札幌市・夜中の停留場で1歳半の男の子を何度も蹴る。18歳少年逮捕

午前2時半すぎに路面電車の停留場で、1歳半の男の子を何度も蹴ったとして、18歳の少年が逮捕されました。

男の子は少年の知人女性の息子で、体には複数のあざがあったとのこと。

警察は虐待を受けていた可能性もあるとみて調べています。

スポンサーリンク


事件の概要

1歳半の男の子を何度も蹴ったとして、暴行の疑いで逮捕されたのは、札幌市東区東苗穂(ひがしなえぼ)在住の無職の少年(18)です。

狸小路駅画像
引用元:HTBニュース

2018年8月30日午前2時半すぎ。

札幌市中央区南3条西4丁目の市電・狸小路駅の停留場で、少年が1歳半の男の子を何度も足蹴りしたとされています。

近くを歩いていた人から、

「泣いている子どもを蹴っている男がいる。」

「子どもにタバコの煙をかけている男がいる。」

などと警察に通報があり事件が発覚。

警察の調べに対して少年は、

「眠くてイライラして蹴った。」

などと言い、容疑を認めているそうです。

男の子は少年の知人女性(10代)の息子。

事件当時、少年と知人女性と男の子の3人で宿泊先を探していたとみられています。

警察が男の子を保護した際、古いものも含めて身体に複数のアザがあったとのこと。

警察は、男の子が虐待を受けていた可能性もあるとみて関連を調べているとのことです。

人目がある場所でも蹴っているくらいですから、密室で何をされているかわかりません。

スポンサーリンク


事件の現場は

事件の現場となったのは、札幌市中央区南3条西4丁目の市電・狸小路(たぬきこうじえき)停留場のベンチです。

狸小路停留場は、2017年にグッドデザイン賞を受賞したというだけあり「駅舎のデザインがすばらしい」という口コミも見られました。

狸小路駅の隣はすすきの駅。

すすきのと言えば“東京以北で最大の歓楽街”として有名ですね。

日本国内外から観光客が訪れる観光地で、女性だけで飲み明かしても安全という治安の良さも特徴とのこと。

でも、外で子どもを蹴っている男がいるのは治安が良いとは言えないかもしれません・・・

ネットの反応

午前2時半に1歳6ヶ月の子供を連れ回す母親って…この先も心配になる

引用元:Yahoo!映像ニュース

蹴った男は逮捕されて当たり前。それを許す母親に子供を育てる権利は無い。引き離すべきです。児童相談所の出番ですよ。

引用元:Yahoo!映像ニュース

午前2時って。
赤ちゃんのほうが眠くてイライラしとるわ!

引用元:Yahoo!映像ニュース

母親と知人?
もしかして、母親も10代とかでこの男が彼氏とかじゃないの?
子供はもちろん違う奴の子供だろうな
18歳は子供だけど、その歳で赤ちゃんを蹴れるってことはもうどこかおかしいんだろうね
それはこれからも変わることのない内なる性格だと思う。
確実にこれからも事件を起こすね

引用元:Yahoo!映像ニュース

は?2じ半?なにしてんの母は。男といる場合じゃないだろ。眠たいのは1才半の子のほうだよ。普通はお布団でママと寝てる時間だよ。連れ回されて、眠いのに寝かせてもらえなくて。本当可哀想すぎるわ。母してることも虐待と変わらないよ。

引用元:Yahoo!映像ニュース

悪いことは言わないから、今のうちに蹴られた子を施設に保護してあげなさいよ。
なんか、この先の展開が見えてきて、可哀想でならない。

引用元:Yahoo!映像ニュース

1歳半と言えば、まだ歩き始めてしばらくたったころの子どもです。

眠くてイライラしていたとしても、普通そんな子どもに八つ当たりはしないでしょう。

というか、相手が子どもでなくとも、眠かったからといって人を蹴るのはおかしいでしょう。

午前2時半すぎに泊まるところを探していたようですが、コメントにもあるように、そんな時間に一番眠いのは子どもです。

しかも、泊まるところを探すなら、少年が探して母親が息子を見ればよいのでは。

1歳半という小さな身体を蹴ることができる少年。

男の子の親でもない少年とともに、こんな時間に子どもを連れまわす母親。

少年はもちろんのこと、母親も子どものことなど考えていないのは一目瞭然です。

男の子の身体には以前から虐待されていたような古いアザも見られたとのこと。

行為がエスカレートして、ひどい虐待の被害者にならないか、男の子の将来が本当に心配です。

児童相談所が虐待を認識していても救われない子どもが多いですが、今のうちになんらかの手を打つことはできないのでしょうか。

子どもが命を落とすような虐待事件につながりませんように。⇒

目黒区・結愛ちゃん虐待死亡事件。両親の船戸雄大・優里容疑者逮捕

福岡・息子殺害の父親と娘虐待の母親。納富駿太・麻衣子容疑者逮捕

スポンサーリンク



参考:北海道 NEWS WEBHTBニュース

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする