埼玉・宅配先で女性の体触る。ヤマト元支店長の玉手秀樹容疑者逮捕

事件現場の自宅画像 性犯罪

埼玉県加須市の住宅の玄関先で、20代の女性の体を触ったとして、ヤマト運輸元社員玉手秀樹(たまてひでき)容疑者が逮捕。

玉手容疑者は、数日前に荷物を届けた家を狙って、再度訪問していました。

スポンサーリンク


事件の概要

宅配先での住居侵入と強制わいせつの容疑で逮捕されたのは、大手宅配会社ヤマト運輸元社員玉手秀樹(たまてひでき)容疑者(45)です。

加須警察署画像
引用元:テレ朝news

2018年6月8日午後2時半すぎ。

玉手容疑者は、

「先日、配達したものですが、印鑑を置き忘れてしまったかもしれません。

玄関周りを一緒に探してもらえませんか。」

と言って20代の女性の自宅を訪ねました。

ドアを開けた女性が玄関先で印鑑を探していると、玉手容疑者が背後から抱きついてきたのです。

現場の住宅画像
引用元:テレ朝news

女性が声を上げると、玉手容疑者は慌てて出て行ったそうです。

被害にあった女性は警察に通報。

女性がネームプレートに書かれていた名前を覚えていたことから、玉手容疑者の逮捕に至りました。

玉手容疑者は調べに対し、

「ムラムラして体を触った。」

と容疑を認めています。

警察車輌画像
引用元:テレ朝news

事件を起こした家が、玉手容疑者が数日前に荷物を届けていた家だったことから、警察は計画性があったとみて捜査しています。

ヤマト運輸の広報担当者によれば、加須支店の支店長だった玉手容疑者は、逮捕後、即日付で懲戒解雇となったそうです。

それにしても、堂々と自分の名前が書かれたネームプレートをつけての犯行。

自分の後先も考えられなくなっていたようですね・・・

 

スポンサーリンク


事件の現場は

事件が起きたのは、埼玉県加須市(かぞし)の住宅の玄関先です。

推計人口111,349人(2018年4月1日現在)の加須市。

埼玉県内でも有数の米どころでありながら、小麦の作付け面積も県内トップクラス。

加須市の郷土料理として有名な加須うどんは「加須の手打ちうどん」とも呼ばれています。

 

ネットの反応

昔から理性のコントロールできない人はいた。
時代が変わっても変わらない動物的本能、
保健体育の授業で、本能のコントロールの項目があってもいいかもね。

引用元:Yahoo!映像ニュース

理性のない人間が増えたね。
宅配先で 若い女の子発見 ムラムラするから 戻って触ろう
触った はい通報 逮捕 人生終わり。
というか、こういうの厳しく罰さない限り 次もやると思う。
理性がないから治らない。

引用元:Yahoo!映像ニュース

どう考えても足がつくのに行為に及ぶのは理解に苦しむ。人生を変えてまでやることなのかな?

引用元:Yahoo!映像ニュース

住所とか電話番号とか控えたんだろーな。SNSも調べちゃったりして

引用元:Yahoo!映像ニュース

「宅配」でこれでは
女は出れないな。

引用元:Yahoo!映像ニュース

宅配ボックスを利用する等して、特に女性や子どもは出来るだけ、訪問者と直接応対しない方がいいですね。

引用元:Yahoo!映像ニュース

厳罰化や、欲望をコントロールする方法を学ばせるなどの対策が必要なのではという意見が見られました。

「ムラムラしてやった。」

性犯罪者の供述でよく聞かれる言葉です。

ムラムラすることは多くの方にあるでしょう。

しかし、全員がそれを抑えられずにいたら、世の中は大変なことになってしまいます。

コメントにもあるように、女性や子どもがこのような危険を回避する方法として、宅配ボックスの利用が有効なのではと思います。

 

スポンサーリンク


コメント