアニスト雨宮修平

そのピアノ演奏を担当する高木竜馬さん

数々の賞を受賞しているエリートピアニストの高木さんには、意外な面がたくさんありました!

スポンサーリンク


高木竜馬プロフィール

高木竜馬(たかぎ・りょうま)

1992年11月13日千葉市生まれ。

高木さんは、ピアノ教師である母親の美香さんの教えで、2歳からピアノを始めました。

高木竜馬画像
引用元:フェイスブック

7歳からは、エレーナ・アシュケナージ女史の指導を受けるようになります。

エレーナ・アシュケナージ女史
NHK交響楽団音楽監督ウラディーミル・アシュケナージ氏の妹。高木さんの母親の恩師。

13歳にして、ウラディミール・ホロヴィッツ記念国際ピアノコンクールをはじめ、4つの国際コンクールで優勝した高木さん。

ウラディミール・ホロヴィッツ記念国際ピアノコンクール
ウクライナのウラディミール・ホロヴィッツを記念した若いピアニストのための国際ピアノコンクール。幼児から33歳までのカテゴリーで審査される。
ウラディミール・ホロヴィッツ記念国際ピアノコンクール画像

ウラディミール・ホロヴィッツ記念国際ピアノコンクール

引用元:And Vision

そんな高木さんの演奏には、マルタ・アルゲリッチ、ダン・タイ・ソンなど一流の演奏家も感嘆。

話題の超新星“RYOMA”と呼ばれたほどです。

16歳になった高木さんは、故中村紘子さんやミヒャエル・クリスト各氏に師事。

中村紘子と高木竜馬画像
引用元:フェイスブック

22歳からはボリス・ペトルシャンスキー氏に師事しています。

渋谷幕張高校在学中に、ウィーン国立音楽大学コンサートピアノ科に首席で合格し、ミヒャエル・クリスト氏からドイツ奏法を学びました。

世界に名高いピアニスト、パウル・バドゥラ=スコダの自宅レッスンにも通い、ウィーン奏法の神髄にも触れています。

そして現在は、イタリアの名門、イモラ国際ピアノアカデミー本科で学びながら、ロシア奏法の本流ネイガウス楽派にて腕を磨いているのです。

また、高木さんの4歳離れた妹「高木薫子」も、優秀な成績でウィーン国立音楽大学コンサートピアノ科に合格。

高木薫子画像
引用元:ツイプロ

兄に負けず劣らず素晴らしいピアニストなのです。

スポンサーリンク


エドヴァルド・グリーグ国際ピアノコンクール 2018優勝

グリーグ国際コンクールで優勝下高木さん
引用元:ツイッター

ノルウェー西部ベルゲンで9月9日、グリーグ国際コンクールにて、優勝、並びに聴衆賞を受賞!

最終選考で、ロシア、チェコの男性ピアニストと高木さん計3人が競った。

グリーグ国際コンクールで演奏する高木さん
引用元:ツイッター

現在ウィーン国立音楽大学に在籍している高木さんは、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を演奏し、見事1位の栄冠を勝ち取った!

おめでとうございます。

実施概要

ルウェーの代表的な作曲家であるエドバルド・グリーグの名を冠したコンクール。2000年から始まったこのコンクールは2002年にグリーグ国際ピアノコンクールに名前を変え、ベルゲンから約8km離れたトロルハウゲンのエドヴァルド・グリーグ博物館内にて1次からセミ・ファイナルが、ベルゲン市内のグリーグ・ホールにてファイナルが行われます。規模の小さなコンクールながら世界中から優秀な参加者が集まるコンクールとして知られています。

期間中は参加者によるミニコンサートが開かれる他、審査員と参加者のレセプションや参加者のためのエクスカーションが行われるなど、多くのイベントが予定されています。ファイナリストはベルゲン交響楽団との共演のチャンスがあります。

引用元:東京国際芸術協会

意外な面をたくさん持っている!

カメさんを飼っている

ピアニストというと、高級な犬や猫などのペットを飼っているイメージがあります。

しかし、高木さんが飼っているのはメスのカメ

名前は、出雲(いずも)ちゃんです。

カメを持つ高木竜馬画像
引用元:ツイッター

カメをペットにする人は、「話しかけられれば話す」という人見知りな性格の方が多いとか。

堂々とピアノを弾く高木さんですが、シャイな部分もあるのかもしれませんね。

ちなみに中国では、カメは仙人が住む蓬萊山からの使いとされています。

亀イラスト

長寿と知恵の象徴で、大事に可愛がって育てると幸運を招くことができると言われています。

料理もお手の物

高木さんのツイッターに、自分で作った料理の写真がアップされていました。

美味しそうで見た目にも美しいですね!

料理も得意なようです。

たけのこの里派

お菓子の定番とも言える「きのこの山」「たけのこの里」

「きのこの山派」と「たけのこの里派」で好みがわかれるところですが、高木さんは「たけのこの里派」だと明言しています。

高木竜馬画像
引用元:フェイスブック

お酒が好き!

意外にも(?)高木さんは、お酒が好きなようです。

ワインを飲む高木竜馬画像
引用元:フェイスブック

ピアノの森で共演しているピアニスト反田恭平さんとの対談で、

高木:バーで飲みながら、僕ら、それこそ話していたよね。

──よく一緒に飲むのですか?

高木:強くないけど、大好きで。

反田:いやいや、強いって。

高木:浴びたいタイプ。

と話しています。

お酒に飲まれないで!

 

スポンサーリンク


高木さんが語るピアノの森

雨宮修平イラストと高木竜馬画像
引用元:アニメアニメ オリコンニュース

ピアノの森で演奏を担当することについて、高木さんは次のように語っています。

「『音楽は、こんなにも愉しい!』

『音楽には、魔法のような瞬間を生み出す力がある』

ということを教えてくれる原作の大ファンとして、このように作品に携われることは光栄です。」

また、ピアノの森という作品そのものについて、

「音楽初心者と専門家双方に絶妙なバランスで響く。

『音楽とは?』という核心も描かれている。

観客が心を動かされていく描写も丁寧で、絶対『クラシックって凄い!』

ってなる。

この楽しさに触れてほしい。」

と、おすすめしています。

高木さんの夢は、歴史に残るピアニストになることだそうです。

専門家たちが認める実力に加え、今回の作品への起用で知名度もアップ。

「人間というものは、いかなる場合でも、好きな道、得手の道を捨ててはならんものじゃ。」

「人間、好きな道によって世界を切り拓いていく。」(坂本龍馬)

高木さんと同じ名の、坂本龍馬の名言にもあるように、ピアノによって世界を切り拓き、歴史に名を残して欲しいですね!

高木竜馬受賞歴
・第1回日本チャイコフスキーコンクール優勝
・第2回ネイガウスフェスティバル優勝
・第15回国際ピアノコンペティション “ローマ2004”優勝
・第6回ホロヴィッツ国際ピアノコンクール優勝
・第19回浜松国際ピアノアカデミーコンクール1位
・第38回エレーナ・ロンブロ-シュテパノウコンクール1位
・第26回ローマ国際ピアノコンクール優勝

スポンサーリンク


コメント