鹿児島・親族5人殺害の岩倉知広容疑者。「小言にカッとなった」

4月6日、鹿児島日置市の民家で男女3人の遺体が見つかった殺人事件。

鹿児島県警は7日、民家の住人の孫である岩倉知広容疑者を殺人容疑で逮捕。

8日には、現場付近の空き地で2人の遺体が見つかり、岩倉容疑者が5人を殺害したことが判明しました。

スポンサーリンク


事件の概要

2018年4月6日、鹿児島県日置市の民家で男女3人の遺体が見つかり、民家の住人が行方不明になっていた事件。

7日午前、3人を殺害した容疑で、民家の住人の孫である岩倉知広(いわくらともひろ)容疑者(38)が逮捕されました。

逮捕を告げるテレビ画像
引用元:日テレNEWS24

行方がわからなくなっていたのは、事件現場の民家に住む岩倉久子さん(89)と、同居していた久子さんの次男の正知さん(68)

久子さんは岩倉容疑者の祖母

正知さんは岩倉容疑者の父親です。

見つかった3人の遺体のうち、1人の女性は、岩倉容疑者の叔父にあたる久子さんの長男の妻・岩倉孝子さん(69)

もう1人の女性は、孝子さんの姉・坂口訓子(くにこ)さん(72)

男性は、久子さんの長男の知人・後藤広幸さん(47)と判明。

事件現場画像
引用元:日テレNEWS24

岩倉容疑者は、4月6日午後3時9分~25分の間に、久子さん方で後藤さんの首を絞めるなどして殺害した容疑で逮捕されました。

4月8日には、現場から約400メートル離れた空き地で、身元不明の2人の遺体を発見。

2人の遺体は性別がわからないほど腐乱していましたが、行方不明になっていた久子さんと正知さんであることが判明しました。

逮捕後、後藤さん殺害の容疑を認めていた岩倉容疑者は、

「5人とも家の中で殺した。」

と供述しています。

事件の経緯はどのようなものだったのでしょうか。

事件の経緯

事件のあった民家に住んでいたのは、岩倉容疑者の祖母である久子さんと、岩倉容疑者の父親(久子さんの次男)です。

相関図画像
引用元:日テレNEWS24

4月6日正午ごろ、民家に住んでいた次男の勤務先から、久子さんの長男に連絡が入りました。

次男が数日間出勤しておらず、連絡もとれないというものでした。

連絡を受けてから約30分後、県外にいた長男は、妻の孝子さんに民家へ確認に行くよう電話します。

その際に、孝子さんの姉の坂口訓子さんも同行したとみられています。

その後、確認に行った孝子さんとも連絡が取れなくなりました。

そのため午後2時20分ごろ、長男は、現場の近くに住む知人の後藤さんに安否の確認を頼みました。

しかし、後藤さんとも連絡が途絶えてしまいます。

相関図画像
引用元:日テレNEWS24

3人と連絡がとれなくなった長男は、午後2時50分ごろ、

「弟や妻、知人と連絡が取れない。」

と日置署に通報。

午後3時45分ごろ、通報を受けて民家に駆けつけた警察官が、倒れていた男女3人を発見しました。

孝子さんと坂口さんは玄関近くの部屋で、すでに死亡。

後藤さんは、少し離れた部屋に心肺停止の状態で倒れており、搬送先の病院で死亡が確認されました。

後藤さんには殴られた痕があり、3人の遺体に外傷があったことなどから、県警は殺人事件と断定して捜査していました。

スポンサーリンク


事件の現場は?

現場の民家画像
引用元:日テレNEWS24

事件の現場となった民家の所在地は、鹿児島県日置市東市来町湯田(ひがしいちきちょうゆだ)

鹿児島県の西部、薩摩半島の中北部に位置しています。

人口約5,000人、世帯数約2,000世帯。

湯田には中薩地方有数の規模を誇る湯之元温泉(ゆのもとおんせん)があり、東市来町は薩摩焼で有名なところです。

奇行が目立った岩倉容疑者顔画像

岩倉容疑者顔画像
引用元:FNN

同級生の話によれば、幼少期の岩倉容疑者はおとなしく影が薄いという印象だったそうです。

高校を中退した岩倉容疑者は、22歳で陸上自衛隊に入隊するも1年で退職。

両親は約20年前に離婚しており、岩倉容疑者は日置市伊集院町で母親と暮らしていました。

しかし、岩倉容疑者の粗暴なふるまいが母親の手に負えなくなり、父親の正知さんが引き取ったのでした。

岩倉容疑者について語られていたことをまとめると・・・

  • 友人は少なく人づきあいが苦手だった。
  • 仕事をせず部屋に引きこもりがち。
  • 短気でキレやすくカッとなって物を投げることもあった。
  • 家で大きな声で叫んでいた。
  • 音に過敏で車庫のシャッター音に「うるさい」と怒鳴ることもあった。
  • 木刀のようなものを振り回していた。
  • 庭で大きな石を上げ下げしていた。
  • 盗まれることを恐れ貴重品を持ち歩いていた。
  • 逮捕された時、パソコンも携帯電話も持っていなかった。

叫んだり、木刀なようなものを振り回したり、奇行ともとれる行動に周囲の人たちも不安を感じていたようです。

人づきあいが苦手で引きこもりがち、ネット上やSNSでのつながりもなければ、限りなく孤独な状態だったのではないでしょうか。

ネットの反応

また大事件が…

引用元:YAHOO!映像ニュース

無職38歳ってだけでヤバイ。

引用元:YAHOO!映像ニュース

これだけ大騒ぎになっているのに、
自分から出て来られないって事は、
残りの二人も殺されているかもな。

引用元:YAHOO!映像ニュース

何が動機か分からないが、凄まじい事件だな、
仮に5人殺していたら、間違いなく極刑だろ。

引用元:YAHOO!映像ニュース

予備軍の30代、40代無職が他にも居そうなんだけど、行政や警察が把握して何とかする事は出来ない物だろうか?
家族も扱いに困って散々苦しんだ挙句殺されるとかやりきれないだろう。

引用元:YAHOO!映像ニュース

ネット上には事件の異様さを感じている声が見られました。

すでに殺されていた祖母と父親。

その安否を確認しに行き殺害された親族や知人。

本当にすさまじい事件です。

更新情報

その後の調べで、今回の事件に計画性はなく突発的な犯行だったことがわかっています。

5人とも、首を絞められたことによる窒息死でした。

事件が発覚する約1週間前の3月31日、岩倉容疑者はテレビを見るために久子さん宅を訪れました。

そのとき久子さんから、働かないことなどで小言を言われてカッとなり、久子さんの顔を殴って首を絞めたと供述しているそうです。

それを止めようとした父親の正知さんも同じようにして殺害。

その後、様子を見に来た親族たちを次々と・・・

岩倉容疑者は、久子さんが両親の離婚を止めてくれなかったことに長年不満を抱いていたとも話しているそうです。

離婚は両親の問題であって、離婚に関して久子さんを恨むのは問題をすり替えているような気がします。

ただ、岩倉容疑者も自分の生活をそれで良しとしていたわけではないのでしょう。

自分が一番わかっていることを人から言われると、より心に刺さるものです。

岩倉容疑者自身も、親族たちも疲れ果てた上で起きてしまった残忍な事件。

亡くなられた5人の方々のご冥福をお祈りいたします。

5月には、元千葉市議が包丁で妹家族4人を刺し、6歳の姪を殺害する事件も起きています。⇒

元千葉市議小田求容疑者逮捕。妹家族4人死傷、過去には父親も殴打!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする