スポンサーリンク

輪島・自衛官の市村茂浩容疑者“困る顔が見たかった”とストーカー行為

のぞく男性イラスト 性犯罪

40代の女性にストーカー行為などを行ったとして、航空自衛隊輪島分屯基地所属の市村茂浩(いちむらしげひろ)容疑者が逮捕されました。

女性の傘を折り曲げたり、ガスの元栓を絞めたりしていたという市村容疑者。

「女性が困っている顔を見たかった」と容疑を認めているそうです。

スポンサーリンク


事件の概要

2018年11月2日、ストーカー規制法違反と器物損壊容疑で逮捕されたのは、輪島市河井町(かわいまち)在住、市村茂浩容疑者(49)です。

航空自衛隊輪島分屯基地(わじまぶんとんきち)所属、地上無線整備員の市村容疑者。

航空自衛隊輪島分屯基地画像
引用元:石川テレビニュース

10月上旬、同じアパートに住む40代女性の部屋の玄関前に置かれていた傘を折り曲げたり、10月29日と11月1日に女性の部屋をのぞいたりしたとされています。

調べに対して市村容疑者は、

「女性の外見が好みだった。」

と容疑を認めているとのこと。

また、女性に好意を持っていた市村容疑者は、以前から女性の部屋のガスの元栓を閉めるなどのイタズラもしていたそうです。

「好みの女性が困っている顔を見たかった。」

とも話した市村容疑者。

同じアパートの住人からそのような不気味な行為をされていた女性は、部屋にいるのも怖かったでしょうね。

それにしても、好きな人を困らせて喜ぶとは、小学生男子並みの行動ですね・・・

 

スポンサーリンク


事件の現場は

事件の現場となったのは、石川県輪島市河井町(かわいまち)にある女性の自宅アパートです。

河井町には、輪島漆器会館、イナチュウ美術館、道の駅“輪島”などがあります。

イナチュウ美術館は、16世紀から19世紀にかけ世界の王様や王妃が愛用した絵画・彫刻・家具・漆器など400点以上が展示されていた美術館。

イナチュウ美術館
引用元:きまっし金沢

TV番組“開運なんでも鑑定団”で展示品を紹介されたことも。

2012年10月5日に営業をとりやめていますが、朝市通りに突如現れるギリシャ神殿のような外観だけでも見ごたえがあるそうです。

 

ネットの反応

この手の問題は…
外の敵より手強いかも。

引用元:Yahoo!映像ニュース

無線の専門家なら盗聴じゃないのか

引用元:Yahoo!映像ニュース

ついつい追尾レーダーを働かせてしまったのでしょう (;´д`)

引用元:Yahoo!映像ニュース

一般女性にロックオンしたらいけません。

引用元:Yahoo!映像ニュース

赤の他人から付きまとわれるのは不気味。

だけれど、逮捕されて犯人にそんな言い訳されたら、「あたしってまだ満更じゃないわ」と思ったりしてね。

だってこんな付きまといに遭うのは、たいてい20代ギリまででしょ?

引用元:Yahoo!映像ニュース

今回の逮捕でストーカー行為がおさまると良いのですが、何度注意されても、何度逮捕されても同じ人に付きまとう可能性があるのが、ストーカーの怖いところです。

また、ストーカーの被害にあうのに年齢は関係ありません。

高齢者が高齢者につきまとい殺害にまで至ったケースもあります。

逃げても、避けても追ってくるストーカーは、ホラー映画より怖いです・・・

 

 

どんなケースのストーカーも怖いです。⇒

岩手・大家女性殺害容疑で元住人の佐藤仁一容疑者逮捕。わいせつな手紙も

菊池桃子さんにストーカーの元タクシー運転手、飯塚博光容疑者また逮捕

東京都・一目ぼれの女性に20年間ストーカー行為。五代儀大容疑者逮捕

 

スポンサーリンク



参考:MRO石川テレビニュース・北國新聞2018/11/3付

コメント