名古屋市・精神病院から脱走し指名手配。小倉泰裕容疑者逮捕!

小倉容疑者顔画像 事件

元妻の家に放火し、名古屋市の精神病院で鑑定留置中だった小倉泰裕(おぐらやすひろ)容疑者。

5月22日に病院を脱走し、指名手配されていました。

23日夜、愛知県警は小倉容疑者を発見し逮捕。

小倉容疑者が発見されたのは元妻が住む同市緑区でした。

スポンサーリンク


事件の概要

5月23日、名古屋市西区浮野町の会社員、小倉泰裕(おぐらやすひろ)容疑者(57)が、単純逃走の容疑で指名手配されました。

今年2月、同市緑区の元妻の自宅に火をつけたとして、現住建造物等放火の疑いで逮捕された小倉容疑者。

放火された元妻自宅画像
引用元:FNN PRIME

3月2日から6月10日のあいだ精神鑑定をする予定で、国立病院機構東尾張病院(名古屋市守山区大森北)に留置されていました。

しかし、留置終了まで2週間あまりとなった昨日、小倉容疑者は病院から脱走したのです。

警察車両画像
引用元:FNN PRIME

5月22日午後9時17分ごろ、2階の病室の異常を知らせるアラームが作動。

当直医と職員らが確認すると、部屋に1人で入院していた小倉容疑者の姿はなく、腰高窓が開いていました。

小倉容疑者は、10cmほどしか開かないはずの窓を力ずくでこじ開け、衣類をロープ代わりにして下におりたとみられています。

病院画像
引用元:FNN PRIME

警察は、付近の小中学校に警察官を派遣。

通学路を警戒したり、住民に注意を呼びかけたりしながら、小倉容疑者の行方を追っていました。

 

名古屋市緑区で逮捕!

脱走から丸1日たった23日午後7時半すぎ。

名古屋市緑区鳴海町の家電量販店で、小倉容疑者の身柄が確保されました。

家電量販店画像
引用元:FNN PRIME

23日の午前5時ごろには、病院から約20㎞離れた愛知県犬山市のコンビニで目撃されていた小倉容疑者。

犬山市には小倉容疑者が勤めていた会社があり、コンビニで偶然会った会社の元同僚に、

「1万円貸してくれ。」

と頼んだり、別の元同僚に、

「金を貸してくれ。」

と電話したりしていたそうです。

犬山市内の防犯カメラには、自転車に乗っている様子も写っていました。

自転車に乗る小倉容疑者画像
引用元:FNN PRIME

しかし、見つかったのは結局、元妻の住む緑区


小倉容疑者の逮捕を受けて、

「捕まったということで、とりあえずは安心。

身の安全を確保させてもらっていた。」

と話した元妻の親族。

執拗に追ってくる小倉容疑者の存在に、元妻も親族の方々も、心が休まらないのではないでしょうか・・・

 

小倉泰裕容疑者顔画像

逃走容疑で指名手配中されていた、小倉泰裕(おぐらやすひろ)容疑者顔画像です。

小倉容疑者顔画像
引用元:FNN PRIME

身長167cm、やせ形で黒髪の短髪

小倉容疑者顔画像
引用元:FNN PRIME

今年2月に、元妻の自宅への放火容疑で逮捕された際は、

「覚えていない。」

などと容疑を否認していたそうです。

防犯カメラ画像
引用元:FNN PRIME

本当に覚えていなかったとしたら、なおさら怖いです。

 

スポンサーリンク


事件の現場は

小倉容疑者が入院していたのは、名古屋市守山区大森北2の1301国立病院機構東尾張病院

病院画像
引用元:FNN PRIME

独立行政法人国立病院機構が運営する精神科病院で、政策医療分野における精神疾患の専門医療施設です。

 

ネットの反応

この病院、前も窓からやったか逃げられてる。住宅街もあるし緑地公園もあるしすぐ見つかって逃げることができたのだから鑑定留置は要らないと思う。

引用元:Yahoo!映像ニュース

この前の脱獄事件といい、なんで簡単に逃げられる施設にいれるかな。

引用元:Yahoo!映像ニュース

流石に警察も警戒してるだろうけど家を放火された元妻は気が気でないだろうな

引用元:Yahoo!映像ニュース

ちょ~っと~勘弁して欲しいわ!また名古屋で
事件発生って・・・病院で留置して逃げられるとかもっと監視体制を整えてよ~ 事件内容がどうとかより犯人には違いないんだからぁ

引用元:Yahoo!映像ニュース

また鬼ごっこか・・・今度は捕まりそうも無いな
警察官だらしなさ過ぎ・・・鑑定留置なら警察官が見張るんでしょ?

引用元:Yahoo!映像ニュース

コメントにもあるように、精神鑑定留置であれば警察官が見張るはずなのでは?

しかし、駆けつけたのが当直医と病院職員であれば、警察官はいなかったということです。

同じ病院で、以前も窓から逃げられるという事案があったとのこと。

小倉容疑者の留置がどのような体制で行われていたのか、疑問が残るところです。

無事に身柄が確保され、新たな事件が起きずにすんで良かったですが、小倉容疑者の元妻への執着がとにかく怖いですね。

 

スポンサーリンク


コメント