足立区・金銭トラブルで元カレ殺害。木口光子(きぐちみつこ)容疑者逮捕

東京都足立区で、22歳の元交際相手の男性を殺害した疑いで、木口光子(きぐちみつこ)容疑者(22)が逮捕されました。

元交際相手にお金を貸していたという木口容疑者。

返済してもらえなかったことや、つき合っていた時の不満などが爆発したようです。

スポンサーリンク


事件の概要

元交際相手の男性を殺害したとして逮捕されたのは、東京都足立区島根の会社員・木口光子(きぐちみつこ)容疑者(22)です。

殺害されたのは、足立区島根の職業不詳・笠原直純(かさはらなおすみ)さん(22)

木口容疑者は13日から14日にかけて、笠原さんのアパートの部屋で、笠原さんの首を包丁で刺して殺害したとみられています。

事件現場画像
引用元:FNN PRIME

14日の午後、木口容疑者の兄から通報を受けた警察官が、笠原さんが暮らすアパートの一室を訪れました。

そこには、ソファベッドに横たわる笠原さんと木口容疑者の姿が。

笠原さんは死亡が確認され、木口容疑者の手首には、包丁で自ら切ったと見られる傷があり、病院に搬送されました。

木口容疑者は調べに対し、

貸していた金を返してもらえなかった。

自宅から持ち出した包丁で、気づいたら刺していた。」

と供述。

笠原さんにお金を貸していた木口容疑者は、笠原さんが働こうとせず、お金を返す気が見られないことに不満を抱いていたようです。

結婚しているわけでもなく、別々に住んでいたのに、笠原さんの家賃携帯料金も支払っていたという木口容疑者。

通常は考えられないことですね。

木口光子容疑者顔画像

連行される、木口光子(きぐちみつこ)容疑者です。

木口容疑者顔画像
引用元:FNN PRIME

真面目な雰囲気の、普通の女の子に見えます。

木口容疑者画像
引用元:FNN PRIME

事件の5日前、木口容疑者は自殺騒ぎを起こしていたそうです。

「死にたい」という木口容疑者のメールを受け取った笠原さんは、木口容疑者の家に駆けつけ、窓を割って家の中に入りました。

その時に割れた窓を直すため、木口容疑者の兄が業者とともに木口容疑者の家を訪問。

木口容疑者が留守だったため、兄は木口容疑者を探して笠原さんのアパートへ。

そこで惨事を目にし、通報したのでした。

自殺騒ぎを起こした時点で、木口容疑者の精神は限界まで追い込まれていたのかもしれません。

スポンサーリンク


事件の現場は

事件の現場となったのは、東京都足立区島根

笠原さんが住むアパートの一室です。

事件現場画像
引用元:FNN PRIME

周辺はアパートの多い住宅街のようです。

木口容疑者も近くに住んでいました。

ネットの反応

男はどうしても女に対して無防備になるわなぁ。でも酷い女遊びや酷い扱いする男もかなりいるからこういう事件が起きても不思議ではない。この女も悪いには悪いがこの男性も何も無かったわけじゃないんじゃないかなと思ってしまうが…

引用元:Yahoo!映像ニュース

金銭トラブルって多いね。お金は、貸すべきじないよ。
お金ないから=貸して。このパターンは、多額だと返ってこないことが多いんじゃないかな。日頃から、お金なさそうにしている人には、
貸さないほうがいいと思う。
少しずつ、分割で、返済。そういうこともできない男は、
見限ったほうがいい。貸さないほうがいい。
付き合ってたら、普段から、金なさそうにしているの、
予想つくじゃん。
本当は、脅すつもりで、刃物を・・
でも、刃物持ち出して、冷静に話なんてできないと思う。
結局結末は、殺人=刑務所。今以上に、心の苦しみが、続くと思う。

引用元:Yahoo!映像ニュース

おそらく懲役10年の判決で、仮釈放は7年。
29才には出所できると思う。
罪を償い、まだ若いのだからその後は幸せな人生を歩んでほしい。
被害者の男性のご冥福をお祈りします。

引用元:Yahoo!映像ニュース

こえぇ 普通の女の子やん

引用元:Yahoo!映像ニュース

今の22歳で光子というほうが気になる

引用元:Yahoo!映像ニュース

元市議といい、やたらと包丁を持ち歩くヤツが増えてるな…
物騒な世の中になったもんだ

引用元:Yahoo!映像ニュース

木口容疑者の22歳という年齢、見た目にも普通の女の子であることからも、殺人を犯してしまったことを惜しむ声が見られました。

金銭トラブルという難しい問題に対して、親身に考える意見も。

金銭のことにしても、他のことにしても、木口容疑者が相談できる人はいたのでしょうか。

恨みを募らせて我を失ってしまったことで、相手の人生を終わらせ、自分の人生も困難なものにしてしまいました。

事件現場画像
引用元:FNN PRIME

また、コメントには、光子という古風な名前が気になるという声も多く見られました。

同じように隠し持っていた包丁で、妹家族を死傷させた千葉の事件を思い出す人も。

誰かを刺す前提で、包丁を持って歩くこと自体が異常なことです。

感情に任せて最悪の事態になる前に、誰かに話したり相談したりすることで、冷静に考えられていたらと思うと、とても残念です。

隠し持っていた包丁で妹家族を刺した男が、6歳の姪を死亡させる事件も起きています。⇒

元千葉市議小田求容疑者逮捕。妹家族4人死傷、過去には父親も殴打!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする