スポンサーリンク

公務中に警察車輌で複数女性とラブホ。滋賀県警50歳男性警部減給処分

国内ニュース

公務中、複数の女性と警察車両でホテルに行っていたとして、滋賀県警本部勤務の50歳の男性警部が減給の懲戒処分となりました。

警部には妻がいますが、出会い系サイトで複数の女性と知り合い交際していたそうです。

事件の概要

2018年10月26日、減給の懲戒処分となったのは、滋賀県警察本部に勤務する男性警部(50)です。

滋賀県警画像
引用元:テレ朝news

2017年2月末から2018年6月にかけてのこと。

警部は、出会い系サイトで知り合った女性7人と、勤務時間中に滋賀県内や京都市内のホテルに7回行き不適切な行為をしたとされています。

ホテルに移動する際、警部は警察車輌を使用。

女性も一緒に乗せていたとのこと。

また、それらの女性のうち2、3人には約15,000円ずつの現金を支払っていました。

滋賀県警画像
引用元:テレ朝news

警部は妻帯者ですが、2014年ごろから出会い系サイトで30代から40代の女性と知り合うようになり、十数人と交際していたそうです。

2018年7月1日、警部の部下が、警部の行為を警視(警部の上司)に通報。

しかし、警視は通報された内容を監察官室に報告しませんでした。

そのため、同13日、部下は監察官室に直接通報。

警察車輌のドライブレコーダーの映像などから、警部のホテル通いが発覚しました。

調べに対して警部は、

「女性と会うのが楽しくなり、快楽を求めてしまった。」

と話したとのこと。

滋賀県警画像
引用元:テレ朝news

10月26日までに警部補への降格を申し出た警部。

滋賀県警察本部は、10月26日付けで、この警部を減給100分の10(6ヶ月)の懲戒処分にしました。

また、部下が通報した内容を監察官室に報告しなかったとして、警部の上司の所属長も26日付けで本部長訓戒処分となりました。

訓戒処分
懲戒処分を要しない軽微な規律違反に対する厳重注意。組織における軽度の処罰。職務上・経済上の不利益は特に生じない程度の軽度の処分。

警部は県警サイバー犯罪対策課に所属していたそうです。

 

サイバー犯罪対策課所属の警部

警部が所属していた“滋賀県警察本部生活安全部サイバー犯罪対策課”。

サイバー犯罪の取締りや、サイバー犯罪の被害を未然に防ぐための広報活動など行っています。

もとは“サイバー犯罪対策室”とされていた部署を、2017年の春に“対策課”に格上げ。

警察庁から専門知識を備えたサイバー犯罪対策官を迎えて、解析ソフトなどの資機材を強化していたとのこと。

当時、警察官の定員が3,000人未満の規模でサイバー犯罪対策課が設置されるのは初めてのことだったそうです。

 

事件の現場は

勤務中に警部が行っていたのは、滋賀県内や京都市内ホテルです。

滋賀県は琵琶湖の周りを取り囲むように、ホテルが立ち並んでいますね。

 

ネットの反応

結構警察の処分て軽いのね。

引用元:Yahoo!映像ニュース

減給って!少なくとも自分の仕事場だったら解雇です。

引用元:Yahoo!映像ニュース

これだけの事をやっても減給処分で済む組織、

だから公務員(特に警察官)はやめられない。

引用元:Yahoo!映像ニュース

え、なんでこいつ名前出ないの?
こないだ風俗店から派遣されたJK売春したって医者だと名前も動画もさらされたよね?
この公務員は、勤務中に公用車で不倫かつ売春

これは実刑が相応しい。
前科をつけてやらないで、滋賀県警はメンツが立つと思ってんのか。
いやあ、田舎はさぞ住心地がよろしいことで。

引用元:Yahoo!映像ニュース

パトカーを私用で使って、減給処分って(-_-;)。

引用元:Yahoo!映像ニュース

“減給”という処分の軽さに驚く声が多く見られました。

コメントにもあるように、警部の行為は“勤務中に公用車で不倫かつ売春”。

快楽を求めるにしても、プライベートの時間にして欲しかったですね。

減給という処分が妥当かどうかはわかりません。

ただ、サイバー犯罪対策課に所属していた警部が、出会い系サイトを利用していたのも勤務中でないことを祈ります。

 

 

警察官の不祥事も後を絶ちません。⇒

兵庫・10代後半の自分の娘にわいせつ行為。40代巡査長の男を逮捕

札幌・10代女性の前で下半身露出。巡査部長の山尾優太容疑者逮捕

大阪・ペン型カメラで水着の女性盗撮。巡査部長の岩橋俊治容疑者逮捕

 

参考:京都新聞京都新聞テレ朝news滋賀 NEWS WEB

 

コメント