ハイヤー運転手ひき殺した韓国籍タクシー運転手の南康弘容疑者“踏み間違えた”

事件現場画像 事件

六本木で、交通トラブルとなったハイヤー運転手の男性を車でひき殺したとして、韓国籍のタクシー運転手・南康弘(みなみやすひろ)容疑者が逮捕されました。

タクシーが勝手に動き出しブレーキを踏んだと供述していた南容疑者。

その後の調べで、“アクセルとブレーキを踏み間違えた”と目撃者に話していたことがわかりました。

スポンサーリンク


事件の概要

2018年9月15日、殺人の疑いで逮捕されたのは、東京都中野区在住、韓国籍のタクシー運転手・南康弘容疑者(69)です。

南容疑者顔画像
引用元:日テレNEWS24

同年9月15日午後0時50分ごろ。

東京都港区六本木1丁目の路上でのこと。

南容疑者と、千葉県市川市在住のハイヤー運転手、岡田進さん(45)が車ですれ違う際に、進路を巡ってトラブルになりました。

岡田さんのハイヤーのドライブレコーダーに映っていた、その時の様子です。

車から降りてきた南容疑者。

タクシーから降りてきた南容疑者画像
引用元:日テレNEWS24

道をゆずるかゆずらないか、岡田さんと南容疑者は車外で口論になります。

その後、いったんハイヤーに戻って車をバックさせた岡田さんでしたが、ハイヤーから降りて南容疑者のほうに歩み寄り、再び口論になりました。

ドライブレコーダーに映った岡田さん画像
引用元:日テレNEWS24

そして再度ハイヤーに戻ろうとした岡田さん。

南容疑者によれば、その時、南容疑者のタクシーが岡田さんに向かって勝手に動き出したというのです。

南容疑者はタクシーに乗り込み、止めようとして何度もブレーキを踏んだと話しています。

しかし、南容疑者のタクシーはそのまま岡田さんをはね、ボンネットに乗せたまま街路灯に突っ込みました。

事件現場画像
引用元:TBS NEWS

岡田さんは病院に運ばれましたが死亡。

南容疑者は自ら110番通報し、殺人の疑いで逮捕されました。

警察の取り調べに対して南容疑者は、

「タクシーが勝手に動き出した。」

「止めようと思ってブレーキを踏んだが間に合わなかった。

殺す気は無かった。」

などと容疑を否認。

事件現場画像
引用元:日テレNEWS24

さらに、

「被害者が罵声を浴びせてきた。

冷静に対応した。」

などとも供述。

しかし、南容疑者の供述と現場の状況に食い違いがあるため、警視庁は慎重に捜査しているとのことです。

通常タクシーが勝手に動くとは考えにくいですが、現場は少し傾斜のある道だったとのこと。

サイドブレーキがひかれておらず、動いた可能性もあります。

もし本当に南容疑者がタクシーを止めようとしたのだとしたら、踏んでいたのはブレーキではなくアクセルだったのでは・・・

死亡した岡田さんには、先月子どもが生まれたばかりだったそうです。

更新情報「踏み間違えた」

その後の調べで、南容疑者が、

「アクセルとブレーキを踏み間違えちゃった。

と、現場にいた目撃者に話していたことがわかりました。

何度もブレーキを踏んだが車が止まらなかったと供述していた南容疑者。

警察は、南容疑者がアクセルを踏んだ認識があったとみているとのこと。

アクセルとブレーキを踏み間違えたなら、南容疑者はすでにタクシーを運転する資格はなかったということですね。

 

殺人罪で起訴

10月5日。

東京地検は、南容疑者を殺人の罪で起訴しました。

 

事件の現場は

事件の現場となったのは、東京都港区六本木1丁目路上です。

2017年12月1日現在の人口が、12,952人の六本木。

繁華街のイメージが強いですが、六本木ヒルズや泉ガーデンなどビジネス街や高級マンション、大使館も多くあり、多面的な顔を見せる街です。

 

スポンサーリンク


タクシーとハイヤーの違いは?

タクシー

駅前等のタクシー乗り場でお客さんを待ったり、流し営業で街中で手をあげる人を乗せたり、無線配車によってお客さんを乗せたりします。

流し営業
道路を走行しながらお客さんを探すこと
無線配車
営業所にいない出庫中のタクシーに無線で指示を与え、電話や予約で依頼された客の指定場所へ差し向けること。 

料金体系は、基本的に時間や距離などによるメーター制で、乗車地から降車地までが対象となります。

ハイヤー

タクシーのように流し営業はせず、所属する会社などで待機して、電話などの要請にしたがって派遣されます。

ハイヤー(=Hire)には「雇用」という意味があるそうです。

お客さんは、車と運転手を雇ったことになり、ハイヤーが会社の車庫を出てから車庫にもどるまでの料金を支払わなければなりません。

なので、ハイヤーの料金はタクシーより少し割高になります。

タクシーの場合、自動ドアでお客さんが自分で乗り降りしますが、ハイヤーは運転手が降りてきてドアを開閉してくれます。

参考:雑学☆おもしろ☆探検隊

ハイヤーのほうが少し高級な感じがしますね。

 

ネットの反応

タクシーは勝手に動きません・・・
こういう運転手は営業ナンバーでも荒い運転や煽り運転をするんでしょうね。。

引用元:Yahoo!映像ニュース

国籍を問わず、高齢の方がキレて起こす事件が多いので、広く何らかの対処をして欲しいですね。
殺人とまではいかないけど、キレていらっしゃる方が多いので…
よくある「自尊心を傷つけずに…」と言う対処だけでは、無理な場面がありますので…

引用元:Yahoo!映像ニュース

韓国籍の人間が犯罪を犯しても通名が示されるだけで本名が出ないのは韓国において実名報道はされない(されにくい?)ことを日本メディアが忖度しての結果なのだろうか?

引用元:Yahoo!映像ニュース

すげー!
感情で動く、自動運転か!

引用元:Yahoo!映像ニュース

タクシー会社で、無線配車の仕事をしてますが、タクシーは三ヶ月ごとに点検があります。
毎日乗務しているのだから、勝手に動き出すとか考えられません。

引用元:Yahoo!映像ニュース

韓国人で あろうが日本人であろうが
最近はキレる人が多いと思うし
キレて 自分を見失なって、大惨事になってると思う

引用元:Yahoo!映像ニュース

69歳の南容疑者。

コメントにもあるように、国籍関係なく高齢者が異常にキレる事件が多すぎます。

感情のコントロールがうまくできず怒りっぽくなるのも、認知症の症状の1つだそうです。

もし、南容疑者がアクセルとブレーキを間違えて踏んでいたなら、それも認知症状といえるでしょう。

軽い認知症を患いながら、気づかれずに暮らしている高齢者が起こしている事件も多いかもしれません。

道を譲る譲らないで、結果的に亡くなってしまった岡田さん。

ご家族の気持ちを考えると胸が痛みます。

「負けるが勝ち」「君子危うきに近寄らず」などのことわざにもあるように、今の世の中、危ない人とは衝突せず全力でスルーすることも必要かも・・・

岡田さんのご冥福をお祈りいたします。

 

 

口論となって押されたはずみで電車に接触し、亡くなった方もおられます。⇒

代強容疑者逮捕。電車内の大声を注意した男性が電車に接触し死亡!

高齢の男性が突然の凶行に及んだ事件も。⇒

群馬・スーパーで切りつけ2人負傷。75歳の泉谷寿昭容疑者逮捕

上階で騒いでいた子どもをハンマーで殴った高齢男性も。⇒

騒音トラブル!上階に住む男児をハンマーで殴り水谷嘉治容疑者逮捕

 

スポンサーリンク



参考:TBS NEWSテレ朝news日刊スポーツ日テレNEWS24

コメント