金沢市・少女に裸の画像送信させる。小学校教諭の宮岸幸平容疑者逮捕

18歳未満の少女に裸の画像を撮らせ携帯に送信させたとして、金沢市犀川小の教諭、宮岸幸平(みやぎしこうへい)容疑者が逮捕されました。

宮岸容疑者は「被害者が誰かは知らない」と話しているということです。

スポンサーリンク


事件の概要

2018年8月29日、児童ポルノ禁止法違反などの疑いで逮捕されたのは、金沢市田上本町1丁目在住、犀川小学校の教諭・宮岸幸平容疑者(39)です。

坂井警察署画像
引用元:石川 NEWS WEB

宮岸容疑者は、同年1月6日、石川県内の少女が18歳未満と知りながら裸の画像を撮らせ、複数回自分の携帯に送信させ保存するなどしたとされています。

SNSで知り合ったとみられる2人。

福井県坂井署が別の少女買春事件を捜査していたところ、この少女が撮影した裸の画像を発見。

坂井警察署画像
引用元:石川 NEWS WEB

画像解析により、宮岸容疑者がその画像を送信させていたことを割り出し、逮捕に至りました。

警察の調べに対して宮岸容疑者は、

「写真を送らせたのは認めるが、相手がどこの誰であるのか分からない。

と供述。

少女が18歳未満であることは知らなかったと話しているそうです。

坂井警察署画像
引用元:石川 NEWS WEB

相手が18歳未満と知っていたと言えば不利な状況になるからでしょうか。

本当に少女がどこの誰であるのか分からないのであれば、少女に対して人間的な興味が一切なかったということになりますね。

少女を人間として見ておらず、性欲を解消するための対象物でしかなかったのだなと思います。

“相手が18歳未満と知らなかった”という弁解はよくありますが、

18歳以上との認識がなければ故意がなく、犯罪は成立しない。
しかし「18歳未満かもしれないがそれでもよい」という認識には故意が有る。
また、客観的状況から「18歳以上と知らなかったはずがない」とみられる場合には、故意を否認していても起訴され有罪となる可能性が高い。

参考:刑事事件弁護士ナビ

とのこと。

9月に入り、宮岸容疑者は略式起訴されました。

略式起訴(りゃくしききそ)
通常の起訴手続きを簡略化し、略式手続きで処分を終わらせる起訴方法。
100万円以下の罰金・科料に相当する事件である場合に利用される。
通常の起訴は被疑者が拘束されたまま行なわれるが、略式起訴されると被疑者の身柄は釈放される。

参考:刑事事件弁護士ナビ

動画無断配信で過去にも逮捕歴

2008年4月に採用された宮岸容疑者。

米丸小学校、キゴ山少年自然の家(石川県金沢市平等本町カ13-1)を経て、2016年4月に犀川小学校に異動。

金沢市キゴ山少年自然の家
恵まれた自然環境の中で心身ともに健全な少年の育成を図るために設置されている小・中学生の団体対象の教育施設。自然観察・登山・ハイキングやオリエンテーリング、冬にはスキー等の野外活動も楽しめ、宿泊施設もある。

参考:自然人.netコミュニティ

2018年4月からは2年生の担任を受け持っていました。

そんな宮岸容疑者。

今から7年前の2011年9月にも著作権法違反の疑いで逮捕され、停職2ヶ月の懲戒処分を受けています。

逮捕容疑は、“俺の妹がこんなに可愛いわけがない”などのアニメ3作品の動画をネット上に無断配信したというものでした。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない
若年層向け作品の表現範囲内ではあるものの、妹が愛好する「妹萌え」の男性向けアダルトゲームを物語の軸としながら、反りの合わない兄妹の関係性の変化を描いていくという構造のホームコメディ。

引用元:Wikipedia

宮岸容疑者には、規範を守ることに対する意識が薄い部分があったのかもしれません。

スポンサーリンク


勤めていた学校は

宮岸容疑者が勤務していたのは、石川県金沢市末町(すえまち)2の148にある犀川小学校です。

小学校選びの口コミサイトには、

田んぼ道は、とても良いです。
子供達も野山、田んぼ、畑を見ながら登下校できるので良いと思います!

雪がある地区なので坂道などのある通学路はどうにか、ならないものかと思います。
交通量もまずまずあるので、学校前などは不安です

引用元:みんなの小学校情報

と書かれていました。

金沢市の山側ののどかな地域に位置する犀川小学校は、各学年がおおむね1クラスという少人数校のようです。

担任とのつながりもそれだけ濃いものだったのではないでしょうか。

信頼されていたのに

夏休みが明け2学期が始まっても、宮岸容疑者のクラスの生徒たちには担任がいないことになります。

犀川小学校の荒牧校長は、宮岸容疑者について、

「子どもたちを大事にする指導で児童から愛され、保護者の信頼も得ていた。

と話しています。

犀川小学校では、9月1日に保護者説明会を開き、臨床心理士を招いて子どもたちの心のケアに努めるとしています。

信頼して慕っていた宮岸容疑者の別の顔。

児童たちや保護者のショックを考えると、いたたまれない気持ちです。

金沢市教育委員会は、8月31日に臨時の校長会を開き、再発防止について協議するとのこと。

今回の事件が氷山の一角ではないことを願うばかりです。

耳を疑うような教師の性犯罪も続発しています。⇒

千葉市・小学校で女子児童に性的暴行容疑。教師の八木航容疑者逮捕

神奈川・教室で生徒にわいせつ行為や無免許運転など。教諭4人懲戒免職

教師・教育者の性的犯罪が多すぎる!この春続発したわいせつ事件

スポンサーリンク



石川 NEWS WEB・北國新聞(2018年8月30日付)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする