名古屋・泥酔して路上で寝ていた男性に性的暴行。菅原右京容疑者逮捕 

事件現場画像 性犯罪

男性に対する準強制性交の疑いで、アルバイト店員の菅原右京(すがわらうきょう)容疑者が再逮捕されました。

菅原容疑者は、この男性の財布から現金を盗んだ疑いでも逮捕されていました。

スポンサーリンク


事件の概要

2018年7月31日。

男性に対する準強制性交の疑いで再逮捕されたのは、愛知県江南市山王町在住、アルバイト店員の菅原右京容疑者(25)です。

準強制性交等罪
熟睡、泥酔・麻酔状態、高度の精神病などで正常な判断能力を失っていたり、恐怖・驚愕・錯誤等によって行動の自由を失っている状態の人に性交等をすることで成立する刑。

事件現場画像
引用元:中京テレビNEWS

事件が起きたのは、2018年7月21日。

被害にあった37歳の男性は、名古屋市中区栄の歩道で酒に酔って寝ていました。

菅原容疑者は、その男性の下着を脱がすなどして性的暴行を加えたとされています。

事件現場画像
引用元:中京テレビNEWS

警察の調べに対し菅原容疑者は、

「男性が好きで性欲が高まった。」

などと容疑を認めています。

また、菅原容疑者は今回の再逮捕の前に、この男性の財布から現金約10万円を盗んだ容疑で、すでに逮捕されていました。

現金を盗んだ後、性的暴行に及んでいたとみられています。

事件現場画像
引用元:中京テレビNEWS

菅原容疑者は、さらに同じような手口での余罪もほのめかしているとのこと。

お金を盗んだ上に性的暴行まで。

金銭欲も性欲も満たす強欲さ。

しかも余罪があるとは。

同じような目にあった男性がまだいるということですね・・・

 

スポンサーリンク


事件の現場は

事件の現場となったのは、愛知県名古屋市中区栄(さかえ)の歩道です。

栄は、名古屋市中区にある町名でもあり、栄交差点及び名古屋市営地下鉄栄駅を中心に広がっている繁華街のことも指します。

中区の中心部に位置しており、名古屋市を代表する商業エリアとなっています。

 

ネットの反応

男児でも油断できないとはおもってたけど、男性でもだね。
怖い怖い。

引用元:Yahoo!映像ニュース

精神的ダメージの方が大きいと思う。

引用元:Yahoo!映像ニュース

このたび男性に対する強姦も厳罰化されたみたいだけど、刑務所に入れたら喜んでしまうかもしれないとも思う。

引用元:Yahoo!映像ニュース

被害者の男性も、まさか男の自分がこんな目にあうとは思ってなかったでしょうね。

引用元:Yahoo!映像ニュース

余罪があるかもしれないって、こわいね。

引用元:Yahoo!映像ニュース

被害者はもちろんだけど、目撃してしまった人もいただろう。可哀想(ToT)

引用元:Yahoo!映像ニュース

男性も危ない世の中に、なりましたね。

引用元:Yahoo!映像ニュース

タイトルを二度見してしまった

引用元:Yahoo!映像ニュース

危ないです。

泥酔して路上で寝ていたら心配なのは盗難だけではありません。

大人の男性でも性犯罪の被害にあう可能性があるということです。

もはや日本の社会では、老若男女問わず、さまざまな危険にさらされていると思ったほうが良いでしょう。

理性の壊れた大人は身近にあふれているようです。

自分の身を守るべく用心しないといけませんね。

 

 

電車内での男性に対するわいせつ行為も。⇒

京都・電車内で同じ男子高校生に連日痴漢。鳥羽高校教諭の橋本幸樹容疑者逮捕

静岡県警の朝倉寛之容疑者逮捕。電車内のトイレに少年連れ込みわいせつ

性犯罪を犯した上に強盗も働く事件は他にも起きています。⇒

石川・出会い系で会った女性に睡眠薬飲ませ強盗。竹山博人容疑者再逮捕

 

スポンサーリンク



参考:中京テレビNEWS

コメント