スポンサーリンク

江東区・障がいで寝たきりの少女にわいせつ。ヘルパー西山和貴容疑者逮捕

深川警察署画像 性犯罪

障がいでほぼ寝たきりの少女の胸を触るなど、わいせつな行為をしたとして、63歳のヘルパー・西山和貴(にしやまかずたか)容疑者が逮捕されました。

西山容疑者は「胸の下の筋肉をほぐす行為として行った」などと供述しているそうです。

スポンサーリンク


事件の概要

少女に対する強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、ホームヘルパーの西山和貴容疑者(63)です。

西山容疑者画像
引用元:テレ朝news

被害にあった少女(10代)には重い知的障がいと体の障がいがあり、車椅子での移動以外は、ほぼ寝たきりの状態でした。

9年前から少女のホームヘルパーを担当していた西山容疑者。

少女は、西山容疑者から食事やバスの乗り降りなどの介助を受けていました。

2018年7月2日、西山容疑者は、少女の介護のため東京都江東区の住宅を訪問。

その際、会話もできず思うように動けない少女に対し、キスをしたり、胸をもんだりするなどのわいせつ行為をしたとされています。

深川警察署画像
引用元:テレ朝news

西川容疑者の行為は、少女の部屋に取り付けられたカメラによって発覚。

父親と2人で暮らしていた少女。

先月の下旬ごろから、西山容疑者が訪れると苦しそうな声を出すようになっていたそうです。

そのことを不審に思った父親が、部屋にカメラを設置していたのでした。

深川警察署画像
引用元:テレ朝news

西山容疑者は、

「胸の下の筋肉をほぐしていただけです。

突然のことなので、弁護士と相談してから話します」

などと供述し、認否を留保。

認否を留保とは、

「留保」は、相手方の主張が何言ってんだかよくわからない、具体的ではなく抽象的すぎるなど、認否すらできない場合に用います。

引用元:初心忘るべからず はてなダイアリー

ということだそうです。

西山容疑者が行っていたのがマッサージ的なものなのか、カメラの映像を見れば一目瞭然だと思います。

しかし、認否を留保するようにという弁護士からの指示なのでしょうね。

強制わいせつ・児童ポルノ・児童買春など、性犯罪の犯人を主に弁護する弁護士もいらっしゃるようなので・・・

 

スポンサーリンク


事件の現場は

事件が起きたのは、東京都江東区にある少女の自宅。

 

ホームヘルパーとは

ホームヘルパーの仕事は、企業や自治体から派遣され、家族の出産や病気などで日常生活に支障がある家庭に訪れ、家事や介護などを行うものです。

仕事の内容は、「身体介護」「生活援助」に分けられています。

身体介護:利用者の身体に直接接触し、排せつや入浴の介助を行う。
生活援助:掃除、洗濯、食事の準備や調理、買い物などの援助を行う。

西山容疑者が担っていたのは、身体介護のほうですね。

日々、少女の介護に追われる父親。

その負担を減らすために派遣されたにもかかわらず、父親に重い精神的負担を負わせた西山容疑者の罪は重いです。

 

ネットの反応

10代になると同性介助は必須だ。
怖い(´;ω;`)

引用元:Yahoo!映像ニュース

最低すぎる。
密室で受ける側が意思をしっかりだせない場合、監視は大事だな。

引用元:Yahoo!映像ニュース

障害を持つ女性や女の子へのわいせつ行為が多くないか。これは抜本的な対策が必要だ。監視カメラだけじゃなく、部屋の造り、意識の啓発などだ。抵抗のできない最も弱い人間に対する冒とく行為だ。卑劣な犯罪行為だ。加重刑罰が必要だと思う。

引用元:Yahoo!映像ニュース

性犯罪は去勢とGPSを目指す政党あれば投票する。

引用元:Yahoo!映像ニュース

いいわけ無用最低!
10歳だとまだ同性介助の義務対象には
ならないのですかね。
いつもと違った声にお父さんが気づかれたようで怒りと悲しみは何れ程の事か…

引用元:Yahoo!映像ニュース

もし娘がこんな卑劣で薄汚い人間の被害にあったなら
どのような親も殺害したいほどの憎しみを抱くだろう

引用元:Yahoo!映像ニュース

迷惑だよな、真面目に働いている人にとっては。

引用元:Yahoo!映像ニュース

西山容疑者への憤りとともに、少女の父親が、少女に対して申し訳なさを抱いてしまうのではと心配です。

西山容疑者に介護を任せてしまったために・・・と。

しかし、少女の異変に気づいてあげられたのは本当に良かったです。

父親が普段からよく少女の様子を気にかけておられたからだと思います。

今後、少女や父親が信頼できるヘルパーに巡り会えますように、心からお祈り致します。

 

スポンサーリンク


コメント