清瀬駅の女子トイレに潜み隣の個室のバッグ盗む。五十嵐洋容疑者逮捕

清瀬駅画像 事件

駅の女子トイレに潜み、隣の個室に入った女性のバッグを盗んだとして、五十嵐洋(いがらしひろし)容疑者が逮捕されました。

五十嵐容疑者は、以前にも同じような手口で盗みを繰り返し、服役していました。

スポンサーリンク


事件の概要

常習累犯窃盗の疑いで逮捕されたのは、無職の五十嵐洋容疑者(46)です。

常習累犯窃盗罪(じょうしゅうるいはんせっとうざい)
窃盗罪・窃盗未遂罪にあたる行為を常習的にする罪。 過去10年間に3回以上これらの罪で懲役刑を受けた者が、新たに罪を犯すと成立。3年以上の有期懲役に処せられる。

五十嵐容疑者
引用元:日テレNEWS24

2018年6月23日、東京都清瀬市の西武鉄道・清瀬駅でのこと。

清瀬駅の女子トイレの個室に潜んでいた五十嵐容疑者。

隣の個室に女性(50代)が入りドアフックにバッグをかけると、洋式便器の上に立って手を伸ばし、女性のバッグを盗みました。

清瀬駅画像
引用元:日テレNEWS24

以前にも同じような手口で盗みを繰り返し、3年前に服役していた五十嵐容疑者。

去年(2017年)12月に出所したばかりでした。

調べに対して五十嵐容疑者は、

「他の駅でもやった。」

と容疑を認めています。

清瀬駅では、今年3月以降、同じような事件が6件発生。

警視庁は、いずれの事件にも五十嵐容疑者が関与しているとみて調べを進めているとのことです。

また、五十嵐容疑者は、

「のぞき目的ではなく、金銭目的でやった。」

とも話しているそうです。

ちなみに、被害にあった女性が利用していたのは和式のトイレ。

和式であればなおさら、いきなりバッグをつかまれても対処するのは難しいかもしれませんね。

 

事件の現場は

清瀬駅画像
引用元:Wikipedia

事件の現場となったのは、東京都清瀬市元町1丁目2-4にある西武鉄道池袋線・清瀬駅です。

2017年度の1日平均乗降人員は70,249人。

西武鉄道の全92駅中13位という数字です。

多くの方が利用する駅なのですね。

そんな中で、女子トイレに入っていく五十嵐容疑者。

タイミングを見計らうことにも慣れてしまっているのでしょう。

 

スポンサーリンク


ネットの反応

覗き目的の方もあるんじゃないの?

引用元:Yahoo!映像ニュース

自分はいつもフックに掛けざるをえない時は警戒はしているけど、まさかの隣室から…は想定してなかった。
以後気をつけよう。

引用元:Yahoo!映像ニュース

フックに掛けるのは便利だから、なくさないで欲しい。
フックに掛けたら上から取れないようにロックできるようなフックを作ればいい。

引用元:Yahoo!映像ニュース

覗きや盗撮じゃなく窃盗ですか。いろいろな犯罪があるもんです。

引用元:Yahoo!映像ニュース

女性トイレへの不法侵入、覗き、窃盗だよね

引用元:Yahoo!映像ニュース

トイレのフックにかけたバッグが盗まれるという事例は、以前からよく聞かれていました。

バッグを持ち歩くことの多い女性にとって、バッグをかけるフックはとても便利なものです。

しかし、いろんな場所のトイレに入って思うことは、フックの位置がとても高いところにある場合が多いということです。

女性用のトイレなのに、なぜそんなに高い場所に取りつけるのだろうと思ってしまいます。

高い位置にあれば隣の個室からも盗りやすいですよね。

最近では、フックではなく荷物置きを設けているトイレもあります。

本人が気をつけることも大切ですが、盗られにくいような設備を考えることも必要かもしれませんね。

 

スポンサーリンク


コメント