スポンサーリンク

57歳いとこ女性にわいせつ行為し死亡させる。39歳大橋利雄被告判決

事件現場画像 事件

2018年1月、いとこの女性を暴行し死亡させ現金を盗んだとして、傷害致死や強制わいせつなどの罪に問われた大橋利雄(おおはしとしお)被告。

11月5日、名古屋地裁は大橋被告に懲役12年の判決を言い渡しました。

親族間のやりきれない事件です。

スポンサーリンク


事件の概要

2018年1月13日。

愛知県名古屋市瑞穂区の無職の女性(当時57)が、自宅で死亡しているのを親族が発見。

1月23日、同じ瑞穂区に住む女性のいとこで無職の大橋利雄被告(39)が、凍結された女性の口座から預金を引き出そうとしたことが判明。

大橋被告顔画像

大橋利雄被告

引用元:CBC News

警察は、同日に大橋被告を有印私文書偽造・同行使などの容疑で逮捕・起訴。

女性死亡との関連を調べていたところ、大橋被告の関与が浮上。

いとこの女性の住宅で、女性に手錠をかけるなどしてわいせつな行為をした上、女性の腹部を蹴るなどして暴行。

さらに現金16万円あまりが入ったカバンを奪ったとして、傷害致死や窃盗などの罪に問われています。

逮捕された当時、大橋被告は、

「金銭と乱暴目的だった。」

「女性とけんかとなって殴りかかってきたので、頭や腹を何度も叩いた。」

などと供述。

生活保護を受けていた大橋被告が、女性に金の無心に行った際に口論となり、犯行に及んだとみられていました。

10月31日。

名古屋地裁で開かれた裁判員裁判の初公判で、

「間違いありません。」

起訴内容を認めた大橋被告。

冒頭陳述で検察側は、

「被告は金銭に困っており、女性に性的な興味も抱いていた。盗んだ現金はキャバクラなどに使っていた。」

と指摘。

大橋被告顔画像
引用元:CBC News

弁護側は、

「犯行の計画性はなかった。」

と主張。

大橋被告が反省しているなどとして情状酌量を求めたとのことです。

女性を拘束する手錠を持っていた大橋被告。

計画性がなかったというのは違和感がありますが、普段から手錠を携帯していたというのでしょうか。

 

更新情報(懲役12年の判決)

これまでの裁判員裁判で起訴内容を認めていた大橋被告。

検察側は、

「執拗に暴行を加え死亡する間際までわいせつな行為に及んだのは卑劣な犯行。」

として懲役15年を求刑。

しかし名古屋地裁は、

瀕死の状態にある被害者に対しわいせつな行為に及ぶなど身勝手かつ短絡的な犯行。」

と指摘しながらも、

「計画性はなく場当たり的だった。」

として、11月5日、大橋被告に懲役12年の判決を言い渡しました。

 

事件の現場は

事件の現場となったのは、愛知県名古屋市瑞穂区(みずほく)にある大橋被告のいとこの女性の自宅です。

2018年4月1日現在の推計人口、106,899人の瑞穂区。

公園の数より学校の数の方が多いとたとえられるほどの文教地区だそうです。

文教地区(ぶんきょうちく)
学校や図書館など教育施設が多く集まっている地区。

 

 

ネットの反応

弁護側は、犯行に計画性はなく・・・。
手錠を用意してか?
この弁護士、いかれてる。

引用元:Yahoo!映像ニュース

こんな事件が親族内で起きたらきつい

引用元:Yahoo!映像ニュース

親戚に手を出すとかすごく気持ち悪い。

引用元:Yahoo!映像ニュース

弁護士だってわかっているよ。こんな最低の主張、弁護人でなければ本当は言いたくないはず。それでも、依頼人の要求だからそれに沿うしかないのが、弁護士の仕事。

引用元:Yahoo!映像ニュース

殺す事ないだろう。

引用元:Yahoo!映像ニュース

ネット上には、犯行の計画性はなかったとして情状酌量を求めた弁護側に対する非難の声が多く見られました。

手錠を用意しておいて計画性がなかったとは普通は考えにくいですが、他に弁護できる部分が無かったのかもしれません。

一回り以上年上のいとこにわいせつ行為をし、死亡させ、盗みまで・・・

おぞましいという言葉しか見つかりません。

いとこの女性は、慕ってくる大橋被告を可愛がっていたのでしょうか。

それとも仕方なく付き合っていたのでしょうか。

どちらにせよ、このような残虐な行為をされるとは思っていなかったかもしれません。

被害者も加害者も親族。

しかも忌まわしすぎる犯行。

親族全体がつらいですね・・・

 

 

わいせつ行為の対象になるのは、若い女性ばかりではありません。⇒

清野敬史容疑者起訴。上越放火殺人はわいせつ目的と金銭トラブル!

岩手・大家女性殺害容疑で元住人の佐藤仁一容疑者逮捕。わいせつな手紙も

身内に対する性犯罪も・・・⇒

兵庫・10代後半の自分の娘にわいせつ行為。40代巡査長の男を逮捕

大津地裁・娘にわいせつの父に懲役6年。執行猶予求め嘆願書出した母娘

 

スポンサーリンク



参考:産経WEST日本経済新聞CBC News東海テレビ

コメント