スポンサーリンク

江東区・マッサージ装い女性の下半身触る。中国人の路志剛容疑者逮捕

マッサージ店入り口画像 性犯罪

東京都江東区のマッサージ店で女性客の下半身を触りケガさせたとして、中国人の路志剛(ろしごう)容疑者が逮捕されました。

路容疑者は「同意のうえだった」と容疑を否認しているそうです。

スポンサーリンク


事件の概要

マッサージ店で女性客の下半身を触りケガさせたとして、埼玉県ふじみ野市在住、中国人の路志剛容疑者(29)が逮捕されました。

路容疑者顔画像
引用元:テレ朝news

2018年6月27日の午後1時ごろ。

東京都江東区にあるマッサージ店でのことです。

マッサージ店の従業員だった路容疑者が、客として訪れた30代の女性の下半身をマッサージと称して触り、ケガをさせたとされています。

アプリで予約し、この日初めて店を訪れた女性は、施術内容に疑問を感じ警視庁に相談。

事件が発覚しました。

調べに対して路容疑者は、

「触ったことは認めるが同意のうえだった。」

と容疑を否認。

路容疑者顔画像
引用元:テレ朝news

しかし警視庁は、路容疑者の余罪についても調べているとのこと。

マッサージなので触ること自体はもちろん同意の上でしょうが、ケガをさせた部位について同意は得ていなかったのではないかと思います。

ケガをするような施術もおかしいですよね。

 

事件の現場は

事件の現場となったのは、東京都江東区(こうとうく)にあるマッサージ店です。

1時間2,980円という価格設定のお店。

最近はマッサージの価格がどんどん下がってきているようです。

マッサージ店画像
引用元:テレ朝news

しかし、マッサージに限らず安すぎる価格設定のものは、やはりトラブルが多いと思います。

 

スポンサーリンク


ネットの反応

親が整体師なので、よく後を継いでほしいと言われるが、異性の客に対して何らかの勘違いなどで濡れ衣を着せられそうな気がして怖くてその方向に進む気にはならなかった。

真面目にやっていても、室内で施術していればどちらの言い分が正解かなんて見えてないわけだから結局被害を訴えた方が優先的に有利な意見になってしまう。

こういう輩がいるから余計にこっち方面には進みづらいという。
身体に触れる仕事っていうのは、リスクもあるよなぁ。

引用元:Yahoo!映像ニュース

ベランダから判断するに普通のマンションの一室っぽいですが、こういう怪しいお店に入る勇気はないです。

引用元:Yahoo!映像ニュース

男性マッサージ師として30年間働いています。
現在リラクゼーションサロンと言われるところで
行われているものは殆どが無資格者の施術によるものです。
マッサージ師は国家資格が必要です。
男性 女性の施術者を選ぶ前に
国家資格の有無を確認してください。
タクシーでは2種免許が必要です。
理髪店では理容師免許が必要です。
美容院では美容師免許が必要です。
皆さんの安全を守るために免許制度はあります。

このような事件を起こす方は
ほとんどが
無資格業者であることを知って欲しいです。

引用元:Yahoo!映像ニュース

どんな施術なの?触れてはいけない所に触れてケガするマッサージなんてあるんですか?

引用元:Yahoo!映像ニュース

お互いに自分自身を守るために 施術を録画必須になってくるかも
しれないですね

後、同性対応

引用元:Yahoo!映像ニュース

密室での行為を、どちらの言い分が正しいか判断するのは難しいですね。

もし路容疑者が本当に同意があったと思っているのなら、コミュニケーション自体とれていたのかも疑問です。

ただ、そもそも女性は性的な施術を求めてマッサージ店にきているわけではないでしょう。

ケガをしたことが事実である以上、疑われても仕方がないかもしれません。

マッサージ店もさまざまなお店が乱立し、ネットなどで簡単に多くの選択肢が得られる時代。

トラブル回避のために、多くの選択肢の中から自分が何を選ぶのか、よく考えることも重要になっているようです。

 

 

スポンサーリンク



参考:テレ朝news

コメント