美貌のジャズピアニスト田中菜緒子!ミスチル桜井さんも絶賛の実力!

新進気鋭のジャズピアニスト、田中菜緒子さん(32)

世界的なコンクールの入賞歴も多数、しかも女優のような美貌の持ち主。

そのキュートな魅力に惹きつけられる人が続出しているんです!!

スポンサーリンク


田中菜緒子・プロフィール


引用元:ツイッター

名前:田中菜緒子(たなか・なおこ)

生年月日:1985年4月5日

出身地:福岡県(久留米ふる里大使)

田中さんは、幼少期よりクラシックピアノを習い始め、早くからピアニストの道を意識していました。

「姉は厳しくされていた気がします。

私はわりと自由で。

小学校高学年から音楽家になりたかった。」

実家が開業医のため、大学進学時には医師の道も考えた田中さんですが、最終的には音大に進学し、ピアノ1本の人生を歩むことを決めました。

現在、実家の医院は田中さんの姉が継いでいます。

田中菜緒子写真 引用元:ギタリスト加藤一平のブログ

桐朋学園大学ピアノ科に進学した田中さんは、入学当時、最下位の成績だったにも関わらず、練習に練習を重ね、ブルガリア国際コンクールで1位を受賞するまでになりました。

桐朋学園大学卒業生の九州代表として、卒業演奏会にも出演。

大学卒業後はレストランなどで演奏しながら、世に出るチャンスをうかがっていました。

その後、JAZZの勉強を始め、現在までに様々なライブやセッションにも参加。

POPSの分野でも、キーボードプレイヤーとして、多くのライブやレコーディングに参加するなど、活動の幅を広げてきました。

ミスチル桜井さんもお気に入り!

田中さんは、2015年6月にリリースされたMr.チルドレンのアルバム『REFLECTION』の収録曲『You make me happy』『Jewelry』の2曲でピアノを担当しています。

引用元:スタイル

他にも、つんくや岡本真夜など、数々の有名ミュージシャンとも共演しています。

演奏はもちろんのこと、その可憐なルックスがミュージシャンにも人気で、ミスチルの桜井さんとドラマーのJENさんからは「菜緒子ちゃん」と呼ばれているそうです。

引用元:ネバー

特に、桜井さんは田中さんが大のお気に入りのようです。

ステージで田中さんと2人になった桜井さんが、

「2人っきりになれたね。」

と言った自分の言葉に照れて、顔を真っ赤にしていたというエピソードもあります。

スポンサーリンク


情熱的な演奏でメジャーデビュー!

2017年7月26日、ジャズ・スタンダード・ナンバー収録のアルバム『I Fall In Love Too Easily』でメジャーデビューも果たした田中さん。

田中 菜緒子アルバム写真
引用元:キャットフィッシュレコーズ

クラシックからジャズに転向した経緯を、

「クラシックは譜面上で完ぺきに演奏するのが条件。

ジャズは感覚の部分が多く、最初は簡単かな!

と思ったけど、奥が深くどんどんハマっていった。」

と、語っています。

普段はおっとりとした性格の田中さんですが、演奏となると一変して情熱的になるギャップも大きな魅力の1つです。

「気持ちでは絶対に引きません。

自分の信念は曲げません。

自分を強く持たないと、気弱になったら音に出てしまう。

頑張れば頑張るほど自分を表現できる。」

自分より年上が多いジャズ奏者の中で、周囲との調和を大切にしながらも、オリジナリティーあふれる演奏をすることを心がけているそうです。


引用元:ツイッター

「ジャズを気軽に、より多くの人に聴いてもらえる環境が増えればいいなと思う。

そのためにもフェスなどにも出演していきたい。」

と、今後の抱負も語っています。

知的で、華麗で、美しくも大胆な演奏で、ジャズシーンに頭角を現した田中さん。

多くの人を惹きつける彼女の凛としたたたずまいは、“自身の演奏を通じジャズの楽しさを伝えていく”という使命感からきているのかもしれません。

秋の夜長、田中さんの可憐な演奏に耳を傾けてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする