加古川市・権現ダム死体遺棄事件。森翔馬容疑者と稲岡和彦容疑者逮捕

兵庫県加古川市の権現ダムで、衣装ケースに入れられた小西優香(こにしゆうか)さんの遺体が見つかった事件。

死体遺棄の疑いで、大阪市の森翔馬(もりしょうま)容疑者と稲岡和彦(いなおかかずひこ)容疑者が逮捕。

2人は容疑を否認していますが、事件直前、小西さんと森容疑者が一緒に歩く様子が防犯カメラに映っていました。

スポンサーリンク


事件の概要

2018年8月11日。

兵庫県加古川市の権現(ごんげん)ダムで、大阪市淀川区の小西優香さん(20)が衣装ケースに入れられ、遺体となって見つかりました。

8月18日、死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、大阪市西区の森翔馬容疑者(20)と大阪市生野区の稲岡和彦容疑者(42)。

稲岡容疑者、森容疑者顔画像
引用元:FNN PRIME

森容疑者らは、8月9日から11日午前までの間に、小西さんの遺体を衣装ケースに入れ権現ダムに遺棄した疑いがもたれています。

最後に小西さんの姿が確認されたのは、遺体発見の2日前、8月9日午前7時半ごろ。

小西さん顔画像
引用元:FNN PRIME

その直前、小西さんが大阪府北区で森容疑者と一緒にいるところが、小西さんの自宅周辺の防犯カメラに映っていたそうです。

防犯カメラ画像
引用元:FNN PRIME

警察の調べに対して森容疑者は、

「遺棄していない。」

と容疑を否認。

稲岡容疑者は、

「森容疑者に頼まれた。

人とは思わなかった。」

と供述。

防犯カメラ画像
引用元:日テレNEWS24

森容疑者が車の免許を持っていないため、警察は、実家が加古川市内にある稲岡容疑者が土地勘を生かして車で運び、ダムに遺棄したとみています。

小西さんと2人の関係については、いまだ不明。

遺体が入っていた衣装ケースが透明だったことを考えると「人とは思わなかった」という稲岡容疑者の供述に疑問が残りますね。

防犯カメラに映っていた画像

防犯カメラ画像
引用元:日テレNEWS24

防犯カメラに映っていた、森容疑者と小西さんが一緒に歩く様子です。

最初は少し離れて歩いていましたが、

防犯カメラ画像
引用元:FNN PRIME

肩に手をまわし、

防犯カメラ画像
引用元:FNN PRIME

腰に手をまわし、

防犯カメラ画像
引用元:FNN PRIME

かなり親しい印象を受けますが、一方的に森容疑者がくっついていってるようにも見えます。

防犯カメラ画像
引用元:日テレNEWS24

正面からの画像だと、小西さんは嫌がっているようにも見えます。

どのような関係で、どのような状況だったのでしょうか・・・

スポンサーリンク


2人で森容疑者の自宅へ

警察が小西さんの生存を確認しているのは、8月9日の午前7時半ごろまで。

その時間の15分ほど前に、小西さんと森容疑者とみられる男が一緒にタクシーに乗る姿も防犯カメラに映っていました。

防犯カメラ画像
引用元:テレ朝news

8月20日の新聞報道では、北区の繁華街から移動した2人が森容疑者の自宅マンションに入る姿が防犯カメラに映っていたとのこと。

その後、小西さんがマンションから出た映像は確認されていないそうです。

また、8月10日には、森容疑者の自宅近くで、森容疑者と稲岡容疑者が大きな荷物を運び出す様子が防犯カメラに映っていたことも判明。

防犯カメラの映像解析に時間がかかるのか、時間を追うごとに情報が少しずつ出てきますね。

森容疑者と稲岡容疑者の関係は

森容疑者と20歳以上離れた稲岡容疑者の関係が謎となっていましたが・・・

森容疑者の知人男性によれば、森容疑者は稲岡容疑者について、

「自分の言うことならなんでも聞いてくれるので楽しい。

と話していたそうです。

稲岡容疑者自身も、

「以前から森容疑者に運転手として雇われていた。

と供述しているとのこと。

お金に困っていた稲岡容疑者は、車の免許を持っていない森容疑者に足のように使われていたようです。

遺体の遺棄も、稲岡容疑者が借りたレンタカーを運転して、2人で行なったとみられています。

一見、森容疑者が稲岡容疑者に対して支配的に見えますが、稲岡容疑者に頼らないと、車で行くような場所には移動できなかったということですね。

また、別の知人男性によれば、森容疑者は常に女の子が一緒にいないとダメで、出会い系でも女の子を探していたそうです。

しかし、女の子の髪をつかんで引きずり回すなどしたことを、笑いながら話すこともあったとのこと。

依存心と支配欲は表裏一体。

森容疑者は、稲岡容疑者や女の子たちの存在がないとやっていけない自分を認めたくなくて、さも支配しているかのようにぞんざいに扱うのでしょうか。

事件の現場は

小西さんの死体が遺棄されていたのは、兵庫県加古川市平荘町上原(へいそうちょうかみはら)権現ダムです。

透明な衣装ケースに入れられていた小西さんの遺体。

ロープのようなものが巻かれ、おもりとして土のうが2つ付けられていました。

事件現場画像
引用元:FNN PRIME

しかし衣装ケースは湖面に浮き、足がはみ出ていました。

土のうがつけられていたことには計画性も感じますが、ずさんな印象もあります。

ネットの反応

一緒にいるのが防犯カメラに映っていた
防犯カメラの仕事は優秀

引用元:Yahoo!映像ニュース

42と20のオトコが
共謀って、、
3人の関係は?なんだ?

引用元:Yahoo!映像ニュース

人殺してダムに沈めるとか正気の沙汰じゃない。こういうことする人の神経疑う。最近こんなニュース多くて正直どの事件の犯人が捕まったのか把握できない。ホントに怖い世の中になったなと感じる。

引用元:Yahoo!映像ニュース

とりあえず犯人逮捕で 事件は解決の方向に向かって動き出して良かった。

引用元:Yahoo!映像ニュース

稲岡和彦~
同級生の稲岡か??
マジで??
同姓同名で 権現ダムのある加古川市出身
地元民しか権現ダムゎ ほぼ知らんはず
やばぃ
あの稲岡なら 緊急集合せねば!!!
ついに殺人まで犯したか
やばぃ奴だとゎ 中学時代に感じてたけど~
でもTwitterで画像出回ってるけど
顔違う~
同窓会で見たときは 中学時代と変わらず細身やったけどなぁ~

引用元:Yahoo!映像ニュース

最近の事件は、防犯カメラの画像によって容疑者が判明することがとても多いようです。

やましいことをしていなければ、カメラに映ってしまっても問題はないでしょう。

できれば、もっと防犯カメラの設置が増え、画像もより鮮明になって欲しいものです。

容疑者たちが逮捕されても、今はまだ容疑を否認しているとのこと。

容疑者を知っている方のコメントも見られました。

2人の容疑者の人物像はどのようなものなのか。

小西さんとの間にどんなトラブルがあったのか。

小西さんのご家族のためにも、できるだけ早く事件の全容が解明されることを祈ります。

事件についての詳細はこちらの記事⇒

兵庫県加古川市・権現ダムで衣装ケースに入った女性の遺体見つかる

スポンサーリンク



参考:NHK NEWS WEBTBS NEWSFNN PRIMEテレ朝news・北國新聞

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする