デパートで視覚障害者装い介助求め女性の胸触る。溝上陽介容疑者逮捕

視覚障害者を装い介助を頼み女性の胸を触ったとして、溝上陽介(みぞかみようすけ)容疑者が逮捕されました。

溝上容疑者は、女性の前で目を細めたり、わざと転ぶなどの演技をしていました。

スポンサーリンク


事件の概要

2018年7月9日、東京都迷惑防止条例違反の疑いで逮捕されたのは、広告制作関連会社社員・溝上陽介容疑者(33)=神奈川県秦野市鶴巻南(はだのしつるまきみなみ)=です。

溝上容疑者画像
引用元:日テレNEWS24

2018年2月28日午後1時50分ごろ。

東京都中央区のデパートでのこと。

溝上容疑者は目を細めながら、

「目が見えないので案内してほしい。」

と言って、化粧品売り場の女性従業員(当時25)にトイレ介助を頼みました。

介助を引き受けた女性に自分の手を引かせた溝上容疑者。

男子トイレに向かう途中で、わざと転びました。

そして、転んだ溝上容疑者と助けようとした女性の腕をつかみ、胸を触るなどしたとされています。

溝上容疑者画像
引用元:日テレNEWS24

目を細め、歩くのも難しいように装っていた溝上容疑者。

しかし、溝上容疑者の目に障害はありません。

デパートの防犯カメラには、溝上容疑者がデパートの中をなんの支障もなく歩いている姿が映っていました。

その様子は、女性従業員を物色しているようだったとのこと。

実際、溝上容疑者が介助を頼んだのは化粧品売り場の女性従業員でした。

綺麗な方だったのかもしれません。

東京都内や神奈川県のデパートでは、4年前から、同じような手口で女性従業員が体を触られる事件が数件起きていました。

一部のデパートでは溝上容疑者を要注意人物とみていたそうです。

溝上容疑者には20件以上の余罪があるとみて、警視庁は調べを進めています。

事件の現場は

事件の現場となったのは、東京都中央区にあるデパートです。


東京都内のデパートだけでなく、神奈川県のデパートでも同じ事件を起こしていた疑いのある溝上容疑者。

性犯罪を犯す人というのは、次々とターゲットを探して行動範囲を広げていくような気がします。

スポンサーリンク


ネットの反応

本当の視覚障碍者もそのような目で見られるかもしれん

引用元:Yahoo!映像ニュース

これ、家族がめっちゃ恥ずかしい!

引用元:Yahoo!映像ニュース

ただただ人として気持ち悪い

引用元:Yahoo!映像ニュース

人の親切心につけこんで、最悪や。
風俗行けばいいのに。

引用元:Yahoo!映像ニュース

麻原や佐村河内みたいに身障者を装う悪人、犯罪者は珍しくない。

引用元:Yahoo!映像ニュース

親切心で手を差し伸べて、いきなり胸を触られた時の女性のショックは相当大きいと思います。

それこそ、二重の裏切りです。

このような事件で、本当に障害のある人も用心され、援助を頼みにくくなるようなことがあれば腹立たしいことです。

「目が見えないふりをすれば、優しくされると思った。」

「障害者のふりをすれば通報されないと思った。」

などと供述した溝上容疑者。

腹立たしさとともに、痛々しさを感じます・・・

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする