長崎・1歳女児車に放置し熱中症で死亡。家族は「車からおろし忘れた」

事件現場画像 事件

8月3日、長崎県波佐見町の民家の駐車場に止めた車の中で、1歳の女の子が死亡しているのが見つかりました。

女の子の死因は熱中症とみられ、家族は「車から降ろし忘れた」と話しているそうです。

スポンサーリンク


事件の概要

2018年8月3日午後2時半すぎ。

長崎県波佐見町中尾郷の民家で、

「子どもがぐったりしていて車の中で息をしていない。」

と、この家の祖父から消防に通報がありました。

事件現場画像
引用元:TBS NEWS

救急隊が到着した時、女の子はすでに心肺停止の状態。

病院に搬送されましたが、約1時間後に死亡が確認されました。

事件現場画像
引用元:TBS NEWS

女の子は午前中に家族と出かけ、車で帰宅。

家族は自宅横の駐車場に車を止めました。

そして、そのまま女の子だけを車の後部座席に放置していたとのこと。

女の子を放置したことについて家族は、

「車から降ろし忘れた。」

と話しているそうです。

事件現場画像
引用元:TBS NEWS

1歳の女の子を車から降ろし忘れて、家の中にいないのに気づかないことなどあるのでしょうか・・・

警察は、女の子が熱中症で死亡した可能性があるとみて、死因を調べるとともに、保護責任者遺棄致死容疑も視野に入れて捜査しているとのことです。

その日、波佐見町から20kmほど離れた佐世保市の最高気温が、午後2時5分の時点で35度2分を記録。

長崎県には高温注意情報が出されていました。

通報してきた祖父は、

「熱中症のような症状だ。」

などと話していたそうです。

事件現場画像
引用元:TBS NEWS

外気温が35度以上の日に、車のエアコンをきれば、あっという間に車内の温度は上がり熱中症になってしまうでしょう。

 

スポンサーリンク


事件の現場は

事件現場画像
引用元:TBS NEWS

女の子が車内に放置されていたのは、長崎県東彼杵郡波佐見町中尾郷(ひがしそのぎぐんはさみちょうなかおごう)にある民家の駐車場。

中尾郷は陶郷中尾山と呼ばれ、陶磁器の町「波佐見」の中でも、多くの窯元が集まり陶磁器を生産している場所です。

中尾郷写真
引用元:ながさき旅ネット

煉瓦造りの煙突や路地裏など、昔ながらの風景が残っているそうです。

 

ネットの反応

1歳の我が子を降ろし忘れって・・・。
降車時、チャイルドシートに固定して後部座席を見なかったって事?

引用元:Yahoo!映像ニュース

午前中に帰宅して午後二時まで子供いないの気づかないの変、、

引用元:Yahoo!映像ニュース

1歳の赤ちゃんをおろし忘れる訳がない。

引用元:Yahoo!映像ニュース

30代夫婦だと長い間大人だけの生活に慣れて、お互いに相手がやってくれていると思い込んだり、自分優先の考えの人が多い。
それでも、大切な我が子を、酷暑が続き真夏に車から降ろし忘れるなんて、ありえない。親失格。
1歳の子供が家の中にいないことに、誰も気づかないことも、おかしい。

引用元:Yahoo!映像ニュース

迎えに来てくれるのを待ち続けていたでしょうね。どんなに苦しかったか。
親も荷物を降ろし終えてホッとしてうっかり忘れたのか?
お互いが降ろしてくれてると思ってたのか?
しかしあり得ないですよね。

引用元:Yahoo!映像ニュース

もうね、
こうなったら
自動車メーカーに
車内の温度感知と、室内に生体認識
システムを開発して
このような悲惨な事故が防げるような対策を
して頂きましょう。
自動運転技術より、余程大切だと思います。

引用元:Yahoo!映像ニュース

犬を乗せたまま買い物している人もいる。
スーパーの駐車場で車内で鳴いているワンちゃん。
ありえないです…

引用元:Yahoo!映像ニュース

1歳の子どもを車から降ろし忘れたという話に、驚きと違和感を感じている声がほとんどでした。

確かに、この報道を目にした時、子どもを降ろし忘れることがあるのかと驚きました。

しかし、もし万が一、家族何人かで出かけていて、誰かが降ろして寝かせていると勝手に思い込んでいたとしたら。

・・・

それでもやはり、1歳の子どもを降ろし忘れるのは稀なことのように思います。

理由がなんであれ、車内に取り残された女の子が、どんなに苦しんで亡くなったかと思うといたたまれません。

また、最後のコメントにもあるように、エンジンを切り窓を閉め切った車内に、犬を乗せたまま平然と買い物する人。

時々見かけますが、犬がかわいそうでなりません。

車の中で吠えている犬の声が、泣き叫んでいるように聞こえます。

車から降ろせないなら、家に残して来ればよいのではないでしょうか。

エアコンの効いていない車内に犬を放置できる人が、犬をかわいがっているとは到底思えません。

自分以外の命あるものの痛みや苦しみを想像する力や、思いやる気持ちが欠けています。

自力で車外に出られない弱い立場にあるものが、車内に放置され命を落としたり、暑さに苦しんだりすることがなくなるよう切に願います。

 

大人の判断や行為によって子どもが被害にあう事件が後を絶ちません。⇒

群馬・5時間半車内に放置し生後8か月男児死亡。その間両親は家で就寝

山口・外出先から1人で家に引き返し、2歳の藤本理稀ちゃん行方不明

1歳長男を車内に10時間放置し男とホテル。鈴木玲奈被告の裁判開始

 

 

スポンサーリンク


参考:TBS NEWS産経ニュース長崎 NEWS WEB

コメント