犯人はキツネ!?外履きスリッパが大量に盗まれる事件が発生!

5月に入り、京都府長岡京市で外履きのスリッパが大量に盗まれる事件が発生。

捜査中の警察官は、スリッパをくわえて走り去る容疑者の姿を目撃しました。

スポンサーリンク


事件の概要

5月10日と19日、京都府長岡京市の住宅から、

「家の外に置いたスリッパが盗まれた。」

と110番通報が入りました。

警察が現場を調べましたが、住宅に人が侵入した形跡はありません。

長岡京市では、4月に女性の靴を狙った男が摘発されていたこともあり、警察は窃盗容疑で捜査を始めました。

すると、5月20日、長岡京市の空き家の庭で大量のスリッパが見つかったのです。

見つかったスリッパ画像
引用元:MBS NEWS

見つかったスリッパは、なぜかボロボロ。

見つかったスリッパ画像
引用元:MBS NEWS

捜査中の警察官が目にしたのは・・・

ポスター画像
引用元:MBS NEWS

スリッパをくわえて走り去るキツネの姿。

そして、スリッパ60個が見つかった空き家の裏庭には、キツネの巣穴が確認されたそうです。

警察は、容疑者をキツネとほぼ断定。

キツネの「手配書」となるポスターを作成し、住人たちに注意を呼びかけています。

ポスター画像
引用元:MBS NEWS

スリッパを盗まれた住人は、

「気持ちが悪くてね、戸締りを気をつけていましたけど。

でもキツネ捕まってへんもんね。」

と話しています。

住人の画像
引用元:MBS NEWS

また、

「(スリッパ)落ちてましたけど。

キツネって知らなかったからね。」

「このへん、キツネしょっちゅう出ます。」

と話す人も。

専門家によれば、キツネが人間の足の臭いを獲物の臭いと勘違いしたのではないかとのこと。

見つかったスリッパはかじられていますが、キツネはスリッパを食べているのでしょうか。

もし食べているなら身体に害はないのでしょうか・・・

スポンサーリンク


事件の現場は

事件の現場となったのは、京都府長岡京市(ながおかきょうし)の住宅街です。

長岡京市の推計人口は、80,505人(2018年4月1日)

キツネといえば北海道にいるイメージです。

しかし、北海道本島と北方領土にいるのがキタキツネ。

本州・九州・四国の各本島と淡路島にはホンドギツネという種類のキツネが生息しているそうです。

このような街中でも暮らしているのですね。

ネットの反応

悪質なコインランドリーの下着泥棒と比べれば・・・
かわいいイタズラじゃないですか?
スリッパ取られた方、許してあげて。

引用元:Yahoo!映像ニュース

うちは、タヌキが持っていってました。

引用元:Yahoo!映像ニュース

沢山持って行ったね~
本当に人間エリアに多く生息しだしていますが大変困った事もします、鶏を最近は殺られました。
もう少し、奴等の住みやすい環境作りを地域が
しないと被害が増えるし病原体の心配が一番怖い!

引用元:Yahoo!映像ニュース

交番にポスターあるのも、面白い。

引用元:Yahoo!映像ニュース

ギスギスした昨今、、、
ある意味 笑みがこぼれる話題だ。

引用元:Yahoo!映像ニュース

ちょっと可愛いと思ってしまいますね。ボロボロになってるところからすると、おもちゃにしたんじゃないですかね。知能が高い動物って遊ぶって言いますし。
実家の犬は丸めた靴下が大好きで、すぐに持っていきます。

引用元:Yahoo!映像ニュース

キツネがスリッパを食べているのかと思ったら、遊んでいる可能性もあるのですね。

スリッパがなくなるのは嬉しいことではありませんが、注意をうながすキツネの手配書に心がなごみます。

コメントにもありますが、凶悪な事件が多い昨今に、クスッと笑ってしまうニュースでした。

宮城県には、キツネと触れ合うことのできる「キツネ村」があります。⇒

宮城蔵王キツネ村。抱っこもできるモフモフの楽園にハマる人が続出!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする