相次ぐ子猫切断事件。酒鬼薔薇聖斗も宮崎勤も…動物虐待は凶悪犯罪の兆候

5月4日、東京都北区で、頭部を切断された子猫の死体が見つかりました。

また6日には千葉県船橋市で、尻尾や頭部が切断された子猫の死体が次々と見つかっています。

動物の殺害犯が、のちに凶悪な殺人事件を起こすケースは多数あります。

早急な犯人の特定が望まれます。

スポンサーリンク


東京都北区で頭部切断の子猫

5月4日午前8時すぎ、東京都北区王子の路上で、頭部を切断された子猫の死体が見つかりました。

事件現場画像
引用元:FNN PRIME

見つかったのは胴体のみ。

頭の部分はありませんでした。

首に残っていた傷跡からみて、鋭利な刃物で切断されたとみられています。

殺害されたのは体長は25cmほどの、まだ本当に小さな子猫でした。

千葉県船橋市で3体の子猫の死体

千葉県船橋市の住宅街でも、切断された3体の子猫の死体が相次いで見つかっています。

5月6日午前10時半ごろ、船橋市本中山6丁目のマンション敷地内で、子猫のものとみられる頭部1つが発見されました。

事件現場画像
引用元:FNN PRIME

同日午前11時ごろ、最初の死体が見つかったマンションから約40メートル離れたアパート敷地内で、さらに2体の子猫の死体を発見。

1体は生後約1週間とみられる子猫で、尻尾が切られていました。

もう1体は、頭部や前脚が切られた死体。

事件現場画像
引用元:FNN PRIME

現場付近の地図を見ると、マンションやアパートの多い地域のようです。

また、船橋市では昨年12月にも、ふなばし三番瀬海浜公園で動物のものとみられる肉片が見つかっています。

東京湾に残された干潟「三番瀬」に隣接するふなばし三番瀬海浜公園。

都心から一番近い潮干狩場でもあり、芝生広場でBBQを楽しむこともできるため、大勢の利用者でにぎわう場所です。

わざわざこのような場所に肉片を置くのは、異常な行為を多くの人に見せようとする心理の現れでしょうか・・・

酒鬼薔薇聖斗も宮崎勤も動物虐待歴

アメリカでは、動物虐待は重犯罪として「犯罪データベース」で扱うようになっています。

テネシー州では、動物虐待で有罪判決を受けると、氏名・住所・生年月日・顔写真がウェブサイト上に公開されます。

データベースの掲載期間は、初犯ならば2年、再犯は5年。

動物のシェルターや保護団体、動物の里親などを探す個人が、引き渡す相手を決める際に活用できるのです。

データベースの運用はアメリカの他の州でも広がり、動物虐待だけでなく、人への暴行事件や殺人事件を防ぐために使われています。

元FBI捜査官ロバート・K・レスラー氏の言葉に、

「殺人者の始まりは、ほぼ動物の殺害や拷問に端を発している。」

とあるように、動物への虐待は凶悪犯罪の予兆の可能性が高いのです。

レスラー氏は、動物虐待は連続殺人犯レイプ犯への赤信号でもあると明言。

豪ニューサウスウェールズ州の警察によれば、性的殺人犯罪者が過去に動物を虐待した確率は100%という調査結果も。

日本でも、凶悪犯が動物を虐待していたことがわかっています。

  • 酒鬼薔薇聖斗(神戸連続児童殺傷事件)
  • 宅間守(池田小児童殺傷事件)
  • 宮崎勤(東京・埼玉連続幼女誘拐殺人事件)

14年前、広島で通りすがりに女子高生を殺し、今年4月に逮捕された鹿嶋学容疑者も、車で猫をひいて喜んでいたという証言がありました。

鹿嶋学容疑者逮捕。14年前の広島女子高生殺害事件はわいせつ目的

スポンサーリンク


DVや児童虐待とも深い関係

動物虐待は、DVや児童虐待とも関係が深いと言われています。

動物保護団体の全米人道協会によれば、夫のDVでシェルターに避難した女性の8割近くが、夫の動物虐待や殺害を目にしているそうです。

児童虐待がある家庭では、9割近い確率でペットの虐待も行われているという研究結果も。

同協会の副会長ランダル・ロックウッド氏は、

「動物虐待をする人は、サイコパスの芽が出ている。

彼らには共感性がない。」

と言います。

また、元FBI捜査官のレスラー氏は次のようにも話しています。

「大昔から現代に至るまで、どの時代、どの国にも、無秩序型殺人犯は一定の割合で存在しており、何かの拍子で見境いなく人間を殺し、捕まるか殺されるかしない限り、やむことはない。」

動物愛護法違反の刑は?

東京の事件も、千葉の事件も、警察は動物愛護法違反の疑いで捜査しています。

事件現場画像
引用元:FNN PRIME

動物愛護法に違反すると、以下のような懲役や罰金が課せられます。

  • 愛護動物をみだりに殺したり傷つけた者→2年以下の懲役または200万円以下の罰金。
  • 愛護動物に対しみだりに餌や水を与えずに衰弱させるなど虐待を行った者→100万円以下の罰金。
  • 愛護動物を遺棄した者→100万円以下の罰金。

ほぼ罰金刑で、服役したとしても最長2年。

日本は欧米諸国に比べて、動物虐待と人に対する犯罪との関連性についての認識が低いのです。

ネットの反応

こういう事件が猟奇的殺人事件の
始まりです。警察の方
頑張って検挙してください。

引用元:Yahoo!映像ニュース

恐ろしい
怖すぎる
この世のこととは思えない

引用元:Yahoo!映像ニュース

これで二年以下の懲役かあ……
心情的には相当残酷なことをしていると思うので、もう少し刑を重く出来ないものかなあ?

引用元:Yahoo!映像ニュース

これは…凶悪犯罪の前触れのような気がして凄く怖い! 付近の方は十分に気を付けて頂きたい

引用元:Yahoo!映像ニュース

サイコパス。この人格を持つ人には、絶望的に届かぬ言葉とは思うけど、残酷な仕打ちは必ず自分にかえってくるから。

引用元:Yahoo!映像ニュース

事の重大さを十分に認識している意見が多く見られました。

「絶望的に届かぬ言葉だが残酷な仕打ちは必ず自分にかえってくる」その通りだと思います。

動物虐待犯は、自分が殺人も犯しかねない危険人物だと世間に知らせているようなもの。

同じ人間による動物への凶行。

動物たちに申し訳ない気持ちでいっぱいです。

凶悪犯罪に至る兆候を見逃さないようにすることが、犠牲になった動物たちへのせめてもの供養になるのではという気がします。

動物虐待や殺害、怪しい行動などを見かけたら、警察、役所、動物保護団体などに迷わず通報することが大切だと思います。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする