千葉市・男子高校生の口に指入れ暴行。小学校教師の中村将容疑者逮捕

高校2年の男子生徒の口に指を入れ、のど仏を押すなどの暴行を加えたとして、千葉市の公立小学校教諭、中村将(なかむらしょう)容疑者が逮捕されました。

中村容疑者は容疑を認め、「ゲップのにおいが好きだった」と話しているそうです。

スポンサーリンク


事件の概要

2018年9月13日、男子生徒に対する暴行容疑で逮捕されたのは、千葉市稲毛区在住、市立小学校教諭の中村将容疑者(29)です。

中村容疑者顔画像
引用元:日テレNEWS24

中村容疑者顔画像
引用元:日テレNEWS24

同年8月11日午後5時10分ごろ。

千葉市稲毛区にある千葉大学の正門前でのこと。

市内に住む高校2年の男子生徒(17)に道を聞くふりをして声をかけた中村容疑者。

男子生徒に、

「歯並びがいいから鏡で見たほうがいい。」

などと話し、千葉大学内の男子トイレに連れ込みました。

千葉大学画像
引用元:TBS NEWS

トイレの中で中村容疑者は、

「ここを押すとゲップが出る。」

などと言い、男子生徒の喉の奥まで指を入れたり、のど仏や歯茎を押したりするなどの暴行を加えたとされています。

千葉大学画像
引用元:TBS NEWS

行為は約8分間にも及び、その後、男子生徒は近くの交番に被害届を出しました。

防犯カメラに中村容疑者と男子生徒が一緒にトイレに入る様子が映っていたことから、中村容疑者の関与が浮上。

取り調べに対して中村容疑者は容疑を認め、

「好みの男の子に道を聞くふりをした。」

「性的欲求を満たすためにやった。」

と供述。

中村容疑者顔画像
引用元:日テレNEWS24

また、

「ゲップのにおいが好きだった。」

「5年前から数十件繰り返し、体を触ったこともある。」

とも話しているそうです。

現場近くでは同じような被害の届けが2件出されており、警察は余罪があるとみて調べているとのこと。

千葉市教育委員会の磯野和美教育長は、

「誠に遺憾であり、教育行政や学校教育への信用を失うような事態を招いたことについて、心よりおわび申し上げます。

事実を確認した上で、厳正に対処していきたい。」

とコメントしています。

ゲップのにおい好き・・・

においフェチだったのでしょうか。

スポンサーリンク


事件の現場は

事件の現場となったのは、 千葉県千葉市稲毛区弥生町(いなげくやよいちょう)1−33にある千葉大学の男子トイレです。

千葉大学は1949年に設置された国立大学。

このような行為に使われてしまった大学も迷惑な話です。

ネットの反応

なぜその男子高校生もその男に応じてトイレに入ったのかと思う。
どちらにせよまたすごい性癖の犯人2018下半期トップ10入りですね。

引用元:Yahoo!映像ニュース

戦慄が走った

引用元:Yahoo!映像ニュース

今年一番気持ちよさの理解に苦しむ性癖と思う。
捕まってよかった。

引用元:Yahoo!映像ニュース

高校生が喉仏押されてるってことは…
犯人は高校生の首(喉仏)を圧迫しながら(喉輪をかけるようにして)、反対の手で口の中を触っていたのでしょう。
試しに自分の喉仏を軽く押してみたら、苦しかったです。
もし他人に強く喉仏を圧迫されたら、苦しくて、暴れることも、口に入れられた指を噛むこともできないでしょう。
抵抗したら首絞められて殺されるかもしれない…体が固まってしまうと思います。

引用元:Yahoo!映像ニュース

泣き寝入りが多かったのか

引用元:Yahoo!映像ニュース

男子の被害は軽く考えられがちだけど
相当怖かっただろうしトラウマになると思う。ちゃんとケアしてあげてほしい。
変態教師は必ずまた同じことをやると思うので一生刑務所に入ってほしい。っていうか教え子の小学生は大丈夫だったのだろうか?

引用元:Yahoo!映像ニュース

中村容疑者の29歳という年齢もあり、男子生徒には、中村容疑者が怪しい人には見えなかったのかもしれません。

そもそも小学校の教諭なので、見るからに怪しい人に見えたらおかしいとも言えるかもしれません。

のど仏を押されて、喉の奥まで指を入れられたら、相当苦しくて身動きが取れなくなるのではないかと思います。

しかも、思ってもみない行為に、何をされているのか瞬時には理解できなかったのではないでしょうか。

女児の腹を刃物で刺し、女児が苦痛に顔をゆがめる姿を見て快感を覚えていた性犯罪者がいました。

中村容疑者も苦しむ顔が見たかったのかと思いきや、

「ゲップのにおいが好きだった。」

喉の奥に指を入れたら、げっぷが出るどころか吐きそうです。

それにしても、同様の犯行を数十件繰り返していると本人が話しているのに、被害届が2件とは。

コメントにもあるように泣き寝入りが多かったのかもしれません。

今回被害にあった男子生徒が泣き寝入りしていたら、被害者はまだまだ増えていたということです。

男子生徒は、苦痛と気味の悪さで、大きな心の傷を負われたことと思いますが、警察に届け出た勇気に感謝したいと思います。

教師が起こす、えげつない性犯罪が多すぎます。⇒

千葉市・小学校で女子児童に性的暴行容疑。教師の八木航容疑者逮捕

においフェチがもとで辞職することになった警部補もいます。⇒

福井・においフェチ?男性警部補、女性署員の履物のにおい嗅ぐため侵入

「他人の苦痛を見ると興奮する」という特異な性癖の犯人もいます。⇒

岡山県津山市・14年前の小3女児殺害事件で勝田州彦容疑者逮捕

スポンサーリンク



参考:朝日新聞デジタルTBS NEWS千葉県 NEWS WEB

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする