スポンサーリンク

名古屋市中区・“バイク音に腹が立った”と少年刺す。大島雅弘容疑者逮捕

バイク画像 事件

11月4日の夜、17歳の少年の胸を刃物で刺したとして、無職の大島雅弘(おおしままさひろ)容疑者が逮捕されました。

大島容疑者は「バイクの音に腹が立った」と話しているとのこと。

バイクの爆音については、ネット上で大島容疑者に同情的な声もみられました。

スポンサーリンク


事件の概要

殺人未遂の疑いで逮捕されたのは、名古屋市中区新栄(しんさかえ)在住、無職の大島雅弘容疑者(34)です。

事件現場画像
引用元:CBC News

2018年11月4日の午後11時すぎ。

被害にあった作業員の少年(17)は、名古屋市中区新栄の路上でバイクを止め、男女4人で話していました。

大島容疑者は、その少年の左胸を、刃渡り約25cmのサバイバルナイフで刺したとされています。

少年と一緒にいた友人が、

「友人が男にナイフで刺された。」

と警察に通報。

病院に搬送された少年の傷は肺にまで達していましたが、命に別状はないとのことです。

調べに対して大島容疑者は、

「殺すつもりはなかった。」

「公園でのバイクの暴走音に腹が立った。」

などと供述。

事件現場画像
引用元:CBC News

少年を刺したことは認めながらも、殺意については否認。

事件当時、少年は大島容疑者の自宅前の公園で、バイクのエンジンをかけるなどしていたとのこと。

現場周辺の住人からも、

「バイクの音がうるさい。」

という苦情が複数寄せられていたそうです。

左胸を刺された上に、傷が肺にまで達していた少年。

殺すつもりはなかったと言っても、一歩間違えば命を落としていたでしょう。

 

事件の現場は

事件の現場となったのは、名古屋市中区新栄(しんさかえ)の路上です。

“新栄”は、地域の大部分が名古屋市立新栄小学校区であることや、また“しくえる町であって欲しい”という願いも込めてつけられたそうです

ビジネス街、商業地、住宅街が混在する新栄。

歓楽街(東新町)として発展している地域もあり、外国系の店も多いことから外国人の居住者も多くなっています。

 

 

スポンサーリンク


ネットの反応

暴走バイクは他人から刺される覚悟の上で走る事になるでしょうね

引用元:Yahoo!映像ニュース

刺そうとは思わないがどつきたくなる気持ちにはなるな。

引用元:Yahoo!映像ニュース

苦情の電話が複数来ていたのならいち早く向かうべきでしたね…。
警察が来ていたら刺さなくても良かったのに…。
人を傷つけるのはやっちゃいけないことだけど、殺意を覚えるくらい悲惨な状況だったのでしょう。

引用元:Yahoo!映像ニュース

刺したのは悪いけど、これは気持ち分かる。
改造バイクの音は本当にうるさい。
うちも週末の夜になると何十台も連なってコール切りながらゆっくり暴走族が通る。声も聞こえなくなるし、頭に響くし、キレそうになるくらいうるさい。
何もしていない市民がなんでこんな騒音を毎回聞かなければいけないのかと憤りを感じる。住民税取ってるんだからもう少し善良な市民が普通に暮らせるようにしてほしい。

引用元:Yahoo!映像ニュース

爆音のバイクは通り過ぎただけでも嫌になる。それをもしかしたら毎晩もしくは長い時間近くでずっと聞かされ、しかも通報しても警察が来ないとなれば殺意が芽生るほどの忍耐の限界も分からなくもない。
自分なら悪そうなやつが4人溜まってるとこに立ち向かえるかどうか。よほどの覚悟と怒りがうかがえる。
非難されるだろうが加害者にも同情してしまう。

引用元:Yahoo!映像ニュース

人をナイフで刺すという行為自体は許されることではありません。

しかも左胸を刺せば死亡する可能性もありました。

無職の大島容疑者のイライラは、騒音だけが原因ではなかったかもしれません。

しかし、ネット上のコメントの中には大島容疑者に同情的な声も見られました。

バイクの爆音に悩まされたことのある方は多いようです。

バイクの爆音が近くで聞こえると、耳に刺さるような不快感を感じることもあります。

大島容疑者以外にも複数の苦情が寄せられていたことから、警察が先に動いてくれていたらという意見もありました。

騒音に関して警察に通報しても、有効な対策をとってくれることは少ないと思います。

バイクに乗ることは自由です。

ひと気のない山奥などであれば、爆音を響かせて思う存分走ってくれればいいと思います。

しかし、街中で爆音を響かせることの好きな人は、それが一種の自己顕示欲というのか、その音で自分の存在をアピールしたいというのか。

街の人たちにあえて爆音を聞かせたいという点が困りますね。

やむを得ない音で騒音トラブルになる場合も、今回のようにあえて騒音を出す場合も、騒音の問題は難しいものです。

 

 

騒音トラブルで殺人にまで発展するケースも。⇒

北海道美唄市・隣人トラブル。鈍器で隣人殴り殺害。大学和行容疑者逮捕

騒音トラブル!上階に住む男児をハンマーで殴り水谷嘉治容疑者逮捕

京都府・音がうるさいと19歳の女性刺す。隣室の松元雄一容疑者逮捕

 

スポンサーリンク



参考:CBC News読売テレビニュース東海 NEWS WEB

コメント