兵庫・10代後半の自分の娘にわいせつ行為。40代巡査長の男を逮捕 

兵庫県警画像 性犯罪

10代後半の自分の娘にわいせつな行為をしたとして、兵庫県東部の警察署に勤める巡査長の男が逮捕されました。

被害にあった娘は児童相談所に保護されています。

スポンサーリンク


事件の概要

2018年8月30日、監護者わいせつの疑いで逮捕されたのは、兵庫県東部の警察署勤務の巡査長の男(40代)です。

被害にあったのは、男の実の娘である10代後半の少女

男は保護者という立場を利用して、娘の体を触るなどのわいせつな行為をしたとされています。

児童相談所が兵庫県警へ通報したことで事件が発覚。

警察の調べに対して男は容疑を認めており、被害にあった娘は児童相談所に保護されています。

兵庫県警は、今後巡査長を処分するとのこと。

兵庫県警画像
引用元:Wikipedia

ちなみに巡査長とは正式な階級ではなく、

巡査部長(巡査の1つ上の階級)になれない10年程度勤務のベテランの巡査に、名誉階級として与えられるもの。

参考:不動産実務TIPS

だそうです。

監護者わいせつ罪とは

監護者とは18歳未満の者を保護・監督している者。

同居している親が典型的な監護者としてあげられます。

同居の親以外でも、親と同程度に保護・監督している養父母や養護施設の職員なども、監護者とみなされる場合があります。

監護者わいせつ罪は、18歳未満の者に対して監護者がその影響力を利用して、姦淫(性交)・肛門性交・口腔性交以外のわいせつな行為をした場合に成立。

刑罰は懲役6ヶ月から10年とされています。

2017年6月の刑法改正で、監護者わいせつ・監護者性交等が定められ、強制わいせつ・強姦(強制性交等)と同等の刑罰が定められました。

監護者性交等罪
18歳未満の者に対して監護者がその影響力を利用して、姦淫(性交)・肛門性交・口腔性交をした場合に成立。刑罰は懲役5年から20年。

それまでは、親などが子などに性的行為をした場合、最高刑が懲役10年の児童福祉法違反での処罰となっていたそうです。

他人からわいせつ行為を受けるより、軽い刑になっていたということですね。

他人から被害を受けた場合は家が逃げ場所となり、家族が守ってくれるはずです。

守ってくれるべき家族が加害者であり、家が事件現場になってしまったら、子どもには行き場がありません。

監護者わいせつ罪や監護者性交等は卑劣で残酷な行為です。

 

スポンサーリンク


ネットの反応

名前出したら被害者を晒すようなものだからあかんでしょ

引用元:5ちゃんねる

性犯罪で最も多いのが親で次が兄弟その次が親族だぞ。
後は知り合いや顔見知りで行きずりの見ず知らずの第三者なんて全体から見れば僅かなもんだぞ。
その僅かなものだけクローズアップするから問題が解決されない。

引用元:5ちゃんねる

監護者~のやつで逮捕されて、その後の裁判の経過みたら義父ではなく実父ってのがまあまあある
実父の場合、娘がもう処罰感情もうないから罪を軽くしてくれと頼むんだよな
一家の大黒柱だからさ周りの親族に説得されちゃったかもしれないが

引用元:5ちゃんねる

きもちわりー
DNAが近いのは本能で避けるから人間以下
猿と同じ

引用元:5ちゃんねる

この子、相当悩んだだろうな。。。
他人に話さなければならない恥ずかしさと、屈辱と、親への信頼が崩れてしまったこと、いろいろな感情でココロが壊れてしまっただろうに。
将来が心配です。

引用元:Yahoo!映像ニュース

これは今まであった警察の不祥事とはまた違った最悪の事件ですね。
相談した娘さんの勇気も大変なものだと思います。
法が出来たのは良いんですが、18歳未満に限られるのは不思議です。小さい時からそのような虐待されていたら怖くて声にも出せずいる人もいると思います。

引用元:Yahoo!映像ニュース

性的虐待はほぼ表に出てきません。
子供に対するわいせつは、赤の他人より実の親が最も多い現実があります。
被害を受けてる子はなにも悪くないので、勇気を出して児童相談所か警察に。

引用元:Yahoo!映像ニュース

監護者が加害者の場合、名前を公開すれば被害者も特定されてしまう。

そのため加害者の名前は公開されません。

コメントにもあるように身近な人からの性被害は多く、そのような被害を受けると、身近な人に裏切られるというもう1つの大きな傷を負います。

にもかかわらず、被害者との関係が近いほど加害者が守られてしまう。

やりきれなさを感じます。

「DNAが近いのは本能で避ける」というコメント。

生物としては本来ならばそのはずなんですよね。

心理学者の岸田秀氏の、“人間は本能が壊れた動物”という言葉が思い出されます。

娘に手を出すようなタガが外れた父親が、服役して更生する見込みはあるのでしょうか。

 

監護者性交等罪に問われた父親の執行猶予を求めた娘。一家の大黒柱である父親がいないと生活できないからでしょうか。⇒

大津地裁・娘にわいせつの父に懲役6年。執行猶予求め嘆願書提出した母娘

 

スポンサーリンク



参考:兵庫 NEWS WEB神戸新聞NEXT読売新聞

コメント