「ピアノの森」ソフィのピアノ演奏者ジュリエット・ジョルノーの魅力!

NHK人気アニメ「ピアノの森」の登場人物、ピアニストのソフィ・オルメッソン。

そのピアノ演奏を担当するのは、フランスの次世代美人ピアニストと呼ばれるジュリエット・ジョルノー

美貌と実力を兼ね備えたジュリエットの魅力を探ってみました!

スポンサーリンク


ジュリエット・ジョルノー経歴

ジュリエット・ジョルノー
(Juliette Journaux)

ジュリエット・ジョルノー画像
引用元:ジュリエット・ジョルノーHP

ジュリエットは、1996年フランスのモンルージュで生まれました。


引用元:Pictame

7歳でピアノを始めたジュリエット。

幼少期のジュリエット画像
引用元:picturetank

ブローニュ=ビヤンクール地方音楽院などでピアノの腕を磨いていきます。

ブローニュ=ビヤンクール地方音楽院
子供のための基礎訓練から専門課程まで幅広く音楽教育を行う。
欧州連合(EU)の指定する芸術高等教育機関で質の高い教育が受けられる。
ブローニュ=ビヤンクール地方音楽院画像

ブローニュ=ビヤンクール地方音楽院

引用元:ウイキペディア

13歳の時には、ブリジットエンゲラーに招かれ、ショパン生誕200周年記念コンサートで演奏するという大役を務めました。

ブリジットエンゲラー
チュニジア出身のフランスの国際的ピアニスト。

14歳の時には、ピエール・カルムレの指揮により、パリ近郊の都市ブローニュ=ビヤンクールのオーケストラで、ベートーヴェンのピアノコンチェルトを演奏。

ピエール・カルムレ
ジュネーヴ音楽院を出たのち,パリ高等音楽大学指揮法科一等を得た人物。

幼いころから活躍していたのですね。

パリ国立高等音楽・舞踊学校を首席で卒業!

2016年、ジュリエットは、パリ国立高等音楽・舞踊学校の伴奏家クラスを首席で卒業し、ディプロムを取得。

パリ国立高等音楽・舞踊学校
(パリ国立高等音楽院)
フランスの音楽、舞踊、音響のための高等教育機関。音楽の高等教育機関としては世界で最も歴史と伝統があり、その実績から世界各国の音楽院、音楽大学のモデルになっている。
ディプロム
フランスの教育省が認定する知識や経験が認められる免状。
パリ国立高等音楽・舞踊学校画像

パリ国立高等音楽・舞踊学校

引用元:ウィキペディア

また、パリソルボンヌ大学で音楽学の学位も取得しています。

パリソルボンヌ大学画像

パリソルボンヌ大学

引用元:ネバー

事前の録音や録画によるオーディションの合格者のみが受講できるモーリス・ラヴェル国際音楽アカデミーにも参加。

モーリス・ラヴェル国際音楽アカデミー
フランスの作曲家・ラヴェルの作品やラヴェルと同時代の近代フランス人作曲家の作品に対する理解を深めるため、フランス文化省、文部省などの関係各団体の援助のもと、1967年から50年余りにわたり毎年開催されている。
モーリス・ラヴェル国際音楽アカデミー画像

モーリス・ラヴェル国際音楽アカデミー

引用元:学習会音楽アカデミー

クロード・カーンコンクール、ガニー国際コンクール、スクリャービン国際コンクール、イル・ド・フランス国際ピアノコンクールなど、国内外のピアノコンクールでの優勝歴も多数

ジャック・ルヴィエ、ブリュノ・リグット、ブリジット・エンゲラー、ミハイル・プレトニョフなど、ピアノ界の偉大な巨匠たちが、こぞってジュリエットにアドバイス。

それほどに注目されているのです。

スポンサーリンク


確かな実力とたぐいまれな美貌

幼少期のジュリエット演奏画像 引用元:juliettejournaux.com

ジュリエットは、若い才能を起用するパリの美術館プティ・パレでの演奏会にも定期的に招待されています。

美術館プティ・パレ画像

美術館プティ・パレ

引用元:世界遺産オンラインガイド

また、パリのサン・クロワ大聖堂で、モーツァルトのピアノ協奏曲第20番ニ短調を演奏するという素晴らしい経験も積んでいます。

サン・クロワ大聖堂
フランス中部、ロアレ県の都市オルレアンにある13世紀に建てられた大聖堂。ジャンヌ=ダルクの生涯を描いたステンドグラスがある。
サン・クロワ大聖堂画像

サン・クロワ大聖堂

引用元:Wikipedia

プラード・カザルス音楽祭では、ファインアーツカルテット、上海カルテットのほか、クレア・デザートやイタマール・ゴランやエベーヌ四重奏団のマスタークラスに参加。

プラード・カザルス音楽祭
著名な音楽家たちが参加し、フランスのプラードで開催される最高峰の室内楽の音楽祭。
ファインアーツカルテット
結成70年のキャリアを誇る弦楽グループ。ベートーヴェン、バルトークのほか、アメリカの現代音楽作品の演奏で知られる。

ジュリエット ジョルノー画像
引用元:operamusica.com

オペラにも関心を持つジュリエット。

2017年から2018年にかけ、コレペティートルとして、オペラ・ド・ランジス、オペラコミック座やオペラ・ド・リールなど主要なオペラハウスで様々な作品に参加

コレペティートル
歌劇場などでオペラ歌手やバレエダンサーに音楽稽古をつけるピアニスト。

透明感のある女優のような美貌と確かな実力を兼ね備えています。

ピアノ演奏役への意気込み

ピアノの森でソフィ・オルメッソンのピアノを演奏するにあたって、ジュリエットはコメントを発表しています。


引用元:ユーチューブ jeunes-talents

みなさんこんにちは。

ジュリエット・ジョルノーです。

ピアノの森のソフィ・オルメッソンのピアノを担当しました。

素敵なプロジェクトに参加できて、とても光栄に思っています。

これをきっかけに多くの方がクラシック音楽、ショパンの音楽に興味を持っていただけたら嬉しいです。

エキサイティングで詩的な「ピアノの森」をお楽しみください。

日本のみなさんに会いに戻ってこられることを楽しみにしています。

美しいパリジェンヌ、ジュリエットが日本のアニメに携わってくれるのはとても嬉しいことですね。

繊細さと大胆さをあわせ持つ凛としたたたずまいは、ピアノ界のジャンヌダルクというイメージすらわかせます。

ジュリエットが奏でるピアノのメロディーに、日本中が恋をするでしょう。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする