金沢市役所職員4人を刺した高畑潤一容疑者!事件前の奇行とは?

石川県金沢市の金沢市役所で、職員4人が刺されるという事件が起きました。

白昼、公共の場での無差別な凶行に、現場は騒然となりました。

犯人の高畑潤一容疑者とは、どんな人だったのでしょうか?

スポンサーリンク


事件の概要

殺人未遂事件ニュース画像
引用元:テレ朝ニュース

職員4人が無差別に刺されるという痛ましい事件の詳細です。

この事件は14日午後3時過ぎ、金沢市役所で50代から60代の職員の男女4人が男に背中などを刃物で刺され重傷を負ったもの。逮捕されたのは、金沢市の無職・高畑潤一容疑者(33)で、捜査関係者によると、犯行に使用した包丁のほかナイフなど5本以上の刃物をかばんに忍ばせた状態で庁舎内に忍び込んだとみられるという。

引用元:日テレNEWS24

救急車で運ばれる被害者画像引用元:北國新聞

金沢中署や市の関係者によれば、市庁舎3階の男子トイレの個室に潜んでいた高畑容疑者は、トイレで手を洗っていた男性職員を襲撃。

トイレから出ると、トイレ前にいた女性職員の背中を刺し、5階に移動。

5階のトイレにいた男性職員を刺し、再び3階へ。

その途中で出くわした男性職員も襲いました。

凶行の間、高畑容疑者は大声で何かを叫び続けていたそうです。

その後、駆け付けた警察官が、7階の議会フロアにいた高畑容疑者を発見。

最初は説得に応じなかった高畑容疑者も、警察官2人が拳銃を突きつけ、

「撃つぞ!凶器捨てろ!」

と叫ぶと、手にしていた刃物を床に落としました。

凶器の刃物画像引用元:日テレNEWS24

「誰かがトイレに入ってきて、振り向いたとたんにいきなり刺された。」

5階のトイレで刺された男性職員は、そう話しました。

あっという間の出来事だったそうです。

事件の現場は?

石川県金沢市の中心部に位置する金沢市役所。

日本三名園の1つである兼六園や、21世紀美術館、金沢城など、多くの観光客が集まる観光施設に囲まれています。

事件当日、2月から始まった市県民税や所得税の申告のため、現場となった金沢市役所には、いつもにまして大勢の市民が訪れていました。

スポンサーリンク


目立っていた奇行・・・

高畑容疑者は同市の市営住宅で、1人で生活していました。

入居したのは昨年の10月。

入居当時の高畑容疑者の様子について、市営住宅の女性管理人は、

「(高畑容疑者の)両親と一緒に入居の注意事項を説明したときは、受け答えがしっかりしていて、普通の男性という印象だった。」

と振り返っています。

市営住宅画像引用元:日テレNEWS24

しかし、入居から半年あまり。

高畑容疑者は複数のトラブルを起こすようになります。

市営住宅ドア画像引用元:日テレNEWS24

住民があげた高畑容疑者の奇行は・・・

  • 夜になると洗濯機の音がうるさく、少し様子がおかしくて怖かったから、家の鍵は必ずかけるようにしていた。(75歳女性)
  • 下の階の住民の玄関のドアを叩き、「水の音がうるさい。」と文句を言っていた。
  • 部屋に異常的な黒いカーテンを前も後ろも張ってあった。
  • ベランダを開けっぱなしで、裸でうろうろしていた。

近所の人画像引用元:日テレNEWS24

確かに普通あまり見かけない行動ですね。

このような奇行を怖がった住民が、市役所に言うよう求めていた矢先の事件でした。

不満だった、高畑容疑者の顔画像

逮捕時の高畑容疑者の様子です。

高畑容疑者顔画像引用元:北國新聞

うなだれることもなく、憮然とした表情に見えます。

高畑容疑者顔画像
引用元:日テレNEWS24

高畑容疑者は、自身が住む市営住宅の設備などについて、たびたび市営住宅課に苦情を申し入れていました。

その際の職員の態度に不満があったと話しています。

金沢市役所画像引用元:北國新聞

また昨年には、生活保護が打ち切りになったことへの不満も口にしていて、生活保護の再受給を求め、窓口を訪れたこともあったそうです。

県警に、生活の相談を数件寄せていたという話も。

複数の刃物を所持していたことからも、市に強い恨みを持った高畑容疑者が計画的犯行に及んだと見られています。

ネットの反応は?

どこの市住でもよくあること。さして驚かないが、刺された職員が気の毒だ。なんとか社会復帰してほしい。

引用元:YAHOO!JAPANニュース

貼ってあるのはカーテンじゃなくてビニールみたいなやつじゃないの。
市営は年寄りや母子家庭が比較的多いけどたまに変なのもいる。
職員は災難だけど市営住人は居なくなってほっとしてんじゃないか。

引用元:YAHOO!JAPANニュース

市役所で職員が刺されるた、確かに殺したい加害者の気持ちわからんではないよね、時々偉そうな職員が入るときに後ろから股間思い切り蹴飛ばしたくなるときあるよねその時気持ち良いと思うよ、未だに蹴ったためしないけどね加害者勇気ある行動褒めたいものだね、でも傷つけては逃げられないよねマァぶつかるぐらいなら罪にならないから・・・だろうね。

引用元:YAHOO!JAPANニュース

こういう人は事件(犯罪)を起こさない限り捕まえられんしな。

引用元:YAHOO!JAPANニュース

ベランダ開けぱなしで裸でうろうろしてるとは、普通の人ではないよ。何か疾患有りか、合法違法なドラッグでラリッて頭やられてるかな。

引用元:YAHOO!JAPANニュース

高畑容疑者の奇行については、やはりおかしいと感じる人が多かったようです。

刺された職員を思いやる声も多く見られました。

人を傷つけるのはいけないとしながらも、偉そうな職員に腹立たしい気持ちになることはあるといった意見もありました。

事件の兆候となった数々の奇行は、生活保護を打ち切られた無職の高畑容疑者が追い詰められた末のシグナルだったのか。

理由は何にせよ、精神的に危ない状態になっていたのは確かなようです。

そのような場合に、窓口はどのような対応をとれば良かったのか。

「今後のために、高畑容疑者が不満だったという応対の仕方がどのようなものだったのか知りたい。」

そう話す職員の姿もありました。

多様な人の在り方を認めることも大切なことです。

なにかおかしいからとにかく排除、というのもまた危ない考え方と言えるでしょう。

判断の難しい問題です・・・

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする