奈良生駒市・8歳の長男を殴り死なせた疑い。父親の岡田剛容疑者逮捕

事件現場自宅画像 事件

奈良県生駒市で、8歳の長男の頭を殴り死亡させたとして、父親の岡田剛(おかだたけし)容疑者が逮捕されました。

死亡した長男の頭は陥没骨折していたとのこと。

岡田容疑者が長男を殴った理由は、“約束を破ってウサギをおりから出したから”というものでした。

スポンサーリンク


事件の概要

2018年9月19日、傷害致死容疑で逮捕されたのは、奈良県生駒市生駒台南(いこまだいみなみ)在住、歯科技工士の岡田剛容疑者(36)です。

歯科技工士
虫歯や歯周病などで削ってしまった歯、失ってしまった歯を復元する医療技術職。国家資格の1つ。 

事件現場自宅画像
引用元:テレ朝news

2018年9月17日。

岡田容疑者は、自宅で小学3年生で長男の勇心(ゆうしん)君(8)の頭を素手で殴るなどして、死亡させた疑いがもたれています。

18日午前6時40分ごろ。

「子どもが息をしていない。

意識がない。」

と、岡田容疑者自らが119番通報。

事件現場自宅画像
引用元:テレ朝news

勇心君は病院に搬送されるも、死亡が確認されました。

司法解剖の結果、勇心君の死因は左硬膜外血腫。

急性硬膜外血腫
脳を包んでいる硬膜と頭蓋骨の間にできる出血。多くは、激しく頭部を打撲した後にその部の頭蓋骨が骨折し、頭蓋骨に接している硬膜上の血管が損傷して発生する。

死亡推定時刻は18日の午前4時だったそうです。

岡田容疑者は、

「頭を殴りつけたことに間違いありません。」

などと容疑を認めているとのこと。

生駒警察署画像
引用元:テレ朝news

岡田容疑者は、妻と勇心君の3人暮らしでした。

勇心君の体に目だったアザなどは確認されておらず、岡田容疑者が突発的に犯行に及んだ可能性があるとのこと。

自ら119番通報した岡田容疑者。

自身が加えた暴力で、勇心君が危険な状態になっているとは思わなかったのでしょうか・・・

 

殴った理由は

勇心君を殴った理由について岡田容疑者は、

「家の中で飼っているウサギをおりから出さないと約束していたのに、長男が守らなかったのでしかった。

『出していない』と言い訳したので、グーで1度たたいた。」

「長男がよけたので、拳が左側頭部に当たった。

死ぬとは思わなかった。」

などと供述。

9月17日の夜、岡田容疑者に殴られた勇心君が吐き気を訴えたため、岡田容疑者と勇心君の母親が介抱したそうです。

その後、勇心君の様子が落ち着いたことから、家族はいったん就寝。

18日の朝になって、勇心君が死亡していることに母親が気づいたそうです。

頭を強く打った時に吐き気を訴えるというのは、とても危険な状態。

せめて、その時すぐに救急車を呼んでいたらと思ってしまいます。

勇心君の頭は陥没骨折していたとのこと。

勇心君がよけたから拳が左側頭部に当たったと話した岡田容疑者。

ならば、そもそもどこを狙って殴ったのでしょうか。

日常的な虐待は確認されていないとのことですが、その日に限ってそこまで激しく殴ってしまったということも不思議な気がします。

同じ親として、状況に少しずつ引っかかりを感じます。

 

スポンサーリンク


事件の現場は

事件の現場となったのは、奈良県生駒市生駒台南(いこまだいみなみ)にある岡田容疑者の自宅です。

奈良県北西部に位置し、ベッドタウンとして知られる生駒市。

駅周辺には商店街やデパート、国道沿いには大型スーパーや量販店などがあり商業が活発な地域です。

近畿日本鉄道やバスが運行され、アクセスも良好となっています。

 

ネットの反応

同じ年の子がいます。殴られた時も痛かっただろうし、嘔吐の症状があったのに…家族に気づかれないまま、ひとりで亡くなった男の子のことを思うと涙がでます。いま、ショックだ後悔していと思っても遅い。

引用元:Yahoo!映像ニュース

カッとなって子どもの頭を叩いてしまったにしても、手加減てものがありますよね。どこかから落ちて頭を打ったぐらいの衝撃を与えるなんて酷すぎる。
その後の介抱にしても、吐き気が出てるのに病院に行かず、朝まで1人で寝かせるとか、自分が強く殴ったのにその自覚はなかったんだろうか。
日常的な虐待はなかったにしても、すぐ手や足が出る人だったのかも。一人息子を自分のせいで死なせてしまい罪は重いですね。

引用元:Yahoo!映像ニュース

遊び盛りの男の子。可愛がっていたウサギと遊びたかったんでしょう。約束を守ることは大事なことですが、守れないこともある。ルールを決めても、多少のさじ加減が必要だと思います。ルールを破った時の、まさに仕打ちのような攻撃性は日本社会全体にも言えると思います。もう少し、良い加減になりましょうと言いたいです。

引用元:Yahoo!映像ニュース

これは躾じゃなくて、嘘をつかれたイライラを渾身の力を込めて殴ったんでしょ。その後吐いてるのに病院にも連れて行かないとか夫婦揃っておかしい。うちにも8歳の男の子がいますが、まだ小さい男の子が痛みに耐えながら生き絶えるとか絶望的です。自分も同じように殴られればいい。

引用元:Yahoo!映像ニュース

読んでて悲しくなりました。だぶん父親が一番後悔してると思う。
絶対にダメな事なんだけど暴力でのしつけを絶対にしないかと言われれば、おもわずやってしまう事もあると思う。
言う事を聞かなくて手加減をしたと言いつつもぽっぺを叩いた事はあるから私は。
吐き気があった段階で病院に連れて行っていれば。殴ったことを知られるのを恐れて連れて行かなかったんだと思う。
後悔しても後悔しきれない。

引用元:Yahoo!映像ニュース

頭を殴った後に吐き気なんて絶対放置しちゃいけないやつでしょう。わからなかった?
殴ったことがバレるとか二の次、体調不良訴えたならすぐ病院行かなきゃ…
どのくらいの力でやったのか、自分が一番わかってるでしょ?

引用元:Yahoo!映像ニュース

勇心君が亡くなって岡田容疑者はショックを受けているとのこと。

普通の親であればそうでしょう。

ただ・・・

どこかに頭を強くぶつけた程度でも、たんこぶができます。

陥没骨折していたなら、外側から見ても何か異変はあったのではないでしょうか。

ネット上にも、勇心君が吐き気を訴えているのに病院に連れていかなかったことに、やはり違和感や疑問を感じる声がとても多くみられました。

病院に行けば、なぜそのような症状になったか話さなければならない。

殴ったことを言いたくない気持ちがなかったと、言いきれるのでしょうか・・・

 

 

子どもが死亡に至るほどの虐待事件が珍しいことではなくなっています。⇒

福岡・息子殺害の父親と娘虐待の母親。納富駿太・麻衣子容疑者逮捕

目黒区・結愛ちゃん虐待死亡事件。両親の船戸雄大・優里容疑者逮捕

 

スポンサーリンク


コメント