新潟・7歳女児を殺害し線路上に遺棄。小林遼容疑者逮捕

新潟市で小学2年の女の子が殺害され線路に遺棄された事件。

警察は死体遺棄と損壊の容疑で、事件現場の近くに住む会社員の小林遼(こばやしはるか)容疑者を逮捕しました。

スポンサーリンク


事件の概要

5月7日の夜、新潟市西区のJR越後線の線路内で、近くに住む小学2年生の大桃珠生(おおももたまき)さん(7)が遺体で見つかった事件。

5月14日、事件現場の近くに住む、新潟市西区の会社員・小林遼(こばやしはるか)容疑者(23)が逮捕されました。

大桃さんは、下校途中に連れ去られ、電車にはねられる前に殺害されたとみられていました。

大桃珠生さん画像
引用元:日テレNEWS24

土地勘のある人物による犯行の可能性があるとみて捜査していたが14日朝7時半ごろ、事件現場の近くに住む小林容疑者に任意同行を求め事情聴取を行うとともに、男が乗っていた車を調べていた。
捜査関係者によると、小林容疑者は午後になって事件への関与を認める供述を始めたという。

引用元:日テレNEWS24

現場周辺の防犯カメラに小林容疑者のものとみられる車が写っていたことなどから、小林容疑者に対して事情聴取が行われていました。

通常、軽自動車のナンバープレートは黄色ですが、小林容疑者のナンバープレートが特別仕様の白色で、特徴的だったことが車の特定につながったのです。

事件現場画像
引用元:日テレNEWS24

小林容疑者は、電車にひかれれば大桃さんが死んだ理由がわからないだろうと思い、遺体を線路に遺棄したことを認めました。

大桃さんの首を絞めて殺害したことについては、

「車の事故で女の子にぶつかりパニックになって首を絞めた。」

と話しているそうです。

大桃さんのランドセルと小林容疑者の車には、ぶつかったような跡がありました。

ドンという音がしたという、近所の人の証言も。

捜査本部は、供述の裏付けを慎重に進めています。

また、小林容疑者の車のトランクに、しちりんと練炭があったこともわかっています。

自殺を図ろうとしたのでしょうか・・・

更新情報

2018年6月6日午前、殺人の疑いで、小林容疑者の身柄が検察庁に送られました。

小林容疑者顔画像
引用元:新潟 NEWS WEB

その後の調べで、小林容疑者は手で大桃さんの首を絞めたことを供述。

車についていたランドセルの塗料や遺体の状況などから、小林容疑者が大桃さんに車でぶつかった時には、低速で走行していたとみられています。

警察は小林容疑者が大桃さんにわざと車をぶつけて連れ去り、すぐに殺害したとみてさらに調べを進めています。

殺意については否認しているということです。

小林遼容疑者顔画像

連行される小林遼(こばやし・はるか)容疑者です。

小林容疑者顔画像
引用元:日テレNEWS24

小林容疑者は、ゴールデンウイーク明けの事件当日から会社を休み、逮捕されるまで1度も出勤していませんでした。

国家資格である電気工事士をしている小林容疑者。

中学の時には、ロボコンに出場し表彰されたこともあったそうです。

5年間勤めている電気工事会社の社長は、

「コミュニケーション能力も高く、仕事も優秀だった。」

「いつもニコニコしていて、変な子ではなかった。」

と仕事ぶりや人柄を高く評価し、逮捕については、

「ショックです。

まだ信じられない。」

と話しています。

小林容疑者は、殺害された大桃さんと同じ地元の小学校に通い、中学卒業後は県立新潟工業高校の電気科に進学。

ごく普通の経歴です。

小林容疑者画像
引用元:日テレNEWS24

近所の人からは、

明るく礼儀正しい子だった。

ごく普通の人で事件を起こすような感じではないと思う。」

「礼儀正しい普通の男の子だと思う。」

などという声が多く聞かれ、評判はむしろ良かったようです。

小中学校の同級生の男性も、

「中学校の時にバスケ部に所属し、何事にも一生懸命で仲間思いな性格でした。

友人も多く、信頼されていて、彼が逮捕されて驚いています。」

小林容疑者を知る人たちは一様に驚きを隠せず、かなりのショックを受けているようです。

しかし、実は小林容疑者は、事件以前にも新潟県内や山形県内で、女子中学生にみだらな行為をするなどし書類送検されていました。

その事件があったために、事件直後から捜査線上に浮かんでいたのでした。

また、中学校に入ってから小林容疑者は同級生と遊ばず、近所の小さい子たちと遊ぶことが多くなっていたと話す同級生も。

周りから好意的に思われていた小林容疑者ですが、猟奇的な犯罪に至る芽は少しずつ見られていたのかもしれません。

スポンサーリンク


事件の現場は

事件の現場となったのは、新潟市西区のJR越後線の線路内

事件現場画像
引用元:日テレNEWS24

大通りから大桃さんの家のほうに少し入ると、急に人通りが少なくなる場所でした。

小林容疑者の自宅は、遺体が見つかった現場から50メートルほど、大桃さんの自宅からは直線距離にして100メートルあまりの場所にあります。

その家には、両親と姉、弟の5人で住んでいました。

近所に住んでいた小林容疑者と大桃さんに面識はあったのでしょうか?

もしあったとしても、近所の人たちと同じように、大桃さんには小林容疑者が危険な人物には見えていなかったでしょう・・・

ネットの反応

ひどすぎるよ。
人間のできることではない

引用元:Yahoo!映像ニュース

被害者の子が、朝にサングラスのおじさんに追いかけられたって友達に言っていたとの話があるけど、これってこの容疑者のことなのかな?
子供からしたらおじさんなんだろうけど、見た目が若いし普通ならサングラスのお兄さんって言いそうだけど・・・。
もし朝追いかけられたおじさんと違うなら、まだ不審者がいるって事だよね。そこらへんって調べてるのかな。

引用元:Yahoo!映像ニュース

捕まって良かった。女の子のご冥福をお祈りします。

引用元:Yahoo!映像ニュース

如何にも小児拉致監禁しそうな顔・・・・・って俯いているからで、普通に喋っていたら特に変な人だとは思わない顔かも?
しかし犯人の家がすぐ近くだなんて、この小林遼本人はともかく犯人家族は大変だなこりゃ?
宮崎勤の家族のように加害者自身よりも社会的制裁を受けて、全員不幸になってしまうのか?

引用元:Yahoo!映像ニュース

犯人逮捕にとにかく安堵し、あらためて大桃さんの冥福を祈る声が見られました。

逮捕された小林容疑者が近所だったことから、容疑者の家族の今後を心配する声も。

また、ほかにも不審者の情報が飛び交っていたことから、今回の逮捕だけでは子どもたちが安心できる状況ではないと危惧する声も。

なぜ、ここまでひどいことをしたのか・・・

動機の解明や、事の経緯が明らかになるのを待ちたいと思います。

大桃さんのご冥福をあらためてお祈りします。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする