滋賀県草津市・農業用排水路から首や手足が切断された遺体見つかる

2018年8月11日、滋賀県草津市の農業用排水路で、首や手足が切断された遺体が見つかりました。

胴体だけの遺体が浮かんでいるのをランニング中の男性が見つけ、110番通報したそうです。

スポンサーリンク


事件の概要

2018年8月11日午前8時20分ごろ。

滋賀県草津市志那町の農業用排水路に、首と手足が切断された胴体だけの遺体が浮かんでいるのを、ランニング中の市内の男性(40代)が見つけました。

事件現場画像
引用元:日テレNEWS24

遺体が見つかったのは、幅5mほどの排水路の、ゴミなどを板で止める場所の近く。

胴体だけの遺体に着衣はなく、うつぶせの状態で浮かんでいたそうです。

事件現場画像
引用元:日テレNEWS24

現在、胴体以外の部分は見つかっていないとのこと。

警察では、死体遺棄事件とみて司法解剖を行い、殺人事件も視野に調べを進めています。

更新情報

その後、警察が60人態勢で捜査。

同日午後6時過ぎ、胴体の発見場所から約350m離れた川ののり面(斜面)で、人の腰から膝までの部分を発見。

ほかにも身体の一部と見られるものが複数見つかっており、胴体と同一人物のものである可能性が高いそうです。

また、8月12日には、遺体が50歳から70歳の男性で、死後1週間以内であることも明らかになりました。

遺体発見現場に目立った血痕などがないことから、遺体は別の場所で切断され遺棄されたとみられています。

切断されているとはいえ、胴体だけでもかなり重いのではないでしょうか。

遺体の状況は

事件現場画像
引用元:日テレNEWS24

見つかった遺体の状況は以下の通りです。

  • 首と手足が切断されており胴体のみ。
  • 着衣はなし。
  • 刃物のような鋭利なもので切断されたとみられる痕がある。
  • 成人とみられるが、年齢や性別は不明。
  • 死後数日から数週間が経過。

性別もわからないのですね・・・

スポンサーリンク


事件の現場は

遺体が見つかったのは、滋賀県草津市志那町(しなちょう)農業用の排水路。

現場は、琵琶湖から約900m、JR草津駅から北西に約5kmほどの場所にある水田地帯。

田んぼの中に住宅が点在しているそうです。

事件現場画像
引用元:日テレNEWS24

このようなのどかな場所で遺体を発見した男性の驚きは、いかばかりかと思います。

ネットの反応

こんなの、発見したくなかっただろうに。第一発見者も大変だな。まさか、胴体が浮かんでるなんて思わないもんな。

引用元:Yahoo!映像ニュース

怖いね

引用元:Yahoo!映像ニュース

性別すら分からんくらいか…

引用元:Yahoo!映像ニュース

胴体を切断するのはちょっと出来ないなー
内臓出ちゃうよね………

引用元:Yahoo!映像ニュース

猟奇事件。

引用元:Yahoo!映像ニュース

死後数日がたち性別も不明ということは、この暑さのなか腐敗もすすんでいるのでしょうか。

切断された遺体が闇に葬り去られることなく見つかったからには、身元や事件の解明が進むことを願います。

同じ日に、兵庫県や新潟県でも遺体が発見されています。⇒

兵庫県加古川市・権現ダムで衣装ケースに入った女性の遺体見つかる

新潟県十日町市・林道で女性と見られる白骨化した遺体見つかる

スポンサーリンク



参考:NHK NEWS WEB毎日新聞日テレNEWS24

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする