スポンサーリンク

兵庫・尼崎中央病院で2人刺されケガ。殺人未遂容疑で28歳男逮捕

尼崎中央病院画像 事件

11月1日昼前、兵庫県尼崎市の尼崎中央病院で男が刃物を持って暴れました。

男性2人が刺されケガをしましたが命に別状はないとのこと。

その場で逮捕された28歳の男は、同病院の精神科に入院中だったそうです。

スポンサーリンク


事件の概要

2018年11月1日午前11時15分ごろ。

兵庫県尼崎市潮江にある尼崎中央病院から、

「刃物を持った男が来ている。
けが人が出ている。」

と警察に通報がありました。

尼崎中央病院画像
引用元:テレ朝news

駆けつけた警官が、1階の受付近くで、刃物で刺されてケガをしている患者の男性(54)と医師(59)を発見。

2人を刺した28歳の男は病院職員に取り押さえられ、殺人未遂の疑いでその場で逮捕されました。

ロビーの椅子に座っていた男は、前に座っていた患者の男性の背中を、座ったまま突然包丁で刺したそうです。

刺された男性は命に別状はないものの重傷。

近くにいた医師も刃物を受け止めようとして指を複数箇所切られ、2人とも同病院で手当てを受けました。

事件発生時イメージ図
引用元:テレ朝news

尼崎市内で一人暮らしをしている男。

別の事件で有罪判決を受け執行猶予中だったそうです。

調べに対して男は容疑を認め、

「誰でもよかった。

殺すつもりで刺した。」

と供述。

今年の9月から精神科の病院に入院していた男は、この日は届けを出して一時的に外出していたとのこと。

警察は、当時の詳しい状況や、男の責任能力の有無について慎重に調べているとのことです。

 

事件の現場は

事件の現場となったのは、兵庫県尼崎市潮江(しおえ)1丁目12−1の社会医療法人中央会尼崎中央病院です。

JR尼崎駅から北に約300m、マンションや商業施設などが密集する尼崎市の中心部にあります。

25の診療科があり、病床数は309床。

ちなみに、尼崎中央病院の診療科としてホームページに記載されているのは、精神科ではなく心療内科でした。

心療内科も精神科も、どちらも“こころが原因の病”を扱います。

しかし精神科が、幻覚、幻聴、妄想など重篤なこころの病を扱うのに対して、心療内科はこころが原因で現れた身体の不調を扱うという違いがあるそうです。

尼崎中央病院では“精神科のバックグラウンドを持った医師が診察し、精神科的なアプローチによる心身両面のケアを提供”しているとのこと。

男に精神的な問題があったのなら、それが心療内科的領域のものだったのか、精神科的領域のものだったのか、少し気になるところです。

 

病院の口コミは

先日、内科外来を予約受診日をどうしても行けなくて電話で予約日を変更を電話で言いました。その時の看護師の対応に偉そうな対応に腹が立ちました。そのあと。予約変更日に行って予約してたから待たされるのは、別にいいけど、そのあと、順番が来て看護師から何回も、名前を間違えて呼ばれました。その病院は、待遇は良い給料も良いと聞きました。それなら、スタッフもちゃんと勉強して欲しい。

引用元:Googleのクチコミ

赤ちゃんの目が腫れて、朝に電話をいれて眼科を受診しました。
綺麗な優しい女の先生で、スタッフの方もみんな優しい口調でお話しして下さりました。
かんじゃさんはお年寄りばかりでした(笑)
とても親切ないい病院です。

行って良かったです!

引用元:Googleのクチコミ

先生、看護師さんは優しいです

引用元:Googleのクチコミ

ほかにも、“受付の電話対応が尋常ではないほど悪かった”というクチコミもありました。

病院には多くの医療関係者やスタッフが働いているので、すべてのスタッフの対応が良いということは難しいかもしれません。

イヤな気持ちになる人もいれば、親切で優しい対応に満足する人もいるのは、ある程度仕方がないと思います。

事件が起きた時、犯人は病院の対応に不満があったのかと思いました。

しかし、もし“誰でもよかった”と話す男の精神疾患が原因であれば、病院の対応に関係なく防げなかった事件だった可能性が高いです。

なんにせよ、病院のロビーで座って待っているだけで刺されてしまうとは恐ろしいことですね。

 

 

無差別に人を刺す狂気。心神喪失だったとして不起訴になりました。⇒

金沢市役所職員4人を刺した高畑潤一容疑者。心神喪失で不起訴

 

スポンサーリンク



参考:兵庫 NEWS WEBテレ朝newsNHK NEWS WEB

コメント