東京・サボテン万引きし警備員殴る。インスタ決め手に小林出容疑者逮捕

事件

ホームセンターでサボテンを万引き。

保安員を殴り指名手配されていた小林出(こばやしいずる)容疑者が逮捕。

小林容疑者が、盗んだサボテンをインスタグラムに投稿したことが、逮捕の決め手となりました。

スポンサーリンク


事件の概要

2018年6月。

東京都中野区のホームセンターでのこと。

サボテン4個(1,700円相当)を万引きした男が、万引きに気づいて追ってきた保安員の男性(73)の顔を殴り逃走しました。

数回殴られた保安員は、全治1ヶ月の重傷。

一時は、意識不明の重体となっていたほどでした。

事件現場画像
引用元:TBS NEWS

警察は現場に残された男の帽子などから、住所不定、無職の小林出(こばやしいずる)容疑者(45)を特定。

全国に指名手配し、小林容疑者のSNSを監視していました。

逃走後、都内の知人女性のベランダで、盗んだサボテンを育てていた小林容疑者。

7月に入り、小林容疑者はそのサボテンの写真をインスタグラムに投稿。

投稿を発見した警視庁が、画像に写る風景などから居場所を突き止め逮捕となったのです。

小林容疑者顔画像
引用元:TBS NEWS

小林容疑者は調べに対して、

「観葉植物が好きだった。」

「万引きしたら離してくれなかったので殴った。」

と容疑を認めているそうです。

サボテン4個を買うお金もなかったのに、観葉植物を育てていたのでしょうか・・・

参考:テレ朝newsTBS NEWS日テレNEWS24

居場所特定の手掛かりは

小林容疑者のインスタグラムの画像です。

インスタ画像
引用元:テレ朝news

なんとも色鮮やかです。

居場所特定の手掛かりとなったのは、

  • 文章部分に書かれていた近所のスーパーの名前などの具体的な名前。
  • 写真に写り込んでいた縦型の信号機。(都内には縦型の信号機が設置されている場所が限られている。)
  • 写真の奥に写り込んでいたマンション。

だそうです。

インスタ画像
引用元:テレ朝news

小林容疑者のインスタグラムには、観葉植物などが約3,300件投稿されていたとのこと。

観葉植物を育てることにも、インスタグラムにアップすることにも、かなり力を入れていたようですね。

スポンサーリンク


事件の現場は

事件の現場となったのは、東京都中野区にあるホームセンターです。

2018年4月1日の推計人口、336,639人の中野区。

東京都でも指折りの住宅密集地区です。

多くの漫画家が住んでいたため、現在も漫画やアニメーション製作が盛ん。

近年は、コンピュータやソフトウェア関連の会社も進出してきているそうです。

 

ネットの反応

写真の風景を分析した捜査員に居場所を突き止められました。

うかつにSNSに写真載せるとダメみたいだね。
それで、旅行先の写真で、生活保護打ち切られた女性がいる。

引用元:Yahoo!映像ニュース

サボテン愛がハンパない…。

引用元:Yahoo!映像ニュース

サボテンを万引き、ベランダで育ててSMSに投稿する生活。よく分からない

引用元:Yahoo!映像ニュース

また無職
仕事をサボっテンじゃねぇ

引用元:Yahoo!映像ニュース

万引きでは無くて強盗ですね
警備員の方が死亡したら
15年は服役ですよ

引用元:Yahoo!映像ニュース

サボテンを慈しむ気持ちは素晴らしいと思います。

しかし、盗んだり、殴ったり、罪を犯してまでサボテンを育てるのは、まっとうな行為ではありません。

しかも殴られた保安員は、一時は意識不明の重体になっていたとのこと。

観葉植物が好きだった、ですむ話ではありません。

サボテンを大切にするように、人間も大切にして欲しいものです。

 

スポンサーリンク


コメント