台東区・女性と間違え男性に強制わいせつの疑い。斉藤賢一容疑者逮捕

東京都台東区の路上で、20代の男性に無理矢理キスをしたなどとして、斉藤賢一(さいとうけんいち)容疑者が逮捕されました。

斉藤容疑者は、被害者を女性と間違えて行為に及んだそうです。

スポンサーリンク


事件の概要

強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、IT会社社員、斉藤賢一容疑者(48)です。

斉藤容疑者顔画像
引用元:TBS NEWS

2018年4月。

東京都台東区の路上でのこと。

斉藤容疑者は、帰宅途中だった20代の男性を無理やり抱き寄せ、キスをしたり、胸を触ったりしたとされています。

下谷警察署画像
引用元:TBS NEWS

行為のあと、現場から逃走していた斉藤容疑者。

しかし、付近の防犯カメラの映像などから斉藤容疑者の関与が浮上。

逮捕に至りました。

斉藤容疑者は、酒を飲んで歩いて帰る途中に犯行に及んだとのこと。

警察の調べに対して斉藤容疑者は、

「キスをしたり、胸を触ったりしたことは間違いありません。」

と容疑を認め、

「着ていた洋服や風貌などから女性だと思った。

などと話しているそうです。

斉藤容疑者顔画像
引用元:TBS NEWS

一報を聞いたとき、好んで男性にわいせつ行為をしたのかと思いました。

しかし、被害にあった男性は当時、女性の格好をしていたのだそうです。

相手が男性であろうと女性であろうと、酔っていようと・・・

なんにせよ、許される行為ではありません。

スポンサーリンク


事件の現場は

事件の現場となったのは、東京都台東区(たいとうく)路上です。

2018年4月1日の推計人口、203,893人の台東区。

江戸時代を通じて東京で最も古い市街地のひとつで、浅草にある浅草寺や、区の中心駅である上野駅は有名です。

台東区は全般的に商業地で、純粋な住宅地は一部しかありません。

一部の地域以外は戸建も少なく、ビルやマンションなどが多くなっています。

東京国立博物館表慶館や東京国立博物館など、国の重要文化財が多い区です。

ネットの反応

これは恥ずかしい。

引用元:Yahoo!映像ニュース

被害者はたまったもんじゃないな。

引用元:Yahoo!映像ニュース

女性だと思ったて、言い訳にはならない。

引用元:Yahoo!映像ニュース

狐につままれたような顔してるけど女性だったとしてもアウトだからね

引用元:Yahoo!映像ニュース

恥ずかしすぎる
娘さんがいない事を願います
自分のお父さんがこんなんで逮捕されたら遠くに引っ越ししたい

引用元:Yahoo!映像ニュース

女性と間違えたのか・・・

と妙に納得してしまいましたが、仮に被害者が女性だったとしても、もちろん犯罪です。

道を歩いていて、いきなりキスされるなどありえません。

被害にあった男性は二重のトラウマになったのではないでしょうか。

これまでにも酔って女性に同じ行為をしたことはなかったのか。

しっかり調べて欲しいものです。

道を歩いていて、いきなりわいせつの被害にあうケースは多発しています。⇒

10代少女つけ回しわいせつ。インド国籍アントワル・デェネス容疑者逮捕

横浜・逃げる女子大生を100m追いかけわいせつ。仁木拓磨容疑者逮捕

小川勝也議員の長男、小川遥資容疑者。保釈中またわいせつ容疑で逮捕

スポンサーリンク



参考:TBS NEWSテレ朝news

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする