金沢・誰でも弾ける「まちかど思い出ピアノ」壊し19歳男子学生逮捕

ピアノ破損お知らせ映像 事件

石川県金沢市の街中に設置されているピアノを壊したとして、19歳の男子学生が逮捕されました。

そのピアノは、街のにぎわいを生み出すため、誰でも自由に弾けるように設置されていたピアノでした。

スポンサーリンク


事件の概要

2018年8月1日、器物損壊の疑いで逮捕されたのは、石川県白山市の男子学生(19)です。

まちかど思い出ピアノ画像
引用元:日テレNEWS24

7月31日午前2時半ごろ。

男子学生は、金沢市片町の商業施設「片町きらら」の前に設置されていたピアノを壊したとされています。

まちかど思い出ピアノ画像
引用元:日テレNEWS24

ピアノの施錠部分が壊れていたことから、カギがかかっていたピアノの鍵盤の蓋を無理やり開けたとみられています。

犯行があった時間帯の周辺の防犯カメラには、ピアノのまわりに集まる男らの映像が映っていました。

その映像や、周囲への聞き込みから、男子学生の関与が浮上。

防犯カメラ画像
引用元:日テレNEWS24

警察の調べに対して男子学生は、

「ピアノのふたを強引に開けて壊したことに間違いない。」

と容疑を認めています。

防犯カメラの画像を見ると、若い人たちが集まっているように見えます。

大勢でいたので気が大きくなってしまったのでしょうか。

 

スポンサーリンク


事件の現場は

事件の現場となったのは、石川県金沢市片町2丁目2−2にある「片町きらら」前の広場です。

男子学生が壊したのは、誰でも自由に弾けるグランドピアノ「まちかど思い出ピアノ」。

2017年10月に、街中のにぎわいを生み出す目的で、小学校で使用され廃棄予定だったピアノを金沢市が設置しました。

「思い出に花を咲かせるピアノになって」との願いを込めて、金沢美術工芸大学の学生が花をあしらったデザインでピアノを装飾。

まちかど思い出ピアノ画像
引用元:金沢を観光してみたいかも

ちなみに、JR金沢駅前広場のドーム下にも、金沢伝統の加賀水引をイメージした図柄の「まちかど思い出ピアノ」が置かれています。

まちかど思い出ピアノ画像
引用元:毎日新聞

インターネットに写真や動画が投稿され、ピアノを目的に訪れる人も増加。

ピアノに置かれたノートには、

「今日もありがとう。

好きな女性を思って弾き語りをした。」

と書かれていたこともあるそうです。

 

ネットの反応

高そう。軽いいたずらが家族を苦しめる額になります。

引用元:Yahoo!映像ニュース

何故逮捕されたのが1人だけ?

引用元:Yahoo!映像ニュース

どうやったら蓋の部分がああなるかわからない。。。グランドピアノの価値がわからなすぎ。。。

引用元:Yahoo!映像ニュース

NHKさんの番組「72時間」でこのピアノ観ました
色んな人の思いの詰まったピアノなので
たずさわってる方々は残念でしょうね

引用元:Yahoo!映像ニュース

何がしたかったの?
酔っ払い? 19歳だけど。

引用元:Yahoo!映像ニュース

ピアノは、とても高価で繊細な楽器です。

しかも男子学生が壊したのは、街の人たちも、観光客も楽しむ公共のもの。

まちかど思い出ピアノを企画した人々や、ピアノにデザインを施した学生さんたちなど、多くの人の思いが詰まっています。

たぶん大きな悪意はなかったのだと思います。

しかし、このような結果になり本当に残念です。

男子学生と一緒にいた人たちの中に、行為をとめる人がいなかったことも残念です。

深夜の繁華街ということで、みんな酔っぱらっていたのかなと思いましたが、コメント欄を見て、19歳だったなとハッとしました・・・

 

追記

きらら前のピアノは撤去へ

その後、壊れたピアノの鍵盤のふたのカギを修理するため、金沢市がピアノを調査。

すると、中のピアノ線がかなり古くなっており、線が切れたりして周囲に危険が及ぶおそれがあることが分かりました。

錆びたピアノ線画像
引用元:石川テレビ

そのため金沢市は、広場からピアノを撤去し廃棄することを決定。

2018年8月22日の朝、ピアノは撤去されました。

撤去の様子画像
引用元:石川テレビ

市は、壊した男子学生が支払う損害賠償金を、撤去費用の一部に充てるとしています。

また、市の担当者は、

「この場所に再び設置するかどうか管理体制も含めて検討していきたい。」

と話しています。

男子学生の行為によって、思いがけない事実が発覚。

撤去は残念ですが、ピアノは天寿を全うしたようですね。

金沢駅西地下通路に新たに設置

片町きらら前のピアノ撤去後の、2018年9月12日。

今度は金沢駅西地下通路の広場に、菊川町小で使われていたピアノが「まちかど思い出ピアノ」として設置されました。

このピアノに関しても、カメラで監視し、24時間いつでも演奏できるよう開放されています。

早速、通りがかった旅行客がピアノを弾く様子が見られたとのこと。

大切に利用して楽しんで欲しいものですね!

 

 

スポンサーリンク


参考:日テレNEWS24毎日新聞産経WEST北國新聞

コメント