清野敬史容疑者逮捕。上越放火殺人はわいせつ目的と金銭トラブル!?

新潟県上越市でアパートの1室が焼け、1人暮らしの70歳の女性が死亡。

別の窃盗未遂事件で逮捕されていた40代の男が、殺人や放火などの疑いで逮捕されました。

捜査が進むにつれ、驚くべき動機が明らかになってきました。

スポンサーリンク


事件の概要

事件が起きたのは、2018年2月18日。

新潟県上越市春日野1丁目にあるアパートの1室が焼け、秋山多喜さん(当時70)が死亡しました。

アナウンサー画像
引用元:TBS NEWS

秋山さんの直接の死因は一酸化炭素中毒。

しかし、秋山さんの手が縛られていたことや、室内に火の気がなく不審な点が多かったことから、事件として捜査が進められていました。

そして4月5日、別の窃盗未遂事件で逮捕されていた清野敬史(きよの・けいし)容疑者(43)が、放火殺人の疑いで再逮捕されたのです。

調べが進むなかで、清野容疑者と秋山さんは顔見知りで、日頃から連絡を取り合う仲だったことが判明。

当初は、わいせつ目的による犯行と見られていました。

親子ほど年が離れ、70歳になっていた女性にわいせつ・・・

にわかには信じがたいです。

アパート画像
引用元:TBS NEWS

また、清野容疑者と秋山さんとの間に金銭トラブルもあったことが新たに判明。

清野容疑者は放火については認めていますが、殺意は否認しています。

手を縛って火をつけておきながら、殺意がなかったとは・・・

親子ほど年の離れた清野容疑者を、秋山さんは可愛がっていたのでしょうか。

わいせつ、金銭トラブル、いたたまれない思いになります。

事件の現場は?

事件が起きたのは新潟県上越市春日野1丁目のアパート。

殺害された秋山さんは1人で暮らしていました。

現場アパート画像
引用元:上越タウンジャーナル

清野容疑者の自宅があるのは上越市東本町3丁目。

秋山さんの家からは車で15分ほどの距離。

近いですね。

スポンサーリンク


清野容疑者の顔画像

清野容疑者顔画像
引用元:TBS NEWS

清野容疑者をよく知る近所の住民は、

「いつも笑顔で優しそうな子。」
「母親と2人暮らしで親子仲も良かった。」

そう話す人がいる一方で、

「小さい頃から近所の布団屋に火を付けたり、人の家に勝手に上がり込んで服を盗んだりする不思議な子だった。」

と話す女性も。

放火魔イラスト

この女性の言葉を裏付けるように、2018年3月16日には住居侵入窃盗未遂の容疑で逮捕されていた清野容疑者。

2017年12月に、妙高市の住宅のガラス窓を割って侵入。

しかも侵入したのは、清野容疑者が勤務していた介護施設の利用者宅。

タンスなどを物色し、指輪1個を盗んだとして、4月5日には窃盗罪に切りかえ起訴されています。

窓ガラスを割る泥棒イラスト

逮捕当時、介護職員として働いていた清野容疑者は3月末に退職しました。

清野容疑者は独身で、母親と2人暮らし。

近所の人に会えばあいさつもし、この冬も母親と2人で雪かきをしていたそうです。

地域の防災訓練に参加することもあったそうですが、交友関係は広くなかったようです。

ネットの反応は?

一罰百戒!
こういう輩の抑止には、厳罰が必要だ

引用元:YAHOO!映像ニュース

最近の事件はすぐに(刺す)(火をつける)が多すぎるわい。
お~((( ;゚Д゚)))怖いのぉ!

引用元:YAHOO!映像ニュース

「わいせつでは無い」に一票

引用元:YAHOO!映像ニュース

わいせつ目的という動機に疑問をもつ声が見られました。

警察がどのような理由でわいせつ目的の疑いをかけたのか、2人の年齢差を考えると、にわかには信じがたい気もします。

殺意はなかったと言いながら、身の回りの物を壊し証拠隠滅を図った形跡もあったそうです。

小さいころから放火や窃盗をしていたという近所の人の証言がありましたが、これまで逮捕されることはなかったのでしょうか。

見逃され繰り返された罪が、殺人という最悪の事態に発展してしまったのか・・・

仲良くしていた清野容疑者に殺害された秋山さんのご冥福を祈ります。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする