足立区・わざと車にぶつかり家に送らせ性的暴行未遂。藤沼武義容疑者逮捕

綾瀬警察署画像 性犯罪

東京都足立区で、女性の車にわざとぶつかり自宅まで送らせ、性的暴行を加えようとしたとして、藤沼武義(ふじぬまたけよし)容疑者が逮捕されました。

藤沼容疑者は、“無理やりではない”と容疑を否認しているとのことです。

スポンサーリンク


事件の概要

強制性交未遂の疑いで逮捕されたのは、東京都足立区在住、建設作業員の藤沼武義容疑者(45)です。

藤沼容疑者顔画像
引用元:日テレNEWS24

今年6月。

東京都足立区の路上でのこと。

藤沼容疑者は、止まっていた20代の女性の車の正面にわざとぶつかりました。

「大丈夫ですか?」

と声をかけ、救急車を呼ぼうとした女性。

しかし藤沼容疑者は、

「家まで送ってくれればいい。」

と言って、女性に自宅まで車で送らせました。

アパートに着き玄関のドアを開けた藤沼容疑者は、女性を部屋に無理やり連れ込み、押し倒して性的暴行を加えようとしたとされています。

藤沼容疑者顔画像
引用元:日テレNEWS24

抵抗して逃げ出した女性はが警察署に通報し、事件が発覚。

事件当時、藤沼容疑者は酒に酔った状態だったとのこと。

取り調べに対して藤沼容疑者は、

「無理やりしようとしたわけではない。」

と容疑を否認しているそうです。

いきなりぶつかっていった初対面の女性に、同意が得られるとはとても思えませんが、願望が自分の頭の中で勝手に現実化しているようです。

強制性交等罪(きょうせいせいこうとうざい)
13歳以上の者に対して、暴行や脅迫を用いて性交等を行うことで成立。相手が13歳未満であれば、暴行や脅迫を用いなくても成立する可能性がある。

 

 

スポンサーリンク


事件の現場は

事件の現場となったのは、東京都足立区路上です。

2018年4月1日現在の推計人口、678,686人。

東京23区の最北端に位置する足立区には、県外から仕事に来る人も多いそうです。

 

ネットの反応

被害に遭われた女性の方からすれば、事故を起こしたというだけでもショックなのに、レイプされそうになるという二重のショック。
クルマも男も強烈なトラウマになるのでは、と思うとかわいそうで…。

引用元:Yahoo!映像ニュース

警察を呼ぶのが義務だし当然だけど
20代の女性が45歳の怪しそうな
男に脅されたら怖くて呼ぶに呼べなくても
不思議はないですね。卑劣。

引用元:Yahoo!映像ニュース

余罪が沢山ある。加害者意識から泣き寝入りした被害者も多いだろう。

引用元:Yahoo!映像ニュース

直接関係ないけど、以前車のディーラーに勤めていたとき、後輩の女性営業が店頭にきたおっさんと商談してた。そのおっさんはあと一歩で契約書にサインする手前で「サインは家族と相談してからにする」といって帰った。2時間後、家族のオッケーが出たからサインもらいに家に来てくれと電話があり、後輩は大喜びで出ていった。
しかし待てどくらせど帰ってこない。何回電話しても出ない。
襲われてた。家族なんか大ウソで、独り身の汚いアパートでヤられたそうだ。もちろん警察には通報し逮捕されたけど、後輩はサインをもらいに出ていったっきり、二度と会社にこなかった。一人で出向かせてしまった会社としても彼女になにか賠償はしたらしい。
男女平等、同権とはいうけど、やっぱり女一人じゃ危ない・させられないって事あるよね。女もそれを差別だなんていってちゃダメな気もする。

引用元:Yahoo!映像ニュース

足立区綾瀬といい年齢といい
コンクリ事件の一味では?
手口や言いぐさも似てて気持ち悪い

引用元:Yahoo!映像ニュース

20代の女性が人に車をぶつけてしまったとなると、気が動転して冷静に考えられなくなるのは当然のことでしょう。

藤沼容疑者が20代の女性を狙ったのは、単純に若い女性が良かったのもあると思いますが、女性の人生経験の浅さにもつけこんでいるのだと思います。

お金ではなく、性的暴行を目的とした新種の当たり屋。

当たり屋
わざと交通事故を起こして、損害賠償を請求しようとする者。

コメント欄にも、営業の女性が仕事でたずねた男性の家で犯されてしまったという話がありました。

どんな事情があろうと、よく知らない男性の家に女性が1人で行くことは本当に危険です。

“無理やりではない”とありえない言い訳で堂々と否認する藤沼容疑者に、恐ろしさを感じます。

 

 

女性が監禁されてひどい目に合う事件もあります。

仕事であっても女性が1人でよく知らない男性と会うのは危ないのです。⇒

福岡・23歳女性を自宅に4日間監禁し性的暴行容疑。椿原清容疑者逮捕

埼玉・殺人未遂で逮捕の湊伸治容疑者は女子高生コンクリート詰め殺人の元少年

 

スポンサーリンク



参考:TBS NEWS日テレNEWS24テレ朝news

コメント