大阪・奈良で満開の桜の木100本以上切断の被害!意外な犯人が判明

さくら画像 事件

3月下旬、待望のお花見シーズンに、100本以上桜の木が切断される事件が起きました。

あまりにも無残な姿に住民たちは困惑。

5月に入り、意外な犯人の姿が明らかになりました。

スポンサーリンク


大阪では11本の桜が切断!

近畿各地で桜が満開を迎える中、大阪と奈良では、桜の木100本以上が何者かによって切断されました。

引用元:ABC NEWS 関西ニュース

2018年3月27日、市民から東大阪市へ桜の木が切られていると通報が入りました。

切断された枝画像
引用元:ABC NEWS 関西ニュース

切断された桜の木が見つかったのは、東大阪市の加納北公園。

市が調べたところ、加納北公園にある25本の桜の木うち、半数近い11本の木の枝が切断されていることが判明。

切断された桜の木画像
引用元:ABC NEWS 関西ニュース

そのうちの3本は無残にも幹の根元から切断。

根元から切断された桜の木画像
引用元:ABC NEWS 関西ニュース

市が剪定(せんてい)を委託した業者が枝などを切る場合は、切断した部分に防腐剤や墨汁をつけることになっています。

それらがついていなかったことからも、第三者が関与した可能性が高いと考えられています。

また、木の高さから考えて、切断にはチェーンソーなどの電動工具が使われたのではと見られています。

公園画像
引用元:ABC NEWS 関西ニュース

工場が立ち並ぶ地域の一角にあるこの公園。

夜間は人通りが少ないそうです。

市は、器物損壊容疑などの可能性もあるとして、河内署に被害届を提出しました。

奈良県でも100本以上が被害に!

一方、奈良県王寺町でも約240本の桜のうち、100本以上が枝を切断されています。

桜の木切断を伝えるニュース画像
引用元:ABC NEWS 関西ニュース

苗木2本に至っては、根元から引き抜かれるというなんとも乱暴な行為

近くに住む住民も、

「見てて嫌になりますね。

何でこんなきれいなもの切ってしまうのかなと思います。」

被害について話す住民画像
引用元:ABC NEWS 関西ニュース

警察は、器物損壊や窃盗の疑いで捜査しています。

 

スポンサーリンク


切断の被害にあった場所は?

桜の木が切断された、大阪府東大阪市の加納北公園周辺です。

同じく被害にあった奈良県王寺町。

東大阪市とは近いですね。


同一犯の可能性もあるのでしょうか・・・

ネットの反応は?

この記事で桜の木と花に対してこんなにも自分がいとおしく思っていることに生まれて初めて気が付いた。日本の文化や繊細さ、美意識の象徴であり日本そのもの。外国に暮らして30年たっても全くその思いは変わらない。普通の日本人には思いもつかない発想の事件。

引用元:YAHOO!JAPANニュース

壊れた人が随分と増えてきました。他人に無関心では治まらなくなりました。

引用元:YAHOO!JAPANニュース

チェーンソーって、結構な騒音やのに、だれか気づいたり目撃したりとかなかったのか?

引用元:YAHOO!JAPANニュース

屋内で花見できる飲食店が最近流行ってるよね。

引用元:YAHOO!JAPANニュース

桜が可哀そう。

引用元:YAHOO!JAPANニュース

梅と違って桜は弱い木だから、切った所から腐って枯れてしまうと聞いたことがあります。
それにしても何本もの桜が、しかもかなり太い部分が切られてるので、チェンソーやクレーン車、複数人の仕業だと思う。
犯行時の音もしたはずなので必ず犯人逮捕して欲しいです。

引用元:YAHOO!JAPANニュース

普段は意識していなくても、桜と言うのはやはり日本人にとって特別な花のようです。

チェーンソーで切断されたと見られること、根元から切断されていること、被害に遭った木の多さから見ても、かなり大きな車輌で運ばれたはず。

それでも気づく人がいなかったことに対する疑問の声が多く見られました。

また、最近は屋内にある桜を楽しむお店が流行っていることから、桜の調達先をいぶかしがる声も。

桜の木に対しても、それを愛でる人間に対しても、あまりにも乱暴な事件です。

 

更新情報・意外な犯人が判明!

2018年5月9日、桜の木を切った犯人が判明しました。

なんと、このような無残な姿に切ったのは、市が剪定を委託していた造園業者だったのです。

市と造園業者の間では、剪定後は桜の木が枯れないように、切断部分に防腐剤や墨汁をつける取り決めになっていました。

造園業者が剪定したことを市に報告せず、防腐処理もしていなかったために、今回のような騒動になってしまったのでした。

当初、造園業者は市の聞き取りに対し、切断を否定していました。

現在は、

「傷んでいた桜の木を剪定した。」

と話しているそうです。

しかし、幹の根元から切断されていたり、苗木が根元から引き抜かれていたり、なにか釈然としない気もしますね・・・

 

スポンサーリンク


コメント