NHK元“うたのおにいさん”沢田憲一容疑者。覚醒剤使用の疑いで逮捕

沢田容疑者顔画像 事件

覚醒剤を使用したとして、NHKの教育番組に出演していた元“うたのおにいさん”沢田憲一(さわだけんいち)容疑者が逮捕されました。

過去には、別の元“うたのおにいさん”も覚醒剤の使用で逮捕されていました。

スポンサーリンク


事件の概要

2018年9月20日までに、覚醒剤取締法違反(使用)の疑いで逮捕されたのは、NHK教育テレビの元“うたのおにいさん”、自称音楽講師の沢田憲一容疑者(49)です。

沢田容疑者顔画像
引用元:日テレNEWS24

9月18日午後6時15分ごろ。

新宿区歌舞伎町の路上で、パトカーを見て立ち去ろうとした沢田容疑者を警官が職務質問。

沢田容疑者のバッグから使用済みの注射器2本が見つかり、尿検査の結果、覚醒剤の陽性反応が出たため逮捕となりました。

逮捕された現場画像
引用元:日テレNEWS24

沢田容疑者は、9月の上旬から18日までの間に東京都内などで覚醒剤を使用したとされています。

調べに対して沢田容疑者は容疑を認め、

「18日午後に新宿区の歌舞伎町にあるサウナで使用した。」

「全身がぞわぞわする高揚感を味わいたかった。」

などと供述しているそうです。

 

沢田憲一容疑者経歴

沢田容疑者の経歴は以下の通りです。(所属事務所のホームページによる)

沢田容疑者顔画像
引用元:エムシーキカクHP

1969年2月6日生まれの沢田容疑者。

出身は兵庫県です。

1996年度から5年間、NHK“歌ってワクワクにこにこプンと遊ぼう”のうたのおにいさんを務めました。

歌のお兄さんの頃の沢田憲一画像
引用元:fujipee

その後は、市民ミュージカルの作曲や、俳優・歌手活動など多岐に渡り活躍。

ピアノや墨彩画が得意で、NHK文化センター大阪・神戸・西宮で雅絵の講師も務めていたようです。

雅絵
自然美や宮廷貴族を墨彩画で表現し、絵と書の融合の世界をはがきではなく半紙や巻紙にしたためたもの。

また、沢田容疑者は、音楽の中学・高校教員一種普通免許も持っていました。

自分の得意分野で活躍していたようですが、物足りなさを感じていたのでしょうか。

 

スポンサーリンク


別のうたのおにいさんも覚醒剤

2016年4月13日にも、NHKの“うたのおにいさん”が覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されています。

9代目うたのおにいさんを務めた杉田あきひろ
引用元:NAVER まとめ

東京都内で現行犯逮捕されたのは、1999年4月5日から4年間、NHK「おかあさんといっしょ」の9代目うたのおにいさんを務めた杉田あきひろさん。

同年6月14日の初公判では、「おかあさんといっしょ」のコンサートツアーをはずされたことが、覚醒剤を使い始めたことに関係していると説明していたそうです。

同年7月19日には、フジテレビ系「とくダネ!」で、杉田さんが、長野県上田市の長野ダルクで寮生活をしている様子が取り上げられました。

《一般社団法人 長野ダルク》

向精神薬・睡眠薬・覚せい剤・シンナー・咳止め薬・危険ドラッグ・アルコールなどの薬物に依存している人たちが、依存症から回復し、社会的にも回復していくことを目指して、毎日行われる『グループ・セラピー』に参加することを手助けする民間のリハビリ施設です。

引用元:一般社団法人 長野ダルクHP

1人で覚醒剤を絶つのは不可能に近いのでは。

ダルクで生活するということは、本気で覚醒剤を絶とうという決意の表れだと思います。

覚せい剤がらみではありませんが、「おかあさんといっしょ」8代目うたのおにいさんの速水けんたろうさんも、禁錮2年・執行猶予3年の有罪判決を受けたことがあります。

8代目うたのお兄さんで「だんご3兄弟」を歌った速水けんたろうさん。
引用元:Twitter

2011年、運転中に78歳の女性をはねる死亡事故を起こしてしまったのです。

大ヒットした“だんご3兄弟”を歌っていた速水さん。

覚えている人も多いかもしれませんね。

 

 

ネットの反応

以前捕まった人の再犯かと思いましたが、別の人だったのですね。
同じ番組から二人も。

引用元:Yahoo!映像ニュース

ただ芸能人と言われると、またか…って思うだけだけど、歌のおにいさんというと衝撃が大きいな。なんとなく優しくて善人だというイメージなので。

引用元:Yahoo!映像ニュース

歌のお兄さんあるある

引用元:Yahoo!映像ニュース

NHKの子供番組でレギュラーを取ると、その期間は他の仕事は入れられないし、イメージも固まってしまうから今後の仕事に繋がるようで繋がらない。ましてやギャラは拘束されることを考えたら驚くほど安いし。
以前体操のお兄さんがNHK卒業してしばらく出ずっぱりだったのが今はサッパリだし、だいすけお兄さんも事務所のチカラでか今は露出が多いけど、あのキャラと子供の歌ばかり歌っている姿を曝していると賞味期限は短いだろうし。
一番ベストなのは、表舞台からは引き払って、子供相手の教室か何かをやるのが一番なんだろうね。
本人が悪いのは間違いないけど、NHKの使い捨ての犠牲者とも言える。

引用元:Yahoo!映像ニュース

仮面ライダーからは脚光を浴びる俳優になる人が多い一方で、歌のお兄さんから覚醒剤に落ちる人もいる。本人の問題なのでしょうが、NHKとしても何かしてあげられなかったのかなと思ってしまいます。二人目となるとNHKとしても看過出来ないでしょう。

引用元:Yahoo!映像ニュース

最後のコメントにもあるように、元うたのおにいさんが2人も覚醒剤でと思うと、“本人の問題”ではすまされない何かがあるのかなと思ってしまいます。

うたのおにいさんを辞めたあとも、得意の音楽や絵画を生かして仕事をしていた沢田容疑者。

曲を作ったり、絵を教えたりすることも素敵な仕事です。

しかし「高揚感を味わいたかった」という供述からは、華やかな活躍の感覚がないと満足できない気持ちを抱えていたのかなという気もします。

 

横山だいすけさんには、元うたのおにいさんの名誉を挽回すべくがんばって欲しいものです。⇒

横山だいすけさんの人気が凄い!元うたのお兄さん豪華なCDデビュー!

 

スポンサーリンク



参考:日テレNEWS24スポーツ報知FNN PRIME

コメント