滋賀県草津市・遺体切断遺棄事件。杠共芳(ゆずりはともよし)容疑者逮捕

事件現場画像 事件

2018年8月11日、滋賀県草津市の農業用排水路で、首や手足が切断された遺体が見つかった事件。

警察は、飲食店経営の杠共芳(ゆずりはともよし)容疑者を死体遺棄などの疑いで逮捕しました。

2人の間には金銭トラブルがあったそうです。

スポンサーリンク

事件の概要

2018年8月11日午前8時20分ごろ。

滋賀県草津市志那町の農業用排水路に、首と手足が切断された胴体だけの遺体が浮かんでいるのを、ランニング中の市内の男性(40代)が見つけました。

事件現場画像
引用元:日テレNEWS24

遺体が見つかったのは、幅5mほどの排水路の、ゴミなどを板で止める場所の近く。

胴体だけの遺体に着衣はなく、うつぶせの状態で浮かんでいたそうです。

事件現場画像
引用元:日テレNEWS24

同日の午後6時過ぎ。

胴体発見場所から約350m離れた川ののり面(斜面)で、人の腰から膝までの部分を発見。

ほかにも、胴体と同一人物のものとみられる身体の一部が複数見つかりました。

8月12日には、遺体が50歳から70歳の男性で、死後1週間以内であることも判明。

遺体発見現場に目立った血痕などがないことから、遺体は別の場所で切断され遺棄されたとみられていました。

 

杠共芳(ゆずりはともよし)容疑者逮捕

2018年10月3日。

草津署は、滋賀県守山市古高町(ふるたかちょう)在住、焼き肉店経営の杠共芳容疑者(68)を死体遺棄などの疑いで逮捕しました。

杠容疑者顔画像
引用元:カンテレ

遺体は杠容疑者の元同僚で、草津市芦浦町在住、無職の中川直(なかがわすなお)さん(当時69)とみられています。

2人は、10年以上前に県内の建設会社で一緒に働いていた同僚で、金銭トラブルがあったとのこと。

杠容疑者は、中川さんのキャッシュカードを使って70万円を引き出したとして、先月逮捕されていました。

杠容疑者顔画像
引用元:カンテレ

警察の調べに対して、杠容疑者は容疑を否認。

焼き肉店画像
引用元:カンテレ

杠容疑者の知人は、杠容疑者について、

「面倒見も良くて人に頼りにされるような人でした。」

と話しています。

 

スポンサーリンク

事件の現場は

遺体が見つかったのは、滋賀県草津市志那町(しなちょう)農業用排水路。

現場は、琵琶湖から約900m、JR草津駅から北西に約5kmほどの場所にある水田地帯。

田んぼの中に住宅が点在しているそうです。

事件現場画像
引用元:日テレNEWS24

のどかな場所のように見受けられます。

 

ネットの反応

他のバラバラ事件も早期解決を願います。

引用元:Yahoo!映像ニュース

持ち運びやすい、遺棄しやすいとかいろいろ理由があるとはいえ、死体をバラバラにするなんてよっぽど恨んでないとできない気がするが

引用元:Yahoo!映像ニュース

よくバラバラにするね。人を殺す時点ですでに正常ではないからバラバラにする時も何の感情もないんだろうな

引用元:Yahoo!映像ニュース

容疑者の氏名、苗字だけじゃなくて名の漢字も珍しいと思ってしまったのは自分だけかもしれない…

引用元:Yahoo!映像ニュース

最近の老人ヤバ過ぎる

引用元:Yahoo!映像ニュース

コメントにもありますが、杠容疑者の名字も下の名前も、珍しい漢字だと思いました。

被害者も加害者も70歳になろうかという年齢の男性。

そのような年齢で、遺体をバラバラに切断するほど激高するエネルギーがあることに驚きです。

しかし、最近は高齢の男性が起こす事件は本当に多くなっています。

長く与えられた寿命を犯罪に使って欲しくありませんね。

 

 

同じ日に見つかった遺体。その犯人も特定されました。⇒

新潟十日町市・林道で20代女性の遺体発見。高橋正樹容疑者書類送検

 

スポンサーリンク

参考:NHK NEWS WEB毎日新聞日テレNEWS24京都新聞MBS

コメント