中学生が盗んだ軽トラで無免許運転!仲間を死なせた事故が悲し過ぎる

中学生の少年3人組が盗んだ軽トラで暴走。

軽いヤンチャのつもりが、大切な仲間を失う大きな事故に・・・

どのような事故だったのでしょうか。

スポンサーリンク


事件の概要

事故でつぶれたタイヤ画像

引用元:ANNニュース

痛ましい事件が起きたのは、3月6日午前3時55分ごろ、鳥取市叶の国道53号線。

中学生の少年が、鳥取市の男性(68)宅から車内にキーのあった軽トラックを盗み無免許運転したあげく死亡事故を起こしました。

鳥取市の国道53号で盗難車の軽トラックが事故を起こし、荷台にいた中学2年の男子生徒(14)が転落、全身を強く打って死亡した事故で、鳥取署は6日深夜、自動車運転処罰法違反(無免許過失致死)と窃盗などの疑いで運転していた同2年の男子生徒(14)を、窃盗などの容疑で助手席にいた同3年の男子生徒(15)をそれぞれ逮捕した。

産経west

事故が発覚したのは、午前4時10分ごろ。

国道沿いに無人で止まっていた軽トラックを不審に思った人が、110番通報しました。

その軽トラックは、事故を起こした少年たちが放置したものでした。

事故の現場は?

事故現場である鳥取市叶の国道53号線。

見通しの良い直線道路です。

免許を持つ人が普通に運転していれば、事故を起こしやすいような道には見えませんね。

事故現場道路画像

引用元:ANNニュース

しかし、運転していたのは無免許の少年です。

運転など簡単だと思っていたのでしょうね・・・

スポンサーリンク


逮捕された少年たち

事故を起こした少年たちは、タイヤがつぶれた軽トラックを放置し、荷台から投げ出された少年を近くの病院に運びました。

その後、事故を起こしたと警察に連絡。

投げ出された少年は死亡しました。

引用元:ANNニュース

警察は6日夜、車を運転していた少年と、助手席に乗っていた少年を逮捕しました。

車を運転していた14歳の少年は、無免許過失運転致死、道路交通法違反、窃盗の疑い。

助手席に乗っていた15歳の少年は、道路交通法違反、窃盗の疑いで。

もし成人がこのような事件を起こせば、以下の罪に問われることになります。

  • 無免許運転…3年以下の懲役または50万円以下の罰金
  • 過失運転致死傷罪…7年以下の懲役もしくは禁錮または100万円以下の罰金
  • 窃盗罪…10年以下の懲役または50万円以下の罰金

無免許だったこと、事故車両を放置したこと、警察にすぐ事故を報告しなかったこと、見張る荷物もないのに荷台に人を乗せたこと、 盗難車であったこと。

多くの罪を犯した上に、仲間も死亡。

出来心だったと片づけるには、大きすぎる代償でした。

ネットの反応は?

無免許運転どころか盗みまでやらかし、友達が亡くなる…話になりません。厳罰をお願いします

引用元:Yahoo!ニュース

将来 百害あって一利なし。親も同罪。

引用元:Yahoo!ニュース

午前4時?一晩中遊んでたのか?親は?

引用元:Yahoo!ニュース

仲間が亡くなったことで、自分たちがしたことの重みがとれほどのものか思い知らされるだろう。
他人が巻き込まれなくて良かったよ。

引用元:Yahoo!ニュース

重い十字架をせおうことになりましたね。なくなった子供もかわいそうだし。
これは、この3人の親に重い責任があると思う。子供を夜中家から出したらダメです。夜は寝ないと。

引用元:Yahoo!ニュース

少年たちが朝の4時という時間に出歩いていたことから、親の責任を問う声も多く見られました。

運転していた子の親御さんも、亡くなった子の親御さんも、怒りや悲しみの矛先を向けるところがありません。

また、盗まれて死亡事故を起こされた軽トラックの持ち主にとっても、この事故は衝撃だったことでしょう。

逮捕された少年たちは、自分たちが軽はずみにしてしまったことの結果に、今はまだ茫然としているかもしれません。

あまりにも多くの罪を犯し、あまりにも多くの人を悲しませることになった、なんともやりきれない事件です。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする